卒業生の声

voice

癒しの仕事で活躍するYMCの卒業生にインタビュー

YMCメディカルトレーナーズスクールの卒業生にインタビュー、ひと足先に癒しの仕事についている先輩たちに、働き始めて感じる仕事のやりがいや近況報告など、本音で語ってもらいました。

整体師・セラピスト

杉本 直樹さん (39 歳)

整体師・セラピスト

ナンバーワンではなくオンリーワンの技を求めて

「ありがとう」「よくなった」と言ってもらえることは、何年経験しても嬉しい気持ちになります。 逆に、なかなかこれだ、というアプローチが見つからないケースがあると、とても悩むことも多々ありますが解決の方法は、家に帰って勉強、YMCを訪ねて先生を捕まえてアドバイスをもらうことも。 卒業をしたらそれで終わりではなく、そのあともしっかりアフターフォローしてくれたことが YMCに入ってほんとによかったと思いました。今後の夢は自分が他の場所に行っても、患者さんが引っ越しなどをされても、何かの時には、私の整体に行きたいと思っていただけるような存在になりたいです。

  • 所属校

    横浜校

  • 受講コース

    総合療術

  • 通学期間

    2年

  • 現在職業

    整体師

インタビュー

勉強しようと思ったきっかけは?
自身の身体について悩んだり、ケガもしたりと、身体について考えさせられる機会が重なり、身体自体に、より興味を持ったことがきっかけです。
YMCメディカルトレーナーズスクールを選んだ理由は?
基礎的なことから、現場で使える知識や技術が学べるということやと、幅広い分野の勉強ができると思い、選びました。
卒業後の進路はどうされましたか?
在学中より、整骨院にて勤務させて頂いていましたので、そのまま卒業後もそのまま勤務しています。日々学んだことを、現場で活かせるメリットにより、技術の上達にもつながりました。