SPARK用のタグ

デスクワークで足がむくむ?足のむくみを改善する椅子ヨガ3選!

椅子ヨガで足のむくみを改善しよう

足のむくみって気になりますよね。

朝はすんなり入ったパンプスが、会社帰りにはパツパツになっていることも…。

今回はオフィスでも簡単にできる、足のむくみを改善する椅子ヨガをご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

足がむくむ原因は?

足がむくむ原因は?

心臓から1番遠い位置にある足は、カラダの中で、もっともむくみやすい場所です。

重力の影響なども足のむくみの原因のひとつですが、他にもさまざまなものが原因となっています。

足のむくみの原因をチェックしてみましょう。

立ちっぱなし、歩きっぱなし

立ちっぱなし、歩きっぱなし

長時間立ちっぱなしだったり、たくさん歩きっぱなしだった日には、足がぱんとむくんだりしますよね。

これは筋肉の疲労し、血流が悪くなることで起こるむくみです。

疲れにくい靴などを履くことで、多少は軽減されるでしょう。

座りっぱなし

座りっぱなし

デスクワークをしている方にも、足のむくみはよくみられます。

これは、同じ姿勢を長時間続けることで、カラダの循環が悪くなり、下半身に水分が溜まってしまうためです。

特に座った姿勢では、お尻や太ももが圧迫されており、下半身がむくみやすくなってしまうのです。

定期的にカラダを動かして血流を促すことで、むくみの軽減が期待できます。

水分不足

水分不足

カラダが水分不足だとむくみは起こりやすくなります。

水をこまめに飲んで、体内の循環を良くすることでむくみは軽減されます。

特に塩分やアルコールの摂り過ぎは、水分不足によるむくみを招いてしまうので、注意しましょう。

運動不足

運動不足

運動不足もむくみの大きな原因のひとつです。

痩せているのにむくみやすい方は、筋肉不足の可能性が高いでしょう。

運動不足だと筋力が低下してしまい、カラダの循環が悪くなってしまうのです。

特にふくらはぎの筋肉は、心臓に血液を送り返すポンプの役割をしているため、ふくらはぎの筋肉不足や筋肉のこりは、むくみにつながってしまいます。

ふくらはぎを鍛えたり伸ばしたりすることは、足のむくみ改善のキーポイントになるでしょう。

足のむくみには椅子ヨガがオススメ!

足のむくみには椅子ヨガがオススメ!

椅子ヨガは座ったまま行える簡単なストレッチです。

椅子のサポートがあり、普通のヨガよりも負担が少ないため、運動が苦手な方や、年配の方にもオススメです。

長時間のデスクワークは足のむくみの原因になってしまうもの…。

椅子ヨガで、カラダを時々ストレッチさせることで循環が良くなり、デスクワークによるカラダの不調の予防に役立つでしょう。

椅子ヨガは座ったまま簡単にできて、仕事の合間の気分転換にもぴったりなのです。

足のむくみを改善する椅子ヨガ3つ!

足のむくみを改善する椅子ヨガ3つ!

今回ご紹介するのは、足のむくみを改善する椅子ヨガ3つ。

どれもイスに座ったまま、簡単に行えます。

仕事の合間にぜひ試してみてくださいね!

4の字のポーズ

4の字のポーズ

「4の字のポーズ」は、股関節まわりをストレッチできるポーズ。

お尻や太ももの筋肉を伸ばして、下半身の血流を促してくれます。

むくみ防止にオススメのポーズです。

4の字のポーズのやり方
  1. 右の足首、または右のスネを、左足の太ももに乗せ、右足のつま先は立てておく。
  2. 息を吸いながら背筋を伸ばし、ゆっくりと吐きながら上半身をを前傾させる。
  3. そのまま3~5回呼吸する。
  4. 終わったら上体を元に戻し、反対側も同じように行う。

かけた足のヒザを軽く下に押すと、さらに深くストレッチができます。

戦士のポーズ2

戦士のポーズ2

下半身強化に適した「戦士のポーズ2」。

椅子ヨガバージョンでは、椅子によるサポートがあるので、ストレッチ効果が大きくなります。

股関節まわりを気持ちよく伸ばすことができるでしょう。

戦士のポーズ2のやり方
  1. 椅子に浅く腰かけ、右足のヒザを横に開き、つま先を真横に向ける。
  2. 顔は右を向けて、左の足を反対方法に伸ばす。左足のつま先は少し内側に向けて、足の裏はしっかりと床につける。
  3. ゆっくりと息を吸い、吐きながら肩のラインまで両腕を上げる。手のひらは下向きにする。
  4. そのまま3〜5回呼吸する。
  5. 終わったら反対側も同じように行う。

伸ばしたウデと足が平行になるように意識しましょう。

ねじりのポーズ

ねじりのポーズ

椅子で行う「ねじりのポーズ」は、お腹をねじることによって内臓を活性化させてくれます。

内臓を刺激して活性化させることにより、血流が促されて、むくみの改善につながります。

ねじりのポーズのやり方
  1. 椅子に浅く腰かける。左足を右足の上にかける。
  2. 左手はお尻の後ろ、もしくは椅子の背もたれをつかみ、右手は左足のヒザに置く。
  3. ゆっくりと息を吸いながら背筋を伸ばし、吐きながら、左方向にねじりる。できたら目線を後ろに。
  4. そのまま3~5回呼吸する。
  5. 終わったら反対側も同じように行う。

背筋が丸くならないように、常に伸ばすように意識しましょう。

椅子ヨガで足のむくみを改善しよう

椅子ヨガで足のむくみを改善しよう

足のむくみは、ダルさや疲労感も伴って、嫌なものですよね。

カラダの循環を良くすることで、足のむくみは予防できます。

仕事の合間の椅子ヨガで、足のむくみを改善しましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報