朝ヨガの効果・メリット3選!おすすめの朝ヨガフローもご紹介

朝ヨガの効果・メリット3選!おすすめの朝ヨガフローもご紹介

最近では、朝に行う『朝ヨガ』を開催しているヨガスタジオも珍しくありません。

朝に行うことで、心身にどんな影響があるのでしょうか?

朝ヨガの効果・メリット3選と、おすすめ朝ヨガフローをご紹介します!

朝ヨガの効果・メリット3選!

朝ヨガの効果・メリット3選!

「朝からカラダを動かすなんて面倒…」と思う方も多いと思います。

ですが、朝ヨガの素晴らしい効果を知ると試してみたくなるかも知れません。

朝ヨガの効果・メリット3選をご紹介します。

心身が目覚める

朝の目覚めが悪い方や、朝に不調を感じる方にも朝ヨガはおすすめです。

カラダも頭もぼんやりしている朝の時間帯のヨガは、心身をゆっくりと目覚めさせてくれます。

朝ヨガはカラダの血行を促進し、リラックスタイムの副交感神経から、活動時間の交感神経へ切り替えてくれます。

朝ヨガで心身を目覚めさせ、シャキッと1日をスタートできるのです。

痩せやすいカラダに?

朝はカラダが眠りから覚めたばかりで、活動的ではありません。

呼吸とともに、ゆっくりとカラダを目覚めさせてくれる朝ヨガは、血行を促進してカラダの循環を良くしてくれます。

血行促進されたカラダは温まり、代謝がアップ。

朝に代謝を上げると基礎代謝がアップし、それは1日中継続します。

基礎代謝が高い状態で1日を過ごすことで、脂肪燃焼効果が期待できるのです。

朝ヨガは基礎代謝を上げ、痩せやすいカラダに導いてくれます。

>>ダイエット目的のヨガもOK!ヨガで痩せる期待ができる5つの理由

冷えの改善効果

寝起きはなかなか体温が上がりにくいという方にも、朝ヨガはおすすめです。

寝ている間に固まってしまったカラダをほぐす朝ヨガは、血流を良くしてカラダを温めてくれます。

朝に簡単な運動で代謝を上げると基礎代謝が上がり、基礎代謝があがるとカラダは温まりやすく、痩せやすくなります。

朝ヨガで脂肪を減らし、筋肉量が多いカラダ作りをすることで、冷えの改善にも効果がみられます。

効果たくさん!おすすめの朝ヨガフロー「太陽礼拝」

朝ヨガにはカラダに嬉しい効果がたくさんあります。

そんな朝ヨガフローにおすすめなのは、『太陽礼拝』と呼ばれるヨガのエクササイズ

太陽礼拝の効果ややり方についてご紹介します!

太陽礼拝とは?

太陽礼拝とは?

太陽礼拝とは、その名の通り太陽への感謝を表す動作からなるヨガフロー

12の基本的なヨガポーズからなるシークエンスです。

吸う呼吸、吐く呼吸と、ひとつひとつの呼吸と連動させながらアーサナを行い、12のポーズを一連の流れで行います。

太陽礼拝はヨガの基本的な動きがバランス良く組み込まれているのが特徴です。

太陽が昇る朝の時間に、太陽礼拝は適したエクササイズになるでしょう。

朝ヨガフローに最適!太陽礼拝のやり方

朝ヨガフローに最適!太陽礼拝のやり方

活力溢れた1日を過ごすための、ウォームアップとなる太陽礼拝。

太陽礼拝にはAとBがあり、今回は太陽礼拝Aをご紹介します。

呼吸の流れとともに、12のポーズをご紹介します。

1.山のポーズ

  • 足は肩幅程度に開いて立ち、背筋をまっすぐに伸ばす。
  • 手は胸の前で合掌。
  • 足の裏に均等に体重が分散されるように意識する。

2.上向きの礼拝のポーズ

  • 息を吸いながら、合掌した手を上に伸ばし、胸を軽く引き上げる。
  • 首の後ろを長く伸ばし、目線は合わせた手に。

3.立位の前屈のポーズ

  • 息を吐きながら股関節から折りたたむように、前屈する。
  • 両手は外からまわして下へ。ひざは軽く曲げて、胴体の力を抜く。

4.半分の前屈のポーズ(ハーフリフト)

  • 息を吸いながら、手をスネか太ももに置き、背骨を前方に伸ばす。
  • 首の後ろも伸ばし、目線は足の斜め前方の床に。

5.プランクポーズ(板のポーズ)

  • 息を吐きながら手を床に着き、息を吸いながら片足ずつ後ろに引いて、つま先で床を押し、プランクポーズに。
  • カラダを板の様にまっすぐにキープする。

6.チャトランガ・タダーサナ(4点で支える杖のポーズ)

  • 息を吐きながらワキを閉めたままひじを曲げ、5.の状態からカラダをゆっくりと下す。
  • 難易度の高いポーズなので、軽減法としてひざをついてもOK。

7.アップドッグ

  • 息を吸いながらカラダを前にスライドし、手で床を押し、胸を上げ背中を伸ばす。
  • つま先で床を押し、ひざと太ももは床から浮かす。目線は斜め上に。

8.ダウンドッグ

  • 息を吐きながら両手で床を押し、骨盤を上に押し上げる。
  • カラダ全体が三角形になるように。尾てい骨を上向きにするように意識する。

9.半分の前屈のポーズ

  • 息を吸いながら片足ずつ、手と手の間に踏み込んで、息を吸いながら4.になる。

10.前屈

  • 息を吐きながら3.を行う。

11.上向きの礼拝

  • 息を吸いながら両手を前から上にスイングし、2.になる。

12.山のポーズ

  • 息を吐きながら1.に戻る。

※12の動きを流れるように行います。3〜8回くらい繰り返してみましょう。

朝ヨガを試して効果を実感しよう!

朝ヨガを試して効果を実感しよう!

朝ヨガは基礎代謝を上げてダイエット効果も高いため、習慣にするメリットが大きいです。

>>ダイエット効果の高いヨガポーズ5選!初心者もできる易しいヨガを厳選紹介

効果を実感すると、クセになるかも知れません。

ぜひ時間がある時に試してみましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。