リラックス効果の高いヨガ4選!1日を快適に心地良く迎えられるヨガをご紹介

リラックス効果の高いヨガ4選!1日を快適に心地良く迎えられるヨガをご紹介

このご時世、環境の変化などが目まぐるしく、ストレスが溜まってしまう方も多いようです。

ヨガで心身ともにリラックスしてはいかがでしょうか?

今回は、リラックス効果の高いヨガポーズ4選をご紹介します!

ヨガはリラックス効果が高いって本当?

ヨガはリラックス効果が高いって本当?

ヨガには、心身ともにリラックスさせてくれる効果があります。

ヨガでリラックス効果が得られる理由のひとつは、その呼吸法にあります。

ヨガでは、普段よりも深い呼吸やゆっくりとした呼吸を意図的に行い、呼吸をコントロールします。

呼吸をコントロールすることは、乱れがちな自律神経の改善につながり、それによって交感神経と副交感神経のバランスが整い、必要な時にリラックスできるように導いてくれるのです。

他にも、ヨガのポーズでは普段は使われてない筋肉を刺激したり伸ばしたりすることで、カラダ全身の血行を促進し、ストレスや疲労によってこり固まった心身をほぐしてくれます。

固くなっていたカラダが柔らかくほぐれることも、リラックス効果の理由のひとつです。

リラックス効果の高いヨガポーズ4選!

今回ご紹介するのは、YMCのYouTubeチャンネルで公開している、YMCヨガ講師の内田薫先生による「心地よい1日を迎える為のリラックスヨガ」です。

現在のような情勢の中だと、毎日のルーティンが同じくり返しになってしまいがちに…。

そんな時こそ、その日のゴールを決めて、1日のビジョンを持って過ごすことをおすすめします。

そうすることで前向きな気持ちで過ごせて、同じ毎日でも新しい発見などがあります。

前向きな気持ちを見つけられるように、胸を開いて、リラックス効果を高めるヨガ4選をご紹介します。

動画で詳しく見たい派の方は、上記の動画を再生してご覧ください!

体側を伸ばすポーズ

手先から腰までの体側を伸ばす簡単なポーズです。

背筋を伸ばす意識を保ちながら行いましょう。

体側を伸ばすポーズのやり方
  1. あぐらをかく。(カカトとカカトとおへそが一直線に並ぶようにする)
  2. お尻のお肉を手で寄せ、坐骨でマットをとらえ、両手をお尻の横に着く。
  3. 息を吸って背筋を伸ばし、吐く息でお尻を重たくマットに根付かせる。
  4. 息を吸いながら右手を横から上に持ち上げ、吐く息で上半身をゆっくりと左側へ倒す。(右のお尻が上がらないように、両方のお尻の骨を床に着ける意識を持つ)
  5. 視線は天井の方へ向け、ゆっくり3回呼吸する。
  6. 息を吸いながらまっすぐに戻り、吐きながら手を下ろす。
  7. 反対側も同じように行う。

体側を伸ばし、視線を上に向ける際に可能であれば胸も同じ方向へ向けるように意識しましょう。

そして、呼吸を感じるように意識しましょう。

猫ひねりのポーズ

床を使ってお腹からねじり、胸を開くポーズです。

猫背の改善や背骨の柔軟性アップに効果的です。

猫ひねりのポーズのやり方
  1. 四つん這いになる。(肩の下に手が、足の付け根の下にひざがくるようにし、つま先は立てても伸ばしてもいい)
  2. 右手を手のひら1枚分前に出す。
  3. 左手を手のひらを上にひるがえす。
  4. 息を吸い、吐きながら左手を右手の下に通し、左の腕、肩、こめかみを床につける。
  5. 頭と肩を安定させ、息を吸いながら右手を天井に持ち上げる。
  6. ポーズをキープし、ゆっくり3回呼吸する。
  7. 右手を顔の横につき、ゆっくりと左手を抜いていく。
  8. 反対側も同じように行う。

ポーズになったら、お尻が前に行き過ぎないように注意しましょう。

お尻の位置は常にひざの上にキープします。

三日月のポーズ

股関節まわりの柔軟性を高めながら、胸を開くポーズです。

股関節の矯正や姿勢の改善に効果が見られます。

三日月のポーズのやり方
  1. 四つん這いになる。
  2. 右足を手と手の間に大きく一歩踏み込みゆっくりと上半身を起こす。(骨盤が前傾や後傾しないように、まっすぐになるように意識する)
  3. 背中の後ろで手を組み、肩甲骨を引き寄せて胸を開く。
  4. 右足を一歩前に出し、息を吸いながら前足に踏み込んでいく。同時に握った手を下に引っ張って胸を開く。
  5. そのまま3回呼吸する。
  6. ゆっくりを手を開放し、上半身をまっすぐに戻す。
  7. 手をついて四つん這いに戻り、反対側も同じように行う。

骨盤が前傾しやすいので、腹筋を使い、まっすぐに保てるように注意しましょう。

魚のポーズ

胸を大きく開くポーズです。

呼吸機能の活性化に効果が見られます。

首や腰に痛みや違和感がある方は、このポーズは控えましょう。

魚のポーズのやり方
  1. 仰向けに寝る。
  2. 手のひらは下にして、両手を背中の下に敷く。
  3. 足はくっつけて、つま先は天井方向に立てる。
  4. 吸う息で両ひじで床を押し、胸を開き、頭のてっぺんを床につける。
  5. そのまま3回呼吸する。
  6. 終わったら丁寧に頭を元に戻し、手を開放し、ひざを曲げて抱える。(左右にコロコロ揺れてみる)
  7. どちらかにカラダを倒して、ゆっくりと起き上がる。

ひじで床をとらえて首に負担がかかり過ぎないように、カラダをしっかりと支えましょう。

ヨガで心とカラダをリラックスさせよう!

ヨガで心とカラダをリラックスさせよう!

心やカラダは、自分でも気が付かないうちに、ストレスで固まっているものです。

自分で自分の心身を、ケアしてあげる時間をとることをおすすめします。

ヨガで心とカラダをリラックスさせてあげましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。