SPARK用のタグ

休息のポーズ「チャイルドポーズ」を深めてみよう

休息のポーズ『チャイルドポーズ』を深めてみよう

ヨガの基本のポーズのひとつである「チャイルドポーズ」。

初心者にもできるとても簡単なポーズですが、アレンジやバリエーションもあり、とても奥深いポーズです。

今回は、チャイルドポーズについて詳しく掘り下げてみましょう。

RYT200を取得する前に資料をみる

チャイルドポーズとは?

チャイルドポーズとは?

「チャイルドポーズ」は、ヨガのレッスンでは休息のポーズとして使われることが多いもの。

強度の高いポーズの後に、心身を休めてひと呼吸するために行う、休憩のポーズです。

サンスクリット語では「バーラーアーサナ」と呼ばれ、座位の前屈ポーズのひとつであり、カラダを休めたりリラックスさせる効果があります。

初心者のクラスから経験者向けのクラスまで、必ずレッスンに登場する、と言っても過言ではないでしょう。

チャイルドポーズの効果とは?

チャイルドポーズの効果とは?

初心者向けでやり方は簡単なチャイルドポーズ。

シンプルなポーズですが、さまざまな効果が期待できます。

チャイルドポーズで得られる、3つの効果をご紹介します。

心が落ち着く

心が落ち着く

チャイルドポーズは、カラダとともに、心も落ち着けてくれるポーズです。

子供のようにカラダを小さくし、丸くなることで、安心感を得られます。

また、背中全体のストレッチにもなり、自律神経のバランスを整えてくれる効果もあります。

自律神経が整うと副交感神経が働き、心身が休まってストレスを緩和し、落ち着きを得られます。

腰痛緩和

腰痛緩和

チャイルドポーズは簡単な前屈のポーズのひとつ。

腰をストレッチすることができ、腰痛緩和にも効果が見られます。

深い呼吸とともに行うことで、背中や腰まわりの筋肉を緩めて、伸ばしてくれるのです。

リラックス

リラックス

自分の呼吸を感じることができるチャイルドポーズは、心を落ち着けて、リラックス効果も得られます。

呼吸を感じながら、ゆっくりと深呼吸することで、心身の緊張がほぐれてきます。

呼吸が深まると血流も良くなり、全身の循環を良くしてリラックスさせてくれます。

チャイルドポーズのやり方

チャイルドポーズのやり方

それでは、実際にチャイルドポーズに挑戦してみましょう。

やり方はシンプルですが、順を追って、丁寧に行ってみましょう。

やり方
  1. 正座になる。
  2. ゆっくりと息を吸いながら、背筋を伸ばす。
  3. ゆっくりと息を吐きながら、ウデを前方に歩かせて長く伸ばし、前方の床にペッタリと上体を倒す。
  4. そのまま3〜5回呼吸する。

チャイルドポーズの注意点

チャイルドポーズの注意点

チャイルドポーズは簡単なポーズですが、カラダの形状や柔軟性などによっては、苦しく感じる人もいます。

よくあるパターンとしては、頭に血が上る、股関節が痛い、肩まわりが苦しいなど…。

チャイルドポーズでいることで、リラックスできない、窮屈だと感じたら、少しアレンジが必要です。

アレンジの仕方は、次の見出しでご紹介します。

チャイルドポーズは休息のポーズ。

リラックスできないと意味がないので、自分のカラダに合ったチャイルドポーズを見つけましょう。

チャイルドポーズのアレンジ

チャイルドポーズのアレンジ

チャイルドポーズには、さまざまなアレンジ方法があるのをご存知でしょうか?

特にチャイルドポーズでリラックスできない方には、チャイルドポーズのアレンジがオススメです。

アレンジするポイントを3つに分けてご紹介します。

ウデの位置

チャイルドポーズではウデは前に長く伸ばすことが多いですよね。

ですが、両手をしっかりと伸ばすと肩まわりやウデが窮屈だったり、痛いと感じる方も。

その場合は、ヒジ緩めてマットの上に置いたり、お尻の方へ伸ばすことも可能です。

また、頭に血が上るという方には、ウデを曲げて枕にし、おでこをその上に置くというアレンジもできます。

自分がリラックスできるポジションに、ウデを置くようにしましょう。

ヒザの間隔

チャイルドポーズでは、ヒザの間隔は閉じるか、骨盤程度に開くか、大きく開くか、などのバリエーションを選べます。

ヒザをしっかりと閉じたバージョンのチャイルドポーズでは、背中を伸ばせるという効果があります。

ヒザを開く場合は、より深く前屈できたり、お腹が圧迫されないので苦しくない、などの効果があります。

プロップスを使う

チャイルドポーズでは、頭に血が上ってしまったり、頭の位置が窮屈に感じる場合もあります。

そんな時は、ブロックなどをおでこの下に置くなどして、頭の位置を少し高くしてあげましょう。

他にも、カラダの柔軟性によっては、股関節が痛く感じることもあります。

その場合には、胸の下にブランケットやボルスターなどを敷いてみましょう。

お尻が浮いてしまい、安定感が得られない場合は、お尻の下にブロックなどを置くのもいいでしょう。

チャイルドポーズのバリエーション(ゲンコツのチャイルドポーズ)

チャイルドポーズのバリエーション(ゲンコツのチャイルドポーズ)

休息のポーズであるチャイルドポーズをアレンジした「ゲンコツのチャイルドポーズ」。

ゲンコツをお腹で挟むことによって、内臓を刺激して活性化させます。

便通を良くしたり、血行を促進するなどの効果が得られます。

やり方
  1. 正座になる。
  2. ゲンコツをつくり、足の付け根に添える。
  3. ゆっくり息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら上体を長く前に倒す。
  4. そのままゆっくり3〜5回呼吸する。

深い呼吸をして、ゲンコツの刺激をお腹で感じてみましょう。

チャイルドポーズを深めよう!

チャイルドポーズを深めよう!

シンプルだけれども奥が深いチャイルドポーズ。

チャイルドポーズでより心地よい休息を得られるように、アレンジを試してみるのもいいかも知れません。

この機会にチャイルドポーズを深めてみましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報