アシュタンガヨガってどんなの?最も運動量が多いヨガ「アシュタンガヨガ」を受けてみよう!

アシュタンガヨガってどんなの?最も運動量が多いヨガ「アシュタンガヨガ」を受けてみよう!

“最も運動量の多いヨガ”として名高い「アシュタンガヨガ」。

「ヨガ」に、“ゆっくり”とか“リラックスできる”といったイメージを持っている方は、アシュタンガヨガを受けると、ヨガに対するイメージが変わることでしょう。

今回はアシュタンガヨガとはどんなヨガなのか、詳しくご紹介します。

RYT200を取得する前に資料をみる

アシュタンガヨガとは?

アシュタンガヨガとは?

「アシュタンガヨガ」は、伝統的なヨガの流派のひとつです。

アシュタンガヨガの考案者は、“アシュタンガの父”と呼ばれるティルマライ・クリシュナマチャリア氏。

そして、その弟子であるシュリ・K・パタビジョイス氏によって、分かりやすいアレンジが加えられました。

日本では、シュリ・K・パタビジョイス氏により、正式指導資格者が認定されたケン・ハラクマ氏が、第一人者として知られています。

1990年代にアメリカでブームを博した「パワーヨガ」や、現代のヨガと言われる「ヴィンヤサヨガ」は、どちらも「アシュタンガヨガ」をベースに派生したものです。

八支則って何?

アシュタンガヨガは、「アシュタンガ」の教えに沿って行うヨガです。

「アシュタンガ」とは「八支則」のこと。

「八支則」は、ヨガの経典「ヨーガ・スートラ」にある、物事の考え方や呼吸法などであり、さまざまなヨガの基盤にもなっているものです。

アシュタンガヨガはこの八支則をベースにして、ポーズをとっていきます。

八支則とは
  • ヤマ(禁戒)
  • ニヤマ(勧戒)
  • アーサナ(坐法)
  • プラーナヤーマ(呼吸)
  • プラティヤハーラ(感覚の制御)
  • ダーラナ(集中)
  • ディアナ(瞑想)
  • サマーディ(三昧)

アシュタンガヨガの特徴って?

アシュタンガヨガの特徴って?

色々なヨガのベースにもなっている「アシュタンガヨガ」。

強度が高く、運動量が多いことでも有名です。

そんなアシュタンガヨガの主な特徴をご紹介します。

運動量が多い

運動量が多い

アシュタンガヨガは、呼吸と動きを連動させて、流れるようにカラダを動かすダイナミックなヨガです。

さまざまなヨガの中でも、最も運動量が多いと言われています。

「ヨガ」に“ゆっくり動く”、“運動量は少ない”というイメージを抱いている方は、想像との違いに驚くかも知れません。

ウジャイ呼吸

アシュタンガヨガでは、「ウジャイ呼吸」という呼吸法を行います。

息を吐くときは喉を狭めつつ、「シューッ」と音を出すのが特徴的です。

集中力が高まったり、内側からカラダを温めたりする効果が期待できる呼吸法です。

チャンティング

チャンティング

アシュタンガヨガでは、始まりと終わりに「チャンティング」を行います。

チャンティングとは、「マントラ(真言)」を歌うように唱えるということです。

内容は、サンスクリット語で感謝や平和、幸せを唱えるもの。

チャンティングは慣れないと、抵抗を感じることもあるかも知れません。

ですが、マントラを唱えることによって、発する音のバイブレーションをカラダで感じたり、頭がクリアになって瞑想の手助けになるなど、さまざまな効果が得られるものです。

ポーズが決まっている

ポーズが決まっている

アシュタンガヨガは、行うポーズが決まっているのも、大きな特徴のひとつです。

呼吸とカラダの動きを連動させながら、決められたポーズからポーズへと、流れるように行っていきます。

アシュタンガヨガは、レベルが6段階に分かれており、初心者は、初級のプライマリーシリーズから始めます。

慣れたら、徐々にレベルを上げていきます。

バンダ(締め付け)を意識する

バンダ(締め付け)を意識する
 
アシュタンガヨガでは、「バンダ」と呼ばれる“筋肉の締め付け”を意識します。

これは、体内エネルギーを体外に逃がさないようにするために行うものです。

バンダには3種類があり、喉を狭める「ジャーランダラバンダ」、下腹部を締める「ウディヤナバンダ」、骨盤底筋群を締める「ムーラバンダ」です。

バンダは分かりやすく言うと、インナーマッスルを意識するということです。

慣れるまでは、なかなか意識し辛いですが、経験とともに感覚が分かってくるでしょう。

視点を固定する

視点を固定する

アシュタンガヨガでは、アーサナごとにどこを見るべきかという、「視点(ドリシュティ)」が決められています

視点を固定することによって、バランスが取りやすくなったり、集中力アップするなどの効果が得られます。

アシュタンガヨガの効果とは?

“アシュタンガヨガの効果とは?

アシュタンガヨガは他のヨガと比較すると、とても運動量が多いです。

そのため、筋力アップや運動不足解消にとても有効です。

他にも、カラダを満遍なく動かすことによって自律神経が整ったり、ストレス発散になるなど、さまざまな効果が期待できるヨガです。

アシュタンガヨガはどんな人に向いてる?

アシュタンガヨガはどんな人に向いてる?

アシュタンガヨガは、かなりの体力が必要になるヨガです。

そのため、カラダをたくさん動かしたい方にオススメです。

また、流れるようにポーズを取っていくため、ヨガに慣れている方で、さらに難易度の高いものに挑戦したい方などにオススメです。

アシュタンガヨガに挑戦してみよう!

アシュタンガヨガに挑戦してみよう!

アシュタンガヨガはカラダをたくさん動かしますが、同時に頭もスッキリできます。

心もカラダも鍛えられるステキなヨガなので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報