午後に眠くなるのはなぜ?午後の眠気を撃退する方法6つ

ランチを食べた後に眠くなってしまうのは、多くの人が感じている問題です。

眠いと仕事のパフォーマンスも下がってしまいますよね。

今回は午後に眠くなる理由と、眠気を撃退する方法をご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

午後に眠くなるのはなぜ?

午後に眠くなるのはなぜ?

ランチ後の眠気に悩まされている方は多いもの。

なぜ昼間は眠くなってしまうのでしょうか?

午後に眠くなる原因を探ってみましょう。

睡眠不足

睡眠不足

ある程度の睡眠時間を確保しているつもりでも、実は深い眠りに付けていない場合もあります。

眠りが浅かったり、睡眠の質が良くなかったりすると、睡眠不足になってしまい、それが原因となって、午後に眠くなってしまうのです。

スマホやパソコンのブルーライトや、仕事などのストレス、お酒の飲み過ぎなども、睡眠の質を低下させる原因になっているもの。

本人に自覚はなくても、実は睡眠不足で眠くなるというケースもあるのです。

副交感神経が優位に

副交感神経が優位に

ランチを食べた後は、カラダが食べた栄養を消化しようとします。

そのように内臓が忙しく働く時は、副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると、心身はリラックスモードになるため、眠気が引き起こされるのです。

血糖値の変化

血糖値の変化

午後に眠くなってしまう理由のひとつに、血糖値の上昇もあげられます。

ランチには短時間にさっと食べられる、丼ものや麺類を選んでしまいがちですよね。

ですが、これらの食事には特に糖質が多く、食後は血糖値がぐんと上がってしまいます。

急激な血糖値の上昇は、眠気の原因になってしまうのです。

午後の眠気を撃退する方法6つ

午後の眠気を撃退する方法6つ

午後に眠くなってしまうと、仕事もはかどりませんよね。

いくつかの生活習慣を変えることで、眠気を抑えられる可能性があります。

午後の眠気を撃退する方法6つをご紹介します。

睡眠の質を高める

睡眠の質を高める

睡眠の質を高めることは、午後の眠気を撃退するために大切なポイントです。

睡眠時間は、できるなら6時間以上は確保しましょう。

ですが、仕事の都合で十分な睡眠時間が確保できない、という方も少なくありません。

そのような場合は、少しでも睡眠の質を高めるように工夫してみましょう。

スマートフォンやパソコンは、できたら就寝の1時間前くらいからは見ないようにしたほうがいいです。

寝る前はなるべくリラックスタイムを取り、仕事のことや悩みなどは一旦置いておくこと。

オンとオフをしっかりと切り分け、夜は長めに入浴したり、夜ヨガを行ったり、寝る前にリラックスできる時間を確保して、睡眠の質を高めましょう。

ランチを減らす

ランチを減らす

眠気を抑えるためには、食べ過ぎないこともポイントのひとつです。

ランチは腹八分目に控えましょう。

食べ過ぎると、カラダが消化作業に忙しくなり、頭に十分な血液が巡らず、午後の眠気の原因にもなってしまいます。

食事は腹八分目にコントロールすることで、眠気を抑えることにつながります。

ランチのチョイス

ランチのチョイス

ランチのチョイスによっても、眠気を抑えることにつながります。

ランチには丼ものや麺類などを選びがちですが、白米や小麦をたくさん食べることは、血糖値を上昇させてしまい、午後の眠気につながるもの。

ランチにはなるべく野菜類を多めにするなど、糖質をとり過ぎないように工夫をしてみましょう。

昼寝をする

昼寝をする

少しの仮眠は、パフォーマンスの上昇につながります。

可能な場合は、眠くなったタイミングで、少し昼寝をするのも、その後の眠気を抑える方法のひとつです。

ですが、昼寝をしすぎるとかえって脳にダメージを与えると言われており、昼寝は30分以内に留めましょう。

軽い運動をする

軽い運動をする

ランチ後の軽い運動は、血糖値の急激な上昇を防ぎ、眠気を抑えることにつながります。

15分〜20分程度のウォーキングなどがいいでしょう。

ウォーキングなどの有酸素運動は、筋肉が糖を消費するため、血糖値の上昇を妨げてくれるのです。

朝ごはんを抜かない

朝ごはんを抜かない

朝は時間がなく、朝食をとる時間がなかったり、出勤時間のギリギリまで寝ていたいという方も少なくありません。

ですが、朝ごはんを抜いてしまうと、お腹が空っぽの状態が長く続くため、ランチを食べた後に、血糖値が突然上昇してしまいます。

朝ごはんを食べることで、ランチ後の急上昇を防げるのです。

午後の眠気の撃退に!立位の前屈のポーズ

午後の眠気の撃退に!立位の前屈のポーズ

ヨガポーズで頭に血を巡らせて、眠気をスッキリ覚ましましょう。

心臓より頭が下に下げる前屈は、頭に新鮮な血液を送り、脳のリフレッシュや集中力アップにつながります。

腕を前に伸ばすことで、肩こり緩和にも効果的です。

立位の前屈のポーズのやり方
  1. 足を肩幅程度かそれより広めに開いて立つ。
  2. 息を吸いながら背中の後ろで指を組み、背筋を伸ばす。
  3. ゆっくりと吐きながら骨盤から折りたたむように、前に上体を倒す。組んだ指は前方に伸ばす。
  4. そのまま3〜5回呼吸する。
  5. 終わったらヒザを曲げながら、ゆっくり上体をロールアップする。

前屈の時は、ヒザを軽く曲げても大丈夫です。

工夫して午後の眠気を撃退しよう!

工夫して午後の眠気を撃退しよう!

午後のパフォーマンスの低下は防ぎたいもの。

眠気と戦いながらの仕事は辛いですよね。

生活習慣を見直して、午後の眠気を撃退しましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報