ヨガインストラクターになって良かった5つのこと!ヨガの資格取得を迷っている人へ

ヨガインストラクターになって良かった5つのこと

憧れのヨガインストラクターの資格をせっかく取得しても、実際に生活していくのは大変とか、なかなかクラスも担当できない、なんてネガティブな情報を耳にして迷っている人も多いはず。

ここでは現役ヨガインストラクターが、ヨガインストラクターになって良かった5つのことについてお話していきます。

ヨガインストラクターになって良かった5つのこと

ヨガインストラクターになって良かった5つのこと

ヨガをもっと好きになれる

もともとヨガが好きだからヨガをしているとは思いますが、ヨガは続けるほど、練習するほどにもっと楽しくなる不思議な学問であり、エクササイズです。

ヨガがもっと上手になりたい、ヨガ哲学をもっと知りたい、ヨガで健康になりたい……そんな風に思ったら、ワークショップに参加したり、レッスンに今まで以上に通うのもひとつですが、人に教えるということでその目的にぐっと近づくことができます。

教える行為によって、自分一人で学ぶ以上の労力が必要になってきますし、理解も必要になってきます。

どうせヨガをもっと学ぶのであれば、人に教えることを通してみることで、より深く自分の血肉にすることができます。

その結果、ヨガをもっともっと好きになれますよ。

ヨガを長く続けていける

ヨガは発表会もないですし、「1級、2級」といったわかりやすい指標もありません。

自分でコツコツ続けていくしかないので、続けていくモチベーションが失われやすいというデメリットがあると思います。

例えばダイエット目的でヨガをはじめると、思ったように痩せないといってヨガをやめてしまう人は案外多いのです。

しかし、ヨガはあらゆる目的を達成するための優秀なツールになることはヨガを続けるほどにわかってきますし、誰でも体感できると思います。

ヨガを続けていくほどに人生を好転させていけるのです。

むしろ、ヨガは貯金と同じで長く続けなければその恩恵は受けられません。

そのため、ヨガを一度はじめたらぜひ長く続けてほしいと思います。

ではどうやったら長く続けられるか。

その手段の一つがやはり「教えること」。

インストラクターになって教える側に回ると、自分の練習と学びが続き、結果としてヨガを長く続けることができます。

ヨガで人から感謝される

お金をいただき「ありがとう」と言われる職業ってそんなに多くありません。

ぱっと思い浮かぶのはお医者さんや料理人などでしょうか。

ヨガではいただける対価は多いとは言いませんが、やはり自分が学んだことを伝えて「ありがとう」と言われることほど嬉しいことはありません。

ヨガインストラクターは誰かのお役に立っているという実感が伴う仕事です。

もし最初の一歩が踏み出せなければ、家族や友人に無料ででもヨガをシェアしてみてください。

それでもかなり喜ばれるはずですよ。

自分自身が健康でいられる

ヨガインストラクターを続けていくには、自身が健康でなければ務まりません。

そうなると何を食べるか、どんなライフスタイルを送るかということに対する意識が高くなりますし、結果として健康でいられると思います。

集客のためにダイエットしているわけではないですが、やはり太っていたら説得力がないですし、体のあちこちが痛んでいるようでも説得力がありません。

ヨガをしていてこんなに素晴らしいですよ、楽しいですよ、ハッピーですよ、ということが私の姿からも伝わることが一番の理想だと思います。

そうなると、やはり健康的なライフスタイルで自己管理する事は必須です。

結果として自分自身がとても健康でいられると思います。

もちろんヨガの練習による部分も大きいです。

挑戦することを恐れなくなる

ヨガインストラクターになり、

  • どんな話し方をすれば伝わるのか
  • どんな香り、どんな音楽、どんな照明だと人はリラックスするのか
  • 人それぞれ違った体でも怪我のリスクを最小にヨガを行う方法はあるのか
  • ハンディのある方にヨガを伝えるにはどうしたらいいのか

さまざまなことを考えてきました。

私は今自分の教室を運営しているので、どのスタジオを借りるのか、賃料を払って利益は出るのか、宣伝はどうするのか、なども会社員をしていた時には考えもしなかったことです。

これらに正解はないですし、一つ一つ、今自分のできることをしていくしかありませんせんが、その小さな挑戦を重ねていくことで、少しずつ自分に自信がつき、少しハードルが高いかなと思われる挑戦にも取り組めるようになってきました。

これはヨガの効果とも言えますが、教えることに挑戦した結果だと思っています。

ヨガインストラクターになって良かった5つのことまとめ

ヨガインストラクターになって良かった5つのことまとめ

ヨガのインストラクターになって後悔することはないと思います。

残念ながら廃業したり、他の道を選択することがあったとしても、ある一定の期間ヨガに真剣に取り組んでいたという事実は必ずあなたの力になり役にも立つはずです。

最近「宅トレ」で話題のユーチューバー竹脇まりなさんもOLを辞めた後、当初はヨガインストラクターからキャリアをはじめたそうです。

ヨガが好きなら一度とことんハマってみる!その中に「教える」という選択肢をぜひ入れてみてください。

私もヨガを教えることは考えていませんでしたが、自分の恩師に「ヨガが上達する一番の方法は人に教えることです」と言われたことで、与ティーチャーズトレーニングを受講し、今に至ります。

これからも一緒にヨガを続けていきましょう!

>>【ヨガ好き必見】ヨガインストラクターになるには?資格、給料、求人の探し方やオーディション対策など徹底解説

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。