オレンジスイート&フランキンセンスで行うアロマヨガ!気持ちいい呼吸の方法とは

オレンジスイート&フランキンセンスで行うアロマヨガ!気持ちいい呼吸の方法とは

アロマを焚きながら行うヨガは、いい匂いの中でリラックスでき、ラグジュアリーな気持ちにさせてくれます。

今回は、オレンジスイート&フランキンセンスのアロマを使って、気持ちいい呼吸に導いていきましょう。

アロマの効果や、呼吸を広げるヨガポーズ4選をご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

オレンジスイート&フランキンセンスで行うアロマヨガの効果とは?

オレンジスイート&フランキンセンスで行うアロマヨガの効果とは?

アロマはいい香りがするだけではなく、心やカラダにさまざまな効能をもたらします。

ヨガとアロマは相性が良く、呼吸を感じやすくなったり、リラックス効果が高まったりするなど、素晴らしい相乗効果が得られます。

今回のアロマヨガで使用する「オレンジスイート」と「フランキンセンス」の香りや効能についてご紹介します。

オレンジスイート

オレンジスイートは柑橘系の暖かみのある香りです。

気持ちを前向きにする効果や、心を落ち着けて安眠へ導いてくれる効果が期待されます。

また、胃腸の調子を整える作用もあり、お腹の調子を改善したい時にも使用したいアロマです。

フランキンセンス

フランキンセンスは、古くから匂い袋やお香などにも使われており、気品漂う香りがします。

筋肉を緩ませて呼吸を内側から広げやすくする効果があります。

また抗菌作用により、呼吸をすることで喉の痛みなどの呼吸器系の不調を改善してくれる効果も期待されます。

オレンジスイート&フランキンセンスで行う呼吸を広げるアロマヨガポーズ4選!

今回ご紹介するのは、YMCのYouTubeチャンネルで公開している、YMC横浜校で講師を勤める宮田奈緒先生による『呼吸を広げるアロマヨガ』のレッスンです。

アロマは、オレンジスイートとフランキンセンスを使います。

胸まわりや肋骨まわりの筋肉を集中的にほぐし、呼吸がしやすくなるポーズ4選をご紹介します。

動画で詳しく見たい派の方は、上記の動画を再生してご覧ください!

体側や肩まわりをほぐすポーズ

胴体の横である体側や肩まわりから、軽くほぐしていきます。

ゆっくりと気持ちいい呼吸を意識して行いましょう。

体側や肩まわりをほぐすポーズのやり方
  1. あぐらで座る。
  2. 両手のひらを首を支えるように当てる。
  3. 手のひらの器の中で首を優しく回す。(2〜3回)
  4. 反対回りもする。(2〜3回)
  5. 両手をお尻の横に下ろす。
  6. 息を吸いながら左手を天井方向にあげ、吐きながら右側に倒す。
  7. 息を吸いながら左手を開き、胸を斜め上に開く。
  8. 左手で下から上に円を描き肩まわりをほぐす。
  9. 2〜3回回したら、反対回りも同じように行う。
  10. 終わったらゆっくりと左手を下ろし、上体を元に戻す。
  11. 反対側も同じように行う。

呼吸とともに背中や体側の伸びを感じましょう。

肩甲骨のストレッチ

肩甲骨まわりの筋肉が硬くなると、肩こりや姿勢の歪みの原因になってしまいます。

肩甲骨まわりをほぐすことは代謝アップにもつながるので、習慣的にほぐしたい場所です。

肩甲骨のストレッチのやり方
  1. あぐらになる。
  2. 背中の後ろで手を組み、肩甲骨を寄せるように胸を開いて、鎖骨を広げて斜め上を見る。
  3. そのままゆっくり息を吸い、吐きながら上体を前に倒す。
  4. 可能であれば、組んだ手を頭の方へ上げて背中を伸ばす。
  5. そのままゆっくりひと呼吸する。
  6. 次の吸う呼吸でゆっくりとカラダを起こし、息を吐きながら手をほどく。

イスに座ったままでもできるポーズです。

針の糸通しのポーズ

肩まわりや肩甲骨まわりをねじってストレッチするポーズです。

腰痛の改善にも効果が期待できます。

針の糸通しのポーズのやり方
  1. 肩の下に手が、足の付け根の下にヒザがあるように四つん這いになる。
  2. 右手の手のひらを1枚分前に置く。
  3. 左の手のひらを上に向けて、右のワキの下を通す。(肩とこめかみをマットにつけ、視線は伸ばした左手の方へ)
  4. 右手でマットを押して肩を上に開く。
  5. 可能であれば右手を上に伸ばし、ヒジ曲げて手を左足の付け根の方へ回す。
  6. そのまま3回呼吸する。
  7. 終わったら右手を顔の横につき、四つん這いに戻る。
  8. 反対側も同じように行う。

ポーズになり、首まわりが苦しい場合は目線を下に移動しましょう。

三日月のポーズ

股関節まわりを深くストレッチしながら胸を開くポーズです。

ヒザの下にブランケットを敷いてもいいでしょう。

三日月のポーズのやり方
  1. 四つん這いになり、息を吸いながら右足を後ろに伸ばす。
  2. 吐きながらヒザを曲げて背中を丸め、おでこにヒザを近づける。
  3. 吸う息でもう一度右足を伸ばし、吐きながらヒザを曲げて手と手の間に踏み込む。
  4. 左足のヒザを少し後ろにずらして、つま先を伸ばして床に下ろす。
  5. 吸う呼吸で手を右足のヒザの上に置き、上体を起こす。
  6. ゆっくりと手を下から上に上げて、胸を斜め上に向ける。
  7. そのままゆっくり3回呼吸する。
  8. 終わったら手を床に下ろし、四つん這いに戻る。
  9. ヒザの間にスペースを作り、お尻をカカトに下ろしてチャイルドポーズでカラダを休める。
  10. ゆっくりと四つん這いに戻り、反対側も同じように行う。

三日月のポーズになったら、反り腰にならないように坐骨を下に向ける意識を保ちましょう。

オレンジスイート&フランキンセンスのアロマヨガでリラックス!

オレンジスイート&フランキンセンスのアロマヨガでリラックス!

アロマを炊くと、普段よりもさらにヨガが楽しめます。

なんとなく気持ちが上がらない時にもアロマヨガは役に立つもの。

オレンジスイートとフランキンセンスのアロマヨガを、ぜひ試してみてください!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報