ヨガインストラクターに体型は関係ある?資格は取れない?

ヨガインストラクターに体型は関係ある?資格は取れない?

ヨガインストラクターは細くてスタイルが良い人が多いイメージですよね。

「ヨガインストラクターを目指したいけど、私はちょっと太いから無理かも…。」なんてお悩みの方もいるのではないでしょうか?

今回は、ヨガインストラクターと体型の関係についてご紹介します!

ヨガインストラクターに体型は関係ある?資格は取れない?

ヨガインストラクターに体型は関係ある?資格は取れない?

結論から言うと、どんな体型の人でもヨガインストラクター資格を取得することは可能です。

ヨガは本来、どんな体型の人でも、それぞれに合ったやり方で学べるものです。

そして、ヨガインストラクターの重要な役割は、生徒さんを安全かつ正しくヨガができるように、言葉や体でインストラクションを与えること。

生徒さんが充実したレッスンを受講でき、しっかりとヨガを学べることが第一なので、体型に関わらず、そのような指導ができることが大切と言えるでしょう。

>>【これで完璧】ヨガインストラクターの資格まとめ!種類やオススメ、費用、取得方法までヨガ資格を徹底解説

色々な体型のヨガインストラクターがいる

色々な体型のヨガインストラクターがいる

ヨガインストラクターは痩せているイメージが強いと思いますが、世界を見渡すと色々な体型の人がヨガインストラクターをしています。

かなり年配のヨガマスターもいれば、見た目は太めのおじさんなのに、難易度の高いアーサナもこなす個性的なヨガインストラクターもいます。

ダイエットや美容を目的としたヨガのイメージが世間には多く出回っているため、ヨガインストラクターは痩せているといったイメージが定着しているようです。

ヨガインストラクターに体型は関係ない?理由は?

ヨガインストラクターに体型は関係ない?理由は?

ヨガインストラクターは痩せているというイメージが強く定着していますが、本来のヨガに体型は関係ありません。

一般的に言われる『良いスタイル』ではなくても、素晴らしいヨガの指導者もたくさんいるのです。

ここからは、ヨガインストラクターに体型は関係ない理由をご紹介します。

ヨガの本質は見た目ではない

『ダイエット効果』や『美容効果』などがフォーカスされがちなヨガですが、ヨガの良さはそれだけではありません。

本来のヨガは、「呼吸法」やアーサナを通して『心と体のバランス』や『自分と向き合う時間』や『まわりとの調和』など、体だけではなく心の安定などを目指すものです。

ヨガの本質は見た目ではないので、ヨガインストラクターになることに体型は関係ないのです。

ヨガには色々な種類がある

ヨガには色々な種類があり、それぞれのヨガよって教えるインストラクターの体型も自然と違ってきます。

パワーヨガなどのアクティブなヨガを教える人は痩せて筋肉質な体になりやすい傾向にありますが、瞑想や呼吸法などを中心に取り組むヨガを教える人は痩せていないことも多く、体型には個人差があります。

『ヨガ』とひとことに言っても幅は広く、どんなヨガを教えているかによっても、ヨガインストラクターの体型は違ってくるのです。

色々な体型の人がヨガを受けに来る

ヨガのクラスには色々な体型の人がレッスンを受けにきます。

例えば、ダイエット目的に特化したヨガのクラスなら、生徒さんのロールモデルになれるように痩せている先生が教えた方がいい、というケースもあります。

ですが、多くのヨガはダイエット目的の人だけが受けにくるものではありません。

老若男女がそれぞれの目的を持ってヨガを受講します。

年齢や性別、運動歴や体調、人種などによっても体の特徴は違いがあります。

それぞれの体に寄り添いながらクラスを進めることがヨガインストラクターの役割であり、体型は重要ではないのです。

ヨガインストラクターの本質も見た目ではない

ヨガインストラクターの重要な役割は、生徒さんに寄り添って、安全にレッスン指導できるかということです。

生徒さんがそれぞれの目的に合ったヨガの時間を過ごせるかどうか、というのがヨガインストラクターとして大切なスキルと言えます。

インストラクターが痩せていてアーサナが美しくても生徒さんが付いて行きにくいクラスもあれば、太っていても充実したクラスを提供できるヨガインストラクターもいるでしょう。

何度も言いますが、ヨガインストラクターの本質も見た目ではないのです。

ヨガインストラクターを目指しているうちに体型が変わることも?

ヨガインストラクターを目指しているうちに体型が変わることも?

太っていたり、姿勢が悪かったり、体型に自信がない方でも、ヨガインストラクターを目指しているうちに痩せて筋肉質な体に変化する、というケースも少なくありません。

ヨガを継続すると体の柔軟性を高め、体幹も鍛えられるので、代謝がアップし、痩せやすい体に変化することも多いのです。

ですから、現時点で太っているからとヨガインストラクターになるのを躊躇している場合は、気にせずにヨガインストラクターを目指してレッスンを継続してみましょう。

ヨガインストラクターになる頃には、筋肉もついて痩せた体になる可能性も少なくありません。

どんな体型の人でもヨガインストラクターになれる!

どんな体型でもヨガインストラクターになれる!

ヨガインストラクターの本質は見た目ではありません。

ヨガインストラクターに大切なのは、ヨガが好きだということです。

どんな体型でも、ヨガ好きならヨガインストラクターを目指してみましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。