カラダが硬くてもヨガを始めて大丈夫?硬い人にこそヨガがオススメな理由

カラダが硬くてもヨガを始めて大丈夫?硬い人にこそヨガがオススメな理由

ヨガを習いにくる生徒さんから「カラダが硬いんですけど、大丈夫でしょうか?」とよく質問されます。

カラダが硬いとヨガに対するハードルが高くなってしまうようですが、硬い人にこそ、ヨガがオススメなのです。

今回はカラダが硬い理由や、ヨガがオススメな理由などをご紹介します。

RYT200を取得する前に資料をみる

カラダが硬い!原因とは?

カラダが硬い!原因とは?

「私は元々カラダが硬いんだよね」と言う人は多くいらっしゃいます。

カラダが硬いというのは、“関節の可動域が少ない”ということです。

確かに、生まれ持った骨や関節の形などにより関節の可動域が狭い人はいるもの…。

しかし、カラダの硬さの要因となるものはそれだけでなく、普段の生活スタイルや運動習慣などでも変化します。

まずはカラダが硬い原因をチェックしましょう。

筋肉の硬さ

筋肉の硬さ

筋肉は使われないと硬くなってしまうものです。

筋肉が固まると、筋肉が繋がっている関節の可動域が狭まり「関節が硬い」と感じるようになります。

怪我をしてギプスなどで固定していると、その部分の関節が固まって、動きにくくなってしまいますよね。

それと同じ理由で、運動不足や長時間同じ姿勢で使われていない筋肉などは、硬くなって関節を動きにくくしてしまうのです

特に、デスクワークなどが多い方は、肩まわりや首まわりの筋肉はもちろん、股関節まわりの筋肉も硬くなりがちで、それにより、肩こりや首こり、腰痛などを引き起こしてしまいます。

動かさないとカラダはどんどん硬くなってしまうため、社会人になってからも運動習慣を保つことは、筋肉の柔軟性のためにも大切なポイントです。

筋肉不足

筋肉不足

不思議かも知れませんが、筋肉不足によってもカラダは硬くなってしまいます。

特に、体幹やインナーマッスルが不足していると、動かしにくいカラダを補うために、他の筋肉に負荷を与えてしまいます。

ずっと同じ筋肉ばかりに負荷が与えられていると、その部分だけ緊張してこり固まってしまうのです。

バランスよく全身に筋肉をつけることも、カラダの柔軟性アップにつながるのです。

ストレスによるもの

ストレスによるもの

ストレスでもカラダが硬くなってしまいます。

ストレスは交感神経を優位にして、カラダの筋肉を緊張させます。

緊張して力んでいる人のことを「肩に力が入っている」と言いますよね。

それは正に文字通りなのです。

長い時間ストレスが続くと、筋肉は緊張したまま固まってしまいます。

それが日常的に続くとクセになり、カラダは硬くなってしまうのです。

ヨガで硬いカラダは柔らかくなる?

ヨガで硬いカラダは柔らかくなる?

ヨガは継続することでカラダが柔らかくなります。

ヨガをしている方は、ヨガを少しサボると、すぐに前屈がつきにくくなったりした経験はありませんか?

ヨガはさまざまな複雑なポーズをして、全身の筋肉をバランスよく使うことで、カラダの柔軟性を高めてくれます。

また、ヨガは副交感神経を優位にして、心身の緊張も解いてくれるもの。

リラックスすると、心と同様に筋肉も緩みます。

このような理由から、ヨガは継続して行うことで、硬いカラダを柔らかくする効果があるのです。

カラダが硬い人にヨガがオススメな理由

カラダが硬い人にヨガがオススメな理由

「カラダが硬いから、ヨガには向いていないかも…」と考える方も多いです。

ですが、カラダが硬い人にこそ、ヨガを習ってもらいたいもの。

カラダが硬い人にヨガがオススメな理由をご紹介します。

怪我の予防

怪我の予防

動きにくい関節は、怪我の大きな原因になります

カラダを柔らかくすると、関節の可動域が広がり、バランスを崩して転びそうになった時などに上手くカバーできます。

そして関節の可動域が広がると、バランスを崩したり、転びそうになること自体が少なくなる可能性もあるのです。

血行促進

血行促進

カラダが硬いということは、筋肉がぎゅっと緊張しているということでもあり、その部分の血行が滞ってしまいがちに。

血行不良はむくみの原因でもあり、カラダの疲労回復や怪我の回復なども遅くしてしまいます

柔らかいカラダは循環がよく、カラダに血液とともに栄養素も行き渡ります。

アンチエイジングにも、カラダの柔軟性は必要なものなのです。

痩せやすいカラダに

痩せやすいカラダに

カラダが硬いとリンパや血液の循環も悪く、代謝が悪くなるので太りやすくなってしまいます。

カラダが柔らかくなると、関節の可動域が広がって動きやすくなり、血行も良くなって代謝が上がり、痩せやすいカラダにつながります。

カラダが硬くてダイエットも成功しない方は、まずはカラダの柔軟性アップを目指すといいかもしれません

効果が体感・実感できる

効果が体感・実感できる

カラダが硬い人ほど、ヨガの効果を実感しやすいです。

ヨガを継続することで柔軟性が上がり、最初はできなかったポーズが徐々にできるようになり、効果が目に見えやすい…ということも。

カラダが柔らかくなることで見た目や体調が変化し、効果が体感・実感できるでしょう。

カラダが硬い人こそヨガを!

カラダが硬い人こそヨガを!

ヨガを習っている生徒さんは、ほとんどの方が柔軟性アップを実感されています。

変化が感じられると、楽しいですよね。

「カラダが硬い」と心配せずに、ぜひ興味のある方はヨガを試してみてくださいね!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報