【専科レビュー】ピラティスは何を学ぶ?効果は?

昨今、ヨガに限らずフィットネス業界で大きく注目を集める「ピラティス」。

経験は無くても、興味を持っている人は多いはず。

「なぜピラティスをやろうと思ったのか?」「ピラティスを学ぶと、どんなことに活かせるのか?」

実際にYMCでピラティスの資格を取得し、レッスンも担当してくれている現役インストラクターにお聞きしました!

RYT200を取得する前に資料をみる

ピラティス講座について先生に聞きました!

辻野恵子先生

すでにヨガインストラクターとして活動はしていましたが、より正しい体の動かし方を分かりやすくお伝えする事が出来るように、ピラティスを学ぼうと思いました。

ピラティスを学んだことで、ヨガにおいても、ケガをしない正しいアライメントや体の動かし方が深く理解出来ました。

自分のレッスンに参加して頂いた方々にも、体の変化を感じてもらえる事が多くなった様に思います。

アーサナ(ポーズ)は、ついつい形にとらわれてしまい、苦しい姿勢で行っていることも少なくありません。

ピラティスの要素を取り入れることで、自分の体を無理なく動かせるようになり、呼吸の深まりも実感しました。
より、ヨガを楽しむことが出来るようになったのは、とても大きな収穫でした。

ピラティスの実践は、痛みのない健康な体を手に入れ、人生をさらに楽しくしてくれると思います!

 

齋藤己枝子先生

ダンスによる怪我がもとで、自身の体のケアを本格的に考え始めました。
何を学ぼうか考えた時、頭に浮かんだのがピラティスとヨガです。

ヨガの講座でも体のことは学びますが、ピラティスではより専門的に、知りたいことを知ることができました。

「体ってこんな仕組みになっているんだ!」「だからこうすると怪我につながりやすいのか」
様々な気づきと共に、体の変化も現れました。

ピラティスは、劇的にパフォーマンスを上げるものではありません。

ただ、明らかに姿勢が変わり、立ち方が変わります。ダンスでもヨガでも楽に体を動かせるようになり、ケガもしにくくなります。

あえてわかりやすく言うと、ピラティスでは体の安定を、ヨガでは心の安定を学びました。

どちらも生活において欠くことができないものですし、体が安定してこそ心も安定するのではないでしょうか。

今できることが、いつまでもできるとは限りません。

ご自身の豊かな人生のためにも、必要なことを取り入れて頂ければと思います。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報