ヨガインストラクターの仕事がないなら、就職サポートが充実しているスクールに通おう

ヨガインストラクターとしての仕事を探しているのに、見つからない…

そんな悩みを解決するには、就職サポートの充実しているスクールでRYT200を取得するのがオススメです。

この記事では、ヨガインストラクターの仕事がないと悩んでいる人に向けて、就職に圧倒的に役立つヨガインストラクター養成スクールの選び方についてご紹介します。

ヨガインストラクターの仕事がないならRYT200取得

ヨガインストラクターの仕事がないならRYT200取得

近年、ヨガが人気になってくるにつれて、ヨガインストラクターになりたい人も増えているようです。

ヨガインストラクターの求人よりも、ヨガインストラクター希望者が急激に増加しています。

その結果、オーディションによっては、1割程度の合格率しかないなんてところも。

せっかくヨガインストラクターとして働きたいのに、これではためらいますよね。

「すでにヨガインストラクターの求人に応募したら、書類審査で落ちた」なんている人もいるかもしれません。

競争率が高いヨガインストラクターのお仕事ですが、デビューするには資格取得が近道です。

多くのライバルがいるヨガインストラクターの書類審査ではヨガ資格、特にRYT200を持っていないだけで落とされることもあるぐらい。

もちろん、RYT200を取得すれば必ず仕事が見つかるというわけではないですが、書類審査の通過率は上がるはずです。

ちなみに、RYT200をすでに取得しているという人の求人の探し方については、次の記事で紹介しているのでご参考くださいね。

ヨガインストラクターの仕事がないと後悔しないようにスクールを選ぼう

RYT200を取得すればヨガインストラクターの求人の書類選考を通過しやすいといいましたが、スクールによっては書類選考を免除してくれるように企業と交渉をしてくれるスクールもあります。

「まだRYT200を持っていない」「これから取得したい」というのであれば、仕事がないと後悔することがないように就職サポートがしっかりとしているヨガインストラクター養成スクールを探しましょう。

書類選考免除とまでいかなくても、スクールを経由して応募したほうが採用する側も安心感があるので合格率が高いです。

また、養成講座の卒業生を同じ系列のスクールで採用していたり、インターンシップ制度が整っているようなヨガインストラクター養成スクールもありますよ。

基本的には、このような就職サポート制度が整っているスクールは大手が多いです。

これからヨガ資格RYT200を取得しようと思っているのであれば、デビューでつまづくことがないように就職サポートが充実しているヨガインストラクター養成スクールを選びましょう。

ちなみにヨガインストラクター養成スクールの選び方については、次の記事でまとめています。

YMCメディカルトレーナーズスクールは就職サポートが充実

ここからは手前みそになりますが、YMCメディカルトレーナーズスクールも就職サポートが充実しているヨガインストラクター養成スクールの一つとして有名。

当スクールでは、生徒一人ひとりに就職サポート専任がつくので、自分の進路について親身に相談することができますよ。

具体的な就職サポートについてですが、在学中に企業への就職、フリーランスとして活動、スタジオをオープンするかの進路アンケートをとります。

その後、就職サポートとの個別面談を行い、それぞれのご希望に合わせた対策を行うという流れになります。

それぞれの対策について、ちょっとだけお伝えしますね。

企業にヨガインストラクターとして就職を希望する場合

企業への就職を希望する場合は、当スクールに在学中から面接対策を行った上で就職紹介先企業への面接をうけることができます。

YMCでは就職サポート担当が直接、企業の方々へ提案をして提携先を拡大しています。

その結果、多数のヨガスタジオや健康・スポーツ施設と提携して優先的な紹介を行っており、一部では書類選考を免除してることも。

さらに、企業の会社説明会を開催してもらって、どんなことを大切にしているサービスなのかといった企業のことを知った上で応募することができます。

また、業界で最大級の卒業生のネットワークを活用して、実際に企業で働いているYMCの卒業生に体験型説明会を開催することもあります。

普段提供しているレッスンを行っていただくだけでなく、卒業から入社するまでの体験談を教えてもらえるんです。

このようにYMCならではを生かした情報量が他のライバルたちと圧倒的に差がつくから、合格しやすいんですね。

フリーランスのヨガインストラクターを希望する場合

YMCではフリーランスとして活躍したいという人にも、サポート体制は万全です。

フリーランスでの活動を希望する人には、オーディション等の情報を提供しており、卒業後でも最新の情報をSNSを通じて発信しています。

もちろん、カリキュラムにオーディション対策の授業があるので、あらかじめ必要なことを学ぶことができるでしょう。

それだけではありません。

YMCフェスタでは卒業間近の生徒さんが一般の方に教えることができるので、パークヨガやビーチヨガの経験がつめます。

フリーランスとして活動する際の問題となる経験も、在学中につめちゃうわけです。

このような取り組みからYMCの生徒は高い評価を頂いており、YMC生枠を特別に設けて共同運営でオーディションを開催するなんてこともありました。

開業を希望する場合

当スクールの卒業生には、独立開業している人も少なくありません。

卒業後も最新の知識を身につけることができるというのが、その秘訣です。

スクール卒業後も健康に関わる様々なセミナーや開業を希望する人に向けて集客方法や法律知識、税務関係、最新トレンドを取り入れた様々なワークショップを積極的に開催しています。

もちろん、知識があれば必ず成功するというわけではないですが、あらかじめノウハウを知ることができることから、よくある落とし穴にハマることを避けることができるわけですね。

就職サポートが充実しているYMCでは卒業生が大活躍

就職サポートが充実しているYMCでは卒業生が大活躍

YMCでは卒業生がヨガ業界で活躍できるように、卒業生が集まれるイベントを積極的に開催するなど他にも様々な活動を行っています。

例えば、各方面のヨガ関係者を招いて卒業生と意見交換できる機会を定期的に設けたりYMCの講師陣が外部イベントに積極的に参加してヨガ業界のネットワークを構築したりと卒業生が活躍できるフィールドを広げています。

このように就職サポートに力を入れているからこそ、仕事がないという心配を極限まで減らすことができるのです。

何人かの卒業生に最近の就職状況などについて聞いてみましたので、ご紹介しますね。

卒業後は受付をしていたヨガスタジオで教えるようになりました。スポーツジムでもヨガやピラティスを教えています。

もっと沢山の方にヨガの魅力を伝えていきたいです。

Oさん(20代)

結婚が決まり、第二の人生がスタートする前にヨガインストラクターになろうと決意。

卒業後は市の公民館を借りて自主開催を行ったり、春夏はビーチヨガのイベントを開催したりもしています。

Yさん(30代)

今回ご紹介した以外にも、YMCの卒業生は以下のようなイベントや場所で活躍をしていますよ。

YMC卒業生の主な参加イベント・活動内容・雑誌掲載
  • ヨガ祭
  • ヨガフェスタ
  • TRUE NATURE
  • 沖縄サットサン
  • オーガニックライフ東京
  • 阪急ヨガフェスタ
  • ハワイヨガフェスタ
  • 京都ヨガスマイル
  • 企業ヨガ
  • 介護施設でものヨガ
  • 大手ジムでのヨガ
  • 専門誌ヨガジャーナル

仕事がないと後悔しないようにヨガインストラクター養成スクールを選ぼう

「ヨガインストラクターになりたいけど仕事はあるのかな?」と不安な人や、「ヨガインストラクターとしての仕事を探しているけど、なかなか仕事が見つからない」という人は、就職サポートがしっかりしているヨガインストラクター養成スクールを探しましょう。

今回は、当スクールの就職サポートについてもご紹介しましたが、気になるものはありましたでしょうか。

ちなみに、当スクールは「ヨガ経験者が選ぶ、卒業後の活躍が期待できるヨガスクール」で1位を獲得しました。

就職サポートには自信がありますので、ぜひスクール選びの際の選択肢の一つにいれてくださいね。

次のボタンから無料で資料を請求することができますので、気軽にお問い合わせください。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
MCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。