SPARK用のタグ

腸活にもオススメなおやつ7選!ヘルシーなおやつで我慢ナシ!

16時間ダイエットって何?効果は?方法、注意点を解説

健康に気を使っていると、「おやつは食べない方がいいのかな…?」なんて思ったりもしますよね。

でも、腸活もできるおやつなら罪悪感ナシに食べられます。

今回は腸活にもオススメな、ヘルシーなおやつ7選をご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

腸活とは?

腸活とは?

「腸活」は、近年ではよく聞くようになった言葉のひとつですよね。

「腸活」とは腸内環境を整えること、つまり腸内細菌のバランスを整えることであり、それによって、腸の働きを良くすることを言います。

腸はカラダに色々な物を取り入れる場所。

胃から腸へ送られてくる物の中には、カラダに悪影響な物もあれば、大切な栄養もあります。

腸活は、それらをきちんと選別し、栄養を取り入れて、有害物質は体外へ排出するという働きをしています。

なので、腸の働きが悪くなってしまうと、有害物質を排出しきれなかったり、栄養を取り込めなかったりして、カラダ全体に悪影響を及ぼし、免疫力も低下します。

そのようなことを避けるため、「腸活」は心身の健康に大切なのです。

腸活で摂りたい食材とは?

腸活で摂りたい食材とは?

「腸活」と聞くと、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を思い浮かべる人は多いと思います。

ご存知の通り、発酵食品は腸活にとって大切な食材のひとつ。

ですが、その他にも腸活に役立つ食材は色々あります。

腸活で摂りたい主な食材3種をご紹介します。

発酵食品

発酵食品

腸活のポイントとなる発酵食品。

発酵食品の中には、乳酸菌や納豆菌、ビフィズス菌などの、腸内フローラを整えるために大切な菌が含まれています。

日本を代表する発酵食品である、納豆や味噌、ぬか漬けなどは腸内環境を改善してくれる食材です。

他にも、醤油やみりんなどの調味料も発酵食品のひとつです。

ヨーグルトやキムチなども代表的な発酵食品ですよね。

それぞれの発酵食品に、含まれる菌はそれぞれ異なるため、色々な種類の発酵食品を摂ることが腸活にオススメです。

食物繊維

食物繊維

食物繊維も、腸活に大切や食材の1種。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、どちらも腸活のために摂りたい栄養素です。

善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維を含む食材は、海藻類、リンゴ、アボカドなどがあげられます。

腸の動きを、活発にして便通を良くしてくれる不溶性食物繊維には、芋類、きのこ類などがあげられます。

両方の食物繊維をバランスよく摂取しましょう。

オリゴ糖

オリゴ糖

腸内細菌のエサとなるオリゴ糖も、腸活には大切な栄養素です。

オリゴ糖や食物繊維はカラダにいい菌を増やす役割をしてくれるので、発酵食品と一緒に摂るのが理想的です。

オリゴ糖を含む食品として、大豆、たまねぎ、にんにく、バナナなどがあげられます。

おやつも我慢し過ぎはよくない!

おやつも我慢し過ぎはよくない!

おやつは腸活には良くないと思われがちですが、おやつを我慢する際のストレスも、腸活には悪影響です。

脳と腸は密接な関係にあり、脳がストレスを感じると腸内環境に悪影響を与え、腸活環境が悪化すると、脳はストレスを感じるのです。

なので、無理して我慢するよりも、腸活にも役に立つおやつを適度に食べ、ストレスを溜めない方が心身が健康でいられるのです。

腸活にオススメなおやつ7選

腸活にオススメなおやつ7選

ストレス緩和に役立つ「おやつ」。

添加物などが多いおやつは避けた方が良いですが、おやつの中にもヘルシーなものはたくさんあります。

ここでは腸活にもオススメなおやつ7選をご紹介します!

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトが腸活に適しているのは、みなさんもご存知だと思います。

ヨーグルトにはカルシウムやタンパク質、乳酸菌になどが含まれています。

オリゴ糖が多く含まれている、はちみつなどと一緒に食べると、腸活により効果的です。

また、ヨーグルトにも色々な種類があり、それぞれ違う菌が入っています。

いろいろな種類を試してみて、自分に合ったものを見つけてみましょう。

さつまいも

さつまいも

さつまいもには、腸活に大切な水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれています。

また、デトックス効果があると言われている、ヤラピンという成分も皮の近くに多く含まれているので、皮ごと食べるのがオススメです。

更に、さつまいもには、美肌に嬉しいビタミンCも含まれています。

ドライフルーツ

ドライフルーツ

ドライフルーツにも、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれていて、腸活にオススメです。

ビタミン類やマグネシウムが含まれている物も多く、美容を気にする方に嬉しいおやつです。

ポップコーン

ポップコーン

あまり知られていませんが、ポップコーンには、豊富な食物繊維とポリフェノールの1種であるフェルラ酸が多く含まれています。

フェルラ酸は酸化を防ぐことで注目されており、アンチエイジング効果が期待できます。

甘酒

甘酒

甘酒には、食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれているため、腸活にはぴったりです。

また、甘酒には肌の新陳代謝を促すビタミンB群が豊富なため、美肌作りにも役立つおやつです。

発酵あんこ

最近話題の「発酵あんこ」。

発酵あんことは、砂糖は使わずに、米麹の発酵力で小豆を甘く仕上げたあんこです。

乳酸菌や食物繊維、タンパク質やポリフェノールなど様々な栄養素が含まれており、腸活にもオススメです。

グラノーラ

グラノーラ

不溶性食物繊維をたくさん含んだグラノーラも、腸活にはオススメのおやつ。

発酵食品であるヨーグルトと一緒に食べることで、さらに効果は高まります。

おやつも食べて楽しく腸活!

おやつも食べて楽しく腸活!

おやつは心の癒しにもなるもの。

おやつを我慢するのは辛いですよね。

腸活に適したおやつで、ストレスフリー、ギルトフリーなおやつタイムを楽しみましょう。

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報