SPARK用のタグ

ヨガポーズがうまくできない原因は代償動作のせい?痛みにつながる代償動作を解説

友達や家族とできるペアヨガ4選!ポイントやコツを徹底解説

みなさん、「代償動作」とはどんなものかご存知ですか?

代償動作を知ることによって、ヨガポーズがうまくできるようになります。

今回は、YMCメディカルトレーナーズスクールのRYT200コースの一部である『ヨガポーズがうまくできない原因』についての講座をご紹介します!

>>YMCメディカルトレーナーズスクールのRYT200コース詳しい内容はこちら

RYT200を取得する前に資料をみる

ヨガポーズと代償動作について

ヨガポーズと代償動作について

YMCでも開催している、RYT200の取得を目指せるヨガインストラクター養成講座。

この講座では、さまざまな視点からアプローチした深いヨガを学べます。

白岩由紀子先生によるヨガポーズと代償動作についての講座も、その中の一部です。

YMCのRYT200コース

数多くのヨガインストラクターが取得しているもっともベーシックなヨガ資格であるRYT200。

全米ヨガアライアンスによって制定されているRYT200は、当校YMCを含む全米ヨガアライアンス認定校(RYS200)にてコースを修了することで取得を目指せます。

>>RYT200とは?取得費用や難易度、事前に準備しておくべきことを解説

>>YMCがRYT200をオンラインで取得できるコースを開始!安心、充実な内容をご紹介!

RYT200は、世界約70カ国で通用する国際的なヨガ資格です。

約200時間かけて、アーサナ、解剖学、ヨガ哲学、指導法など、ヨガについてバランスよく学びます。

普通のヨガレッスンでは学べない深いヨガに触れられ、さらにヨガを楽しめるようになる資格です。

>>YMCメディカルトレーナーズスクールのRYT200コース詳しい内容はこちら

白岩由紀子先生

白岩由紀子先生

  • 全米ヨガアライアンスRYT200
  • IHTA認定 ヨガインストラクター1級・2級
  • IHTA認定 キッズインストラクター
  • IHTA認定 リストラティブヨガインストラクター
  • IHTA認定 マタニティヨガインストラクター
  • IHTA認定 シニアヨガインストラクター
  • IHTA認定 小顔フェイシャルインストラクター
  • IHTA認定 ピラティスインストラクター
  • IHTA認定 SUPヨガインストラクター

YMC大阪梅田校オンライン海外所属の由紀子先生。

どんな方にも笑顔になって貰えるように、楽しくて身になる講義を心がけているとのこと。

趣味はお笑い鑑賞、漫画、家庭菜園だそうです。

ヨガポーズがうまくできない原因は代償動作のせい?

今回ご紹介するのは、RYT200コースの一部である白岩由紀子先生による講座です。

この講座では、ヨガポーズがうまくできない原因となる「代償動作」について解説しています。

動画で詳しく見たい派の方は、上記の動画を再生してご覧ください!

代償動作とは

何かの動きをしたい時に、それが叶わないと感じて違う動きで補うことを『代償動作』と言います。

例えば、歩く時は股関節を屈曲伸展をして歩くものですが、何らかの事情により股関節が屈曲伸展ができない時は、足を伸ばしたままでも歩くことはできます。

このような本来のやりたい動きができないため、他で補って行う動作が代償動作です。

例えば、手を上げる時は肩を上げずに腕だけを上げると、首が伸びて肩甲骨もスッキリしますが、「手をもっと上げて」と言われると、それ以上に上がらない場合は肩を上げて補おうとしたりすることも。

そのような代償動作を根本から見直すことで、アーサナが取りやすくなるのです。

>>ヨガで言われる「アーサナ」とは?アーサナの持つ役割や目的を徹底解説

アーサナができない理由

アーサナができなくても「それはハムストリングが硬いからでしょ」などと、一概には断言できません。

よく「あなたはここが硬いからできないんじゃない?」と指摘されることもあると思いますが、同じことを他の先生に質問すれば「できないと思っているからできないんじゃない?」と別の答えが返ってくることもあります。

ここで言いたいのは、ヨガインストラクターは生徒さんに対して「〇〇だからできない」と断言しない方が良いのです。

いくつかの方法論を用意して、その中からやれる方法を探し、相手の気持ちになって考えることが大切です。

例えば、筋肉のことを質問しているのに「できないと思っているからできないんじゃない?」と言われたらもやもやする場合もあるし、それで助かる場合もあるもの。

原因が色々あるということを頭に置いておくのがインストラクターとして必要なことなのです。

代償動作を知ってヨガポーズを改善しよう

代償動作を知ってヨガポーズを改善しよう

いつの間にか行なっている可能性がある代償動作。

自分のカラダのくせを学ぶのは、ヨガポーズの改善につながります。

代償動作を知って、自分のヨガをレベルアップさせましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報