SPARK用のタグ

卒業生の声

voice

癒しの仕事で活躍するYMCの卒業生にインタビュー

YMCメディカルトレーナーズスクールの卒業生にインタビュー、ひと足先に癒しの仕事についている先輩たちに、働き始めて感じる仕事のやりがいや近況報告など、本音で語ってもらいました。

チャイルドボディセラピスト

片桐 磨美さん (43歳)

チャイルドボディセラピスト

毎回新たな知識を得られるワクワク感があり充実していました!

仕事をしながら2ヵ月間通わせていただきましたが、毎回新たな知識を得られるワクワク感があり充実していました。スクール時代の同期の友人や恩師とは、今でも連絡を取り合ったり相談させていただいたりしておりますし、本当に出会いに感謝です。 先生方も熱心で、進路相談や質問もしやすく学びやすい環境でありがたかったです。 迷いはNG、でも不安はOK!最初から自信満々で開業する人はいません。でも夢があるなら、まずは小さな一歩を踏み出してみるのがお勧めです^^

  • 所属校

    新宿校

  • 受講コース

    チャイルドボディセラピスト1級コース

  • 通学期間

    2カ月

  • 現在職業

    チャイルドボディセラピスト

インタビュー

入学される前は、何をされていたのですか?前職は?
様々な職種を経た後、某独立行政法人でセクレタリ―をしていました。 子育て支援センターで赤ちゃんサインの体験レッスンに参加後、ベビーマッサージや赤ちゃんサインの楽しさに魅了されて、本格的に学ぶきっかけとなりました。
YMCメディカルトレーナーズスクールを選んだ理由は?
最初は他協会の資格で活動しておりましたが、さらに内容を濃く満足度の高いお教室を開催したかったのと、「講師としてもスキルアップ&レベルアップしたい」という思いから、IHTAの門をたたきました。 IHTAのチャイルドボディセラピスト1級はベビマ・赤ちゃんサインだけでなく、ベビーヨガレッチ・乳幼児食育マインド・ベビーリフレなど、赤ちゃん教室に必要な科目全てが入っており良かったです。 そしてスクールでは各種セミナーなど、資格取得後も成長し続けられる環境が整っておりますし、さらに自身の活動を広げていきたい!と思った時、そこに新たな知識や資格を足して活動していける点も良かったです。他協会にありがちな「活動規制」や「制限」がない、向上心がある人の成長や学びを応援してくれるこのIHTAの大らかな協会カラーが、カメラマンの仕事もしながらスクール業・親子教室の講師としてものびのびと活動したかった自分にとっては最大の魅力でした。
卒業後の進路はどうされましたか?
インストラクター資格を取得後、「この環境でなら、自分らしく思いきり活動できる!」と確信して、すぐに指定校の試験を受験させていただき、晴れて合格をいただきました。 現在はありがたいことに専門学校の資格取得講座を担当させていただいたり、YMC新宿校でセミナー講師のお仕事もいただく機会も増え、活動範囲がぐっと広がりました。 千葉の指定校として、お教室開催やチャイルドボディセラピスト育成に力を入れつつのお教室活動は、毎日忙しくも充実しております。
開業してどのくらいになりますか?開業まで大変だったことは?
開業5年目になります。大好きなベビー&キッズに関わるお仕事をしながら、自分で時間・収入・人間関係をコントロールできる個人事業主になりたかったので、本当に開業を決断して良かった!と思っています。 開業時もあまり大変だった記憶がありません。楽しみの方が勝っていたように思います。 教室は自宅のリビングや和室で開催しています。後はシェアスペース(貸しスタジオ)・公民館・親子カフェなどが多いです。出張では個人宅・コラボイベント・幼稚園・保育園・行政からお声がけいただくイベントなどもあります。
現在の目標は?
ママ独りではなく、街全体での子育ての実現を促す街の柱の一つになることです。 核家族化が進む今、育児を頑張るママ達がさらに笑顔で子育てを楽しめるサポートができるように、、、自身も成長・変化を恐れずに夢を拡大していく事も目標の一つです。

窪川 布美子さん (49歳)

チャイルドボディセラピスト

何事にも負けない折れない心と自己肯定感出来る自分

オーラソーマ(カラーセラピー)のセラピストとして活動する中、幼少期の母子関係が『大人になってからの考え方のクセや自己肯定感の有無に大きく影響してる』と気付き『幼少期から関われる幸せな人生のための何か』を探しベビーマッサージに出会いました。ベビマで健康な身体・ママとの絆を作ると同時に『何事にも負けない折れない心と自己肯定感出来る自分』の両方を育てて行くことの大切さをママ達に伝えたく指定校を始めました。

  • 所属校

    YMC代々木校

  • 受講コース

    チャイルドボディセラピスト1級コース

  • 通学期間

    1年間

  • 現在職業

    チャイルドボディセラピスト

インタビュー

勉強した感想は?
体のプロ達の豊富な知識を基にした安全で効果的なベビマやヨガレッチ、解剖生理・子供の発達・サイン・食事などの学科をしっかり学べることができたので、卒業と同時に自信をもってスタートすることが出来ました。また、愛を持って教えて下さる先生や仲間に恵まれたことにも感謝です。
卒業後の進路はどうされましたか?
オーラ―ソーマサロンとしてスタートした自宅サロンにプラスして、チャイルドボディセラピストを育成する指定校とベビマ教室(出張もしています)、そしてIHTA認定資格を所得したリフレクソロジーとアロマボディケアも取り入れた自宅サロンとして開業しています。
今後の目標は?
シングルマザーとしての自立です。 あと一つは現在、ベビマ―・オーラソーマ・マッサージの三本柱で活躍中ですが、幅を広げて『出産に踏み切れない女性』や『産後の子育て』にも関わりたいと思っております。自分にとって妊娠、出産という経験が、あまりにも神秘的で素晴らしい体験だったのでより多くの女性にその経験のチャンスを!と思っております。妊婦中や産後のマイナートラブル・生活・仕事との関わり方をきちんと知る事で、不安を取り除き安心して妊娠に踏み切れると思うのです。出産への不安を抱えた方へのサポートもしていきたいと思っております。また『子育ても含めた女性の自分らしい生き方』をサポートしていきたいです。

チョン ジュヒョンさん (歳)

チャイルドボディセラピスト

グローバルに視野を広げていける可能性

通学をしていた時は、振替授業もできて好きな時に授業が受けられてすごく良かったです。 先生たちの教え方もとても優しくてわかりやすく理解することができました。 ベビーマッサージだけではなく、体のことを知るようになって普段の生活でも使える知識が増えました。 今後の目標として、私は韓国出身なので日本だけではなく、韓国語に通訳して韓国の人々にもベビーマッサージの良さを広げていきたいと思います。

  • 所属校

  • 受講コース

    チャイルドボディセラピスト1級コース

  • 通学期間

    6か月間

  • 現在職業

    チャイルドボディセラピスト

インタビュー

入学される前は、何をされていたのですか?
韓国の洋服や雑貨などを貿易、販売していました。
IHTAのチャイルドボディセラピスト1級コースを選んだ理由は?
ベビーマッサージを勉強したいと思ったときにYMC認定校のことを知りました。手技だけではなく、体のことや食事など、いろいろなことが学べるのがすごく魅力的だと思いました。
現在の目標は?
マタニティーボディケアの知識と、小顔デザイナーの資格を活かして満足度の高いテクニックを提供するサロンを開業予定です。

長谷川桃子さん (49歳)

チャイルドボディセラピスト

どんな些細なことでもまずは自分の気持ちを受け止める勇気

学校を卒業して思ったことは、無駄なことは、何一つないので、今やってることに一生懸命取り組むことです。 とくに興味があることには、どんどん挑戦していくことが大切だと思いました。 実際に始まってみると、自分の弱さや自分の常識だとおもってたことが違ったり、いろんな感情がでてきます。 がっかりしたり、落ち込んだり、逆にいままで気づかなかった自分の新しい一面も見えたり、とにかく自分と向き合う事、メンタル面も鍛えていくことが何よりも成長できると実感致しました。 そんな時に先生やクラスメイトに会えることが楽しみになり遠方から通学していました。 覚えること、自分で作り上げること(ベビマの台本や育児)がたくさんあって盛りだくさんでしたが、あの時に作った台本が、すぐに役立ちました。とくに先生の印象的なお話の内容や話し方など、一つ一つが今の仕事に生かされいてると思います。

  • 所属校

    新宿校

  • 受講コース

    チャイルドボディセラピスト1級コース

  • 通学期間

    6か月間

  • 現在職業

    チャイルドボディセラピスト

インタビュー

入学される前は、何をされていたのですか?
看護師として婦人科とNICUに通勤、看護師退職後、リフレクソロジー専門サロン勤務
勉強しようと思ったきっかけは?
リフレクソロジー施術で、妊婦さんに施術する機会が多く、おなかの中で動き回る赤ちゃんが、お母さんがリラックスするとおとなしくなる様子を見て、感動したことがきっかけです。「リフレクソロジーやマッサージが大好きだけど、赤ちゃんが生まれたら、自分のことは後回しになるから、多分しばらくは受けられないと思う…」と残念そうなママにたくさん出会ったので、ベビーとママ両方癒すことができるサロンを作りたいと思いました。

木村志保さん (歳)

チャイルドボディセラピスト

赤ちゃんとママ自身が癒されるような時間

元々チャイルドケアを勉強したいと思った理由は、ママたちが集まりママ友ができる場所を作りたかったので、ベビーマッサージを学びたいと思いました。 保育園に勤務しているときにママたちが戸惑いながら生活をしていて相談のできる場所が必要ではないかと考えていました。そして子供のケアも大切ですが、私はママのケアも同時にしたいと思いました。また、長男が小学生になるタイミングには子供との時間をより大切にしてもっと一緒にいる時間を作りたいと思ったのがきっかけです。

  • 所属校

    新宿校

  • 受講コース

    チャイルドボディセラピスト1級コース

  • 通学期間

    1年

  • 現在職業

    チャイルドボディセラピスト

インタビュー

家族構成について教えてください。
夫と小3(男の子)年長(女の子)の四人家族です。
卒業後の進路はどうされましたか?
自宅にてベビーマッサージ教室を始めました。 駅からの送迎サービスや託児もしています。 卒業と同時にブログを立ち上げ集客にも励みました。
現在の目標は?
ママたちの繋がりを大切にしたいのでママカフェを作りたいです。ママたちも息抜きなどしながら、気軽に赤ちゃんを連れて出かけられるスペースを作りたいと思います。お茶をしながらベビーマッサージができるお教室が目標です。

林 真矢さん (35歳)

チャイルドボディセラピスト

無限大の可能性が引き出せる場所

幼稚園教諭時代に、育児に悩むお母さん達の話を聞く機会が多かったので、何かお母さん達の為になることができないかと思ったこと、また柔道整復師である夫が接骨院を開業することを考えていたので、そこで私の経験や資格を活かせる事をしたいと思ったことが、ベビーマッサージを勉強しよう思いました。 通学中は少人数のクラスで、座学も実技も丁寧に教えて頂くことができました。 子どもの身体についてだけでなく、大人(自分自身)の身体についても当てはまることばかりだったので、とても勉強になりました。そして実際にレッスンに参加されたお母さん達が「楽しかった」「家でもやってみたい」「効果があった」と笑顔で言ってくださるととてもやりがいを感じます。 今後の目標は、ベビーマッサージだけでなく産後ケアのヨガレッチをもっと学んで、骨盤底筋に働きかけるヨガレッチを通して、産後の身体の変化に悩むお母さん達がお子さんと楽しみながら自分の身体も大切にしていけるようにしたいです。

  • 所属校

    名古屋校

  • 受講コース

    チャイルドボディセラピスト1級コース

  • 通学期間

    2カ月

  • 現在職業

    チャイルドボディセラピスト

インタビュー

YMCメディカルトレーナーズスクールを選んだ理由は?
整体の専門スクールということで、とても安心感がありました。
卒業後の進路はどうされましたか?
夫が接骨院を開業したので、接骨院でベビーマッサージ教室を開いています。 また、幼稚園の未就園児クラスや恵那市の子育て支援センターで、ベビーマッサージ(ベビーヨガレッチ)の教室の講師をさせて頂いています。
開業を考えている方に一言
様々な準備等大変ですし今後の課題もまだまだ多いですが、お母さん達が楽しんで過ごしてくれているのを見ると、教室を開いてよかったなと思います。一緒に頑張りましょう!

おすすめ情報