SPARK用のタグ

デスクワークのお供に!椅子に座ったままできるヨガ3選

デスクワークのお供に!椅子に座ったままできるヨガ3選

長時間のデスクワークは、肩こりや腰痛の大きな原因のひとつです。

椅子に座って行う椅子ヨガは、オフィスで休憩時間にもサクッとできる上に、肩こりや腰痛解消につながるもの。

今回は初心者向けの便利な椅子ヨガ3選をご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

座ったままできる椅子ヨガのメリットとは?

座ったままできる椅子ヨガのメリットとは?

普通のヨガはヨガマットの上で行いますが、椅子ヨガは座ったまま行えるヨガ。

普通のヨガほど運動量はありませんが、場所を取らず簡単にできる椅子ヨガならではのメリットもあるものです。

座ったままできる椅子ヨガのメリット3つをご紹介します。

血行促進

椅子ヨガは、仕事の合間にもできる簡単なストレッチです。

長時間のデスクワークは血行不良の原因になり、肩こり、腰痛、足のむくみ、集中力低下などの原因になってしまいます。

椅子ヨガでカラダをストレッチさせることで、血行促進につながり、デスクワークによるカラダの不調の予防に効果がみられます。

気分転換

ずっと同じ姿勢でいると、頭もぼんやりして集中力のキープが難しくなります。

そんな時に、椅子ヨガは簡単にできてリフレッシュになるもの。

仕事中にガッツリ運動するスペースは確保できませんが、椅子ヨガなら場所を取りません。

深い呼吸とともに行うことで気分転換になり、仕事の効率アップにもつながるでしょう。

年配の方にもおすすめできる

普通のヨガは、年配の方には身体的に難しい場合もあるもの。

その点、椅子ヨガはシニア世代でも楽しめる運動量が少なめの簡単なヨガです。

椅子のサポートがありながら無理なくできるので、普通のヨガよりも簡単に行えます。

椅子ヨガはシニアヨガなどにも用いられており、年配の方にもおすすめできるヨガなのです。

>>シニアヨガとは?シニアヨガの魅力と目指すべき資格を徹底解説

デスクワークのお供に!便利な椅子ヨガ3選!

椅子ヨガは、場所を取らずに座ったままできる手軽で便利なヨガです。

簡単なエクササイズになる椅子ヨガは、デスクワークのお供におすすめです。

仕事の合間の気分転換にもなる、初心者向けの椅子ヨガ3選をご紹介します!

体側伸ばし

体側伸ばし

デスクワーク中は、肩や腕は定位置に固定されがちで、疲労が溜まってしまいますよね。

体側伸ばしのポーズでは、脇まわりをストレッチし、腕や肩、首の血行促進につながります。

とても簡単にできてスッキリするので、ぜひ試してみましょう。

やり方
  1. 手の指を組み、息を吸いながら手のひらを上にして天井に向かって腕を伸ばす。(背筋もまっすぐに伸ばす)
  2. 息を吐きながら右側へ上体を傾ける。
  3. ポーズをキープし、3~5回呼吸する。
  4. 吸う呼吸で上体をまっすぐに戻し、反対側も同じように行う。

頭のてっぺんから腰まで、まっすぐな姿勢で行うのがポイントです。

腰のあたりが丸くならないように、坐骨に体重を乗せるように意識しましょう。

無理にたくさん傾けなくても、気持ちいい程度の少しの傾きで大丈夫です。

股関節まわりのストレッチ

股関節まわりのストレッチ

長時間のデスクワークは下半身がむくみがちですよね。

そんな時は、股関節まわりのストレッチでお尻や太ももの筋肉を伸ばし、下半身の血行促進やむくみの改善に効果的です。

座りっぱなしで起こるお尻や太ももの血行不良や筋肉疲労は腰痛の原因にもなってしまうものです。

定期的に股関節まわりをほぐして、デスクワークによる腰痛を予防しましょう。

やり方
  1. 右足首もしくは右のスネを、左足の太ももに乗せる。
  2. 息を吸いながら背筋を伸ばし、ゆっくりと吐きながら上半身をを前傾させる。
  3. そのまま3~5回呼吸する。
  4. 終わったら上体を元に戻し、反対側も同じように行う。

上体を前傾させる際には、たくさん倒すことよりも背筋が丸くならないように意識しましょう。

お尻まわりの筋肉の伸びを意識して、痛くない程度に行いましょう。

ねじった椅子のポーズ

ねじった椅子のポーズ

ヨガのねじった椅子のポーズを、椅子に座ったまま行います。

椅子に座ったまま行うことによって、より深いねじりが可能になり、お腹まわりの筋肉を刺激します。

ねじりのポーズは内臓も刺激し活性化させ、全身の血行促進につながります。

ウエストの引き締めにも効果的です。

やり方
  1. 手を胸の前で合掌し、ゆっくり息を吸いながら背筋を伸ばす。
  2. 吐く呼吸とともにウエストから左にねじり、上体を前に倒して右のひじを左の太ももの外側に引っかける。
  3. ひじと太ももを押し合って、背筋をまっすぐに伸ばす。(できれば視線は天井を見る)
  4. ポーズをキープし、3~5回呼吸する。
  5. 終わったら上体を戻し、反対側も同じように行う。

背筋を長く伸ばすように意識しましょう。

ひじを太ももに引っかけるのが難しい場合は、ねじってから腕を横に開くとやりやすいでしょう。

仕事合間の気分転換には椅子ヨガがおすすめ!

仕事合間の気分転換には椅子ヨガがおすすめ!

椅子ヨガは普通のヨガよりも無理なく行える上に、場所を取らなくて便利なヨガです。

仕事の合間の気分転換や、腰痛・肩こり予防にもおすすめです。

デスクワークで集中力が途切れたら、リフレッシュに試してみてはいかがでしょうか?

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報