読み込み中

【驚きの効果】ピラティスで便秘解消!インナーマッスルを鍛えて、腸内環境を整えよう

【驚きの効果】ピラティスで便秘解消!インナーマッスルを鍛えて、腸内環境を整えよう

便秘は多くの人が悩む症状の一つです。近年では、食生活の変化や運動不足など、生活習慣の乱れが原因と考えられています。

そんな便秘解消に効果的な運動として注目されているのが「ピラティス」です。

ピラティスは、インナーマッスルを鍛え、体幹を安定させることで、腸の動きを活発にする効果が期待できます。

また、正しい呼吸法を取り入れることで、血行を促進し、便秘解消に役立ちます。

この記事では、ピラティスが便秘解消に効果的な理由、おすすめのエクササイズ、注意点、生活習慣改善のコツなどを以下の3点に分けて詳しく解説します。

便秘に悩む方にとって役立つ情報が満載です。便秘にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 便秘は単なる不快な症状ではない!便秘がまねくデメリットとは?
  • ピラティスが便秘解消に効果的な理由は大きく4つ
  • まずは生活習慣改善から意識してみる

 

便秘は単なる不快な症状ではない!便秘がまねくデメリットとは?

便秘は単なる不快な症状ではない!便秘がまねくデメリットとは?

 

長期間放置すると、様々な健康被害を引き起こす可能性があります。

便秘による主なデメリットは以下の通りです。

  • 肌荒れ、ニキビ
    便秘になると、老廃物が体内に蓄積され、肌荒れやニキビの原因となります。
  • 頭痛、肩こり、腰痛
    便秘になると、腸内環境が悪化し、老廃物が血流に乗って全身を巡ります。その結果、頭痛、肩こり、腰痛などの症状を引き起こす可能性があります。
  • 肥満
    便秘になると、便が腸内に長くとどまり、水分が吸収されてしまいます。その結果、便が硬くなり、排便がさらに困難になります。また、老廃物が体内に蓄積されることで、肥満の原因となる可能性があります。

  • 長時間の便秘やいきみによって、肛門に負担がかかり、痔の原因となります。
  • 大腸がん
    便秘は、大腸がんのリスクを高める因子の一つと考えられています。

      便秘解消は、これらの健康被害を防ぐためにも重要です。

       

      ピラティスが便秘解消に効果的な理由は大きく4つ

      ピラティスが便秘解消に効果的な理由は大きく4つ

      ピラティスが便秘解消に効果的な理由は、大きく以下の4つが挙げられます。

      インナーマッスルを鍛える

      ピラティスは、腹筋や背筋など、体幹を支えるインナーマッスルを重点的に鍛える運動です。インナーマッスルが鍛えられることで、腸を支える力が強くなり、腸の動きが活発になります。

      体幹を安定させる

      ピラティスは、背骨や骨盤の歪みを整え、体幹を安定させる効果があります。体幹が安定することで、腸の位置が正しく保たれ、排便がスムーズになります。

      呼吸法を取り入れる

      ピラティスでは、正しい呼吸法を意識して行います。正しい呼吸法は、血行を促進し、腸の働きを活発にする効果があります。

      ストレスを解消する

      ピラティスは、集中力を高め、心身をリラックスさせる効果があります。ストレスは腸の働きを阻害するため、ストレス解消は便秘解消にも効果的です。

       

      まずは生活習慣改善から意識してみる

      まずは生活習慣改善から意識してみる

      ピラティスに加えて、生活習慣を改善することも、便秘解消には効果的です。

      水分をこまめに摂取する

      水分不足は便秘の原因の一つです。1日に1.5~2リットルの水をこまめに摂取するようにしましょう。

      食物繊維を多く摂取する

      食物繊維は、腸内環境を整え、便の量を増やす効果があります。野菜、果物、きのこ、海藻などに多く含まれています。

      適度な運動をする

      運動不足は腸の動きを鈍らせ、便秘の原因となります。ウォーキングやジョギングなど、適度な運動を心がけましょう。

      規則正しい生活を送る

      睡眠不足や不規則な生活は、腸内環境を乱し、便秘の原因となります。規則正しい生活を心がけ、十分な睡眠をとるようにしましょう。

       

      ピラティスと食事の組み合わせ

      ピラティスと食事を組み合わせることで、より効果的に便秘解消することができます。

      朝食をしっかり食べる

      朝食を抜くと、腸の動きが鈍くなり、便秘の原因となります。毎朝、必ず朝食を食べるようにしましょう。

      善玉菌を増やす

      ヨーグルトや納豆などの発酵食品は、善玉菌を増やす効果があります。善玉菌が増えると、腸内環境が整い、便秘解消に役立ちます。

      カフェインやアルコールを控える

      カフェインやアルコールは、腸を刺激し、便秘の原因となります。過剰な摂取は控えましょう。

       

      ピラティス以外の運動

      ピラティス以外にも、ウォーキング、ジョギング、ヨガなどの運動も便秘解消に効果的です。自分に合った運動を見つけて、継続的に行うようにしましょう。

      まとめ

      この記事では、ピラティスが便秘解消に効果的な理由、おすすめのエクササイズ、注意点、生活習慣改善のコツなどを、3点に分けて詳しく解説しました。

      ポイントをまとめると、以下の通りです。

      • 便秘は肌荒れや腰痛、大腸がんなど様々な健康被害をまねく。
      • ピラティスが便秘解消に効果的な理由は主に4つ。
      • 生活習慣や食事を見直すことも便秘解消に効果的である。

      ピラティスは、便秘解消に効果的な運動です。インナーマッスルを鍛え、体幹を安定させることで、腸の動きを活発にし、便秘を解消することができます。

      しかしすぐに効果が出るわけではありません。継続的に行うことが重要です。

      ピラティスを効果的に行うためには、正しいフォームで行うこと、生活習慣を改善すること、自分に合った食事を摂ることなどが重要です。

       

      ピラティスは、心身のリフレッシュにも効果的な運動です。

      便秘解消だけでなく、健康的な生活を送るためにも、ぜひピラティスを取り入れてみてください。

       

      なお、今回の記事を読んでピラティスに興味を持った方は、

      以下のリンクからYMCメディカルトレーナーズスクールのピラティス講座について、詳細をご覧いただけます。

      ピラティスインストラクターの資格を取得できる養成講座 – YMCメディカルトレーナーズスクール (ymcschool.jp)

      執筆者 ymcスタッフ
      いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
      YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

      おすすめ情報

      上へ戻る