【専科レビュー】リストラティブヨガは何を学ぶ?

 

「なぜリストラティブヨガをやろうと思ったのか?」「リストラティブヨガを学ぶと、どんなことに活かせるのか?」

実際にYMCでリストラティブヨガの資格を取得し、レッスンも担当してくれている現役インストラクターにお聞きしました!

RYT200を取得する前に資料をみる

リストラティブヨガ講座について先生に聞きました!

福田あけみ先生

いつも朗らかな笑顔で、参加者を包み込むあけみ先生。

YMC新宿校でレッスンを担当してくれています。

Instagrag
アカウント @akemi_fukuta02

 

 

「今、リストラティブヨガが求められる理由」

いつも朗らかな笑顔で、参加者を包み込むあけみ先生。
リストラティブヨガのイメージにもぴったりなのですが、どんな出会いだったのでしょう?

〈あけみ先生〉
色んなことに苦しんでしまった時期がありました。
疲れ切っていたその時に、あるヨガの先生から「リストラティブヨガ受けてみて欲しい。すごくオススメだよ!」と紹介されました。
それまでリストラティブヨガという存在自体を知らなかったのですが、オススメされたから行ってみようかな、と…

ポジティブなイメージのあけみ先生にも、そんな時期があったんですね。
リストラティブに限らず、ヨガに癒しを求める方はたくさんいらっしゃいますよね。
何か、リストラティブならではの特徴はあるのでしょうか。
実際にレッスンに参加した時のことも、聞かせてください。

〈あけみ先生〉
足を運んだそのスタジオには、いろいろな道具がありました。道具に体を預けたり、時には体の上に乗せたりと、使い方も幅広いことが印象的でした。
それによって、今までになく深いリラックスと解放感も味わうこともできたのです。
「私、疲れていたんだね..」と、自分の今の状態を改めて知り、受け入れた時間でした。
疲れている自分を受け入れてから、もっと癒してあげよう、満たしてあげようと自分へ向き合う時間が増えるきっかけになったのが、リストラティブヨガでした。

初めて受けたリストラティブが、ご自身と向き合う大きなきっかけにもなったわけですね。
その良さを身をもって知ったからこそ、人に伝えていくことも考え始めたのでしょうか?

〈あけみ先生〉
そうですね。当時はレッスンを自主開催していたのですが、いらっしゃる大半の方が「疲れている」と発言していました。
色んなヨガを取り入れてみても、生徒さんの様子から、なにかしっくりきていない感覚がありました。
『求めているのは動くヨガではないのかも…?』 そんな時、リストラティブヨガの存在を思い出しました。疲れ切っていた私自身が、癒されて満たされたあの感覚。
「みんなにも味わってもらいたい!」「リストラティブヨガを学び、なぜ癒されるのか自分の経験と共に深めたい!」という思いで受講しました。

 

 

参加者の方全員が大満足!というのはなかなか難しいと思いますが、何かしっくりこない…という気持ちもわかります。そこでリストラティブヨガの体験がよみがえってきたわけですね。
受けた経験はあっても、「なぜ癒されるのか」といったある程度の根拠も、伝える側には大切になります。そのあたりも、受講してクリアになりましたか?

〈あけみ先生〉
リストラティブヨガの効果を、言葉でも理解することで、カラダで体験したことが腑に落ちていきました。しっくりきた、という感じです。。
なぜリストラティブで癒されたり、解放感を感じるのか、理由が明確になると、伝えたい対象も定まります。必要な方に必要なヨガを届けたい!と思っていた私にはとても有意義な時間でした。

知識と体験のリンク、大切ですね。
その後、リストラティブヨガを取り入れて活躍なさっていますが、レッスンする時に心掛けていることはありますか?

〈あけみ先生〉
リストラティブヨガの恩師、藤田真弓先生が、本当に気さくで優しく、一つ一つの言葉に深い愛を感じる先生でした。ご自身の人生経験をしっかり言葉にして伝えてくださり、教えてくださりました。
全てを愛で受けとめ包み込んでくださる先生です。
今でもその感触は忘れずに、私のリストラティブヨガでも先生の想いを受け継ぎたいと思いリストラティブヨガのレッスンをしております。

あけみ先生も、間違いなくその愛を受け継いでいると思います!
これからもたくさんの方を癒してください!

 

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報