ブログ一覧

BLOG

YMCで行われたイベントや活動などの最新情報をお届け致します。

ブログ

2019.11.15

治安は大丈夫!?マニラ経由~バリ島までの乗り継ぎ案内【YMCバリ島ヨガ留学】

こんにちは、YMCスタッフです。

前回のブログではジャカルタ経由の、日本~バリ島までのトランジット(乗り継ぎ)ついてお伝えさせて頂きました。

今回のブログでは治安が良くないとも言われているマニラを経由する方法について、

「実際どうなの?」「空港の過ごしやすさは?」というようなことをお伝えできればと思います。

今回も結論を先にお伝えすると、ベターではあるけどベストではないというのが素直な感想です。

 

今回もスタッフ自ら体験レポート。ぜひご覧いただきご参考にして頂ければと思います。

まだ前回のをよんでいない方は前回のブログをご覧ください。

YMCバリ島ヨガ留学についても分かりやすくまとめられています。

https://ymcschool.jp/blog/jakarta_transit/

 

ずばりいくらでバリまで行けたのか!?

前回のブログにてどれくらい安くなる可能性があるか述べているので
今回スタッフが実際にいくらで
バリまで行けたのかをお伝えします!

購入時期によってや購入サイトによってもだいぶ変わってくるので、参考にしてみて下さい。

ずばり…今回の航空券は

価格:79,070円(税込)

※2019年/10/22頃に航空券を購入
※ご予約のタイミングによって料金は異なります

では実際の流れに沿って感想を踏まえてお伝えしていきます!

  • どれくらい余裕を持って空港に行けばいい?
  • 預けた荷物ってどこで受け取るの?
  • マニラ空港ってどんなとこ?治安は?
  • マニラ経由って実際どうなの?

そして先に謝りますが、写真ほぼ撮り忘れました…それくらい必死だったということにしておきましょう…

詳細な旅程表は下記の通りです。

<旅程表>

  • 出発①:東京/成田空港 2019/11/2(土)9:30 フィリピン航空
  • 到着②:フィリピン/マニラ空港 2019/11/2(土)13:40(飛行時間:約4時間)
  • 乗継時間:約6時間
  • 出発②:フィリピン/マニラ空港 2019/11/2(土)19:45 フィリピン航空
  • 到着②:バリ/デンパサール空港 2019/11/2(土)23:59(飛行時間:約4時間)

どれくらい余裕を持って空港に行けばいい?

国際線のチェックインの仕方や、ポイントなどをすごく分かりやすく説明してくれているサイトを
貼り付けておきます。「海外旅行に行ったことがない」「一人で大丈夫かな?」という方はまとめサイトを
読んでおくといいかもしれません。

https://www.trip-attendant.com/airport-airplane/international-how-many-hours/

国際線は余裕を持って空港に入ろう

上記のまとめサイトにも書かれていますが、2時間前には空港についておいた方が良いです。
今回私の経路だと成田空港の第2ターミナルからの出発であったため、空港第二ビル駅を利用しました。

ちなみに第2ターミナル、第3ターミナルから出発の方は「空港第二ビル駅」が圧倒的にオススメです。


飛行機が9:30フライトだったため、朝5時過ぎに家を出発し7時過ぎには空港第2ビル駅に到着したので、
朝も早いし人もそんなにいないかな~と考えていたのですが、全然そんなことない!(笑)
チェックイン含め並ぶところは並んでいます。

今回の私の最寄駅に到着してからの流れはこちら

空港第2ビル駅から第2ターミナルへ

ターミナルビルのB1にて予約していたWi-Fiの受け取り

3階にてチェックイン

約1時間、中で朝食を食べたりして搭乗

これら全てで約1時間ほどかかりました!余裕を持っていくのが良いですね。

預けた荷物ってどこで受け取るの?

目的地のデンパサール空港で受け取りました。フィリピン航空では行きも帰りも直接荷物は届けてもらえて、乗り継ぎで受け取る必要はありませんでした。

これらは航空会社によっても違うみたいなので必ず確認しましょう。

帰りのデンパサール空港のチェックイン時には不安だったので拙い英語で「Directly to Haneda?」と聞きました。

マニラ空港ってどんなとこ?治安は?

マニラ空港にはターミナルが1~4まであります。大きいですよね。
日本航空/JALを利用した場合はターミナル1に、全日本空輸/ANAを利用するとターミナル3に着陸することになります。

今回、フィリピン航空を利用した私はターミナル2に着陸しました。
ターミナル2ははっきり言って「何もない」です…!(笑)
ターミナル敷地内の屋外に1件ファーストフード店があったのみ。
トランジットが今回6時間ほどだった私にはなかなか大変な場所でした。。

そんなターミナル2に到着した私がどうしたかをこれから書いていきます。

ただ今回盛大にミスをして写真を撮り忘れているので、先に写真付きで分かりやすいサイトを貼っておきます。
https://www.fujiyama-international.com/knowledge/manila-airport.html

↑ サイトを見て雰囲気を感じながらこの先を呼んで頂けると嬉しいです。

ターミナル間の移動が可能

そこで今回は、皆様にお伝えする意味も込めてチャレンジしてきました!
トランジットの時間を利用してターミナル2からターミナル3へと移動を試みたのです。
ターミナル3は上記のサイトにも書かれている通り、新しくて広い!そして何よりお店がたくさんある…!!
飲食店もたくさんあり、ちょっとしたお土産を買えるようなお店もありました。

ただ注意!もちろん飛行機が離発着するターミナルなので歩いて行くことは出来ません。さてどうするのか?

タクシーまたはシャトルバスを利用する

私の場合、行きはタクシー、帰りはシャトルバスを利用。
タクシーは「ぼったくり」に注意!!私は空港内にいるSECURITYという制服を着た方々に助けてもらいながら
タクシーに乗車しました。10台以上のタクシーを見送ってくれました。(笑)
乗った時のメーターは40からのスタートで、到着は110くらいでしたのでご参考までに。

そして帰りはシャトルバスに乗れたので、無料でターミナル2へ戻ることが出来ました。
30分に1本走っているそうです。ターミナル1のB1から乗ることが出来ます。

ただターミナル間の移動をするのはスタンダードではないのか、私の英語力が低すぎたのか不明ですが
ターミナル3の入り口でも、シャトルバスの受付でも航空券を見せなければいけないのですが
「あなた何しに来たの?ここじゃないでしょ。」みたいなことを言われたのでご注意ください。

英語がスラスラ喋れたらいいのに~!!とバリに到着するまでに何度思ったことでしょう。。

マニラ経由って実際どうなの?

結果を先にお伝えしたので繰り返しになりますが、ベターではあるけどベストではないという感想です。
ただ航空会社によっても違います。ターミナル3は新しく、施設も充実しているので全日本空輸/ANAを利用した場合などは
何の問題もなく、快適に過ごすことが出来るかと思います。
また英語が得意な方はシャトルバスなどを上手く利用できるかと思うのでこちらも問題ないように思います。
英語に不慣れで、海外旅行にも慣れていない方はベストではないと感じました。
トランジットの長さにもよると思うので、旅程表を見て考えてみてください。


さて、今回のブログはいかがでしたか?少しでも参考になっていればと思います。

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。