ウサギのポーズ|4つの効果と正しいやり方を解説

ウサギのポーズを深めよう!やり方と4つの効果

ヨガには動物がモチーフのポーズがたくさんあります。

「ウサギのポーズ」も、その中のひとつです。

今回はウサギのポーズのやり方や効果についてご紹介します。

RYT200を取得する前に資料をみる

ウサギのポーズとは?

ウサギのポーズとは?

「ウサギのポーズ」は、ポーズの形がウサギのように見えることから、このような名前で呼ばれています。

サンスクリット語ではSasankasana(シャシャンカ・アサーナ)と呼ばれ、「シャシャンカ」はウサギという意味です。

頭をカラダより下へ向ける逆転のポーズのひとつです。

逆転のポーズは難しいものが多いですが、その中でもウサギのポーズは比較的簡単であり、初心者でも挑戦しやすいポーズです。

ウサギのポーズの効果4つ!

ウサギのポーズの効果4つ!

下半身から、頭部や上半身に血液を流す「ウサギのポーズ」では、さまざまな効果が期待できます。

ここでは、ウサギのポーズで得られる4つの効果をご紹介します。

頭のリフレッシュ

頭のリフレッシュ

ヨガの「逆転のポーズ」は、その名の通り普段は上にある上半身を下に向けます。

それにより、頭部に新鮮な血液が流れ、脳を活性化して頭をリフレッシュさせてくれます。

即効性があるので、仕事で集中力がなくなってきた時などに行うのもオススメです。

また、偏頭痛などの緩和にも効果が期待できます。

眼精疲労や肩こり

眼精疲労や肩こり

「ウサギのポーズ」には、眼精疲労を緩和する効果も期待できます。

頭部への血流を促すポーズなので、目のまわりの血行を促進して、眼精疲労を軽減してくれます。

また、普段は動かさない方向に肩を動かすポーズでもあるため、肩まわりの筋肉をほぐし、肩こりの緩和も期待できます。

自律神経を整える

自律神経を整える

「ウサギのポーズ」では、頭部にあるツボのひとつである「百合(ひゃくえ)」を刺激してくれます。

百会のツボは、自律神経を整えるツボとして知られています。

副交感神経を優位にして緊張を解き、リラックスさせてくれるので、寝る前の夜ヨガにもオススメのポーズです。

美容効果

美容効果

頭部への血流を促す「ウサギのポーズ」では、顔の血行も促進するので、肌のターンオーバーを促し、美肌作りや肌の血色の改善にもつながります。

また、頭皮の血流も良くなるため、美しい髪の毛作りにもつながることが期待できます。

ウサギのポーズをやってみよう!

ウサギのポーズをやってみよう!

それでは、初心者向けの逆転のポーズである「ウサギのポーズ」に挑戦してみましょう。
床に頭部をつけるため、ブランケットを敷いた上で行うのも良いでしょう。
逆さまになるポーズなので、普段よりもさらに、ゆっくりと丁寧に行いましょう。

やり方
  1. 正座になる。
  2. 上体を前に倒し、ウデを前に伸ばして「チャイルドポーズ」になる。
  3. 両手を顔の横につく。
  4. ゆっくりと頭の前方に転がし、頭のてっぺんを床につけ、お尻を持ちあげる。
  5. 可能であれば、背中の後ろで両手を組む。
  6. ゆっくりと息を吸い、吐きながら組んだ手を天井へと伸ばす。
  7. そのまま3〜5回呼吸する。
  8. 終わったらそっとチャイルドポーズに戻る。

ウサギのポーズの注意点3つ

ウサギのポーズの注意点3つ

カラダを逆転させ、頭部を床につける「ウサギのポーズ」では、怪我の防止のために注意するべきポイントがあります。

特に注目したい3つの注意点をご紹介します。

首のポジション

首に体重がかかる「ウサギのポーズ」では、特に首のポジションには気を使いましょう。

頭頂部を床につけたら、顔は左右に動かさないようにしましょう。

動かしてしまうと首に負担がかかり、怪我を招く恐れがあります。

急がない

逆転のポーズは、急がずにゆっくりと行う必要があります。

特に、首に負担がかかるポーズであるため、勢いに任せてしまうと怪我の恐れがあります。

また、ウデを上げる際にも、ゆっくりと行いましょう。

力任せに行ってしまうと、肩まわりを痛める可能性があります。

腕は上げなくてもいい

「ウサギのポーズ」は、慣れるまでは腕はあげないことをオススメします。

首に体重を預けることに不安を感じたら、手は上げずに顔の横につくところまで行いましょう。

腕を上げなくても、頭部に血流が促されるので、十分な効果が期待できます。

ウサギのポーズをやらない方がいい場合

ウサギのポーズをやらない方がいい場合

「ウサギのポーズ」は初心者向けの逆転のポーズではありますが、首まわりの筋肉が少ない方や、運動習慣が少ない方には、負担が大きい場合もあります。

怪我をしないように注意しながら、無理せずにゆっくりと行いましょう。

また、ウサギのポーズは頭部に血流が促されるポーズであるため、体調不良のときや生理中のときなどに行うと、めまいがしたり、気分が悪くなったりしてしまうことも。

そのような場合には、このポーズは控えましょう。

さらに、ポーズに挑戦している最中でも、首や肩、頭部などに痛みや違和感を感じたら、無理せずにチャイルドポーズに戻り、ポーズを中断しましょう。

ウサギのポーズで頭がスッキリ!

ウサギのポーズで頭がスッキリ!

ウサギのポーズは、慣れるまでは少し難しいかも知れません。

ですが、正しく行うと頭がスッキリとリフレッシュします。

ぜひ、慌てずに落ち着いて、挑戦してみてくださいね。

「このポーズ、合ってる?」そんな人は、対面レッスンがおすすめ!

「このポーズ、合ってる?」そんな人は、対面レッスンがおすすめ!

『自分のポーズが正しいのかわからない…』

そんな風に不安に思ったことありませんか?

間違ったポーズは怪我につながったり、身体を痛めてしまうことがあります。

あなたにふさわしい正しいポーズを見つけるなら、対面レッスンがおすすめ!

YMCヨガスタジオとは
  • 講師全員が「RYT200」を所持するプロインストラクター
  • 全30種のレッスンプログラム
  • 身体が硬い人・初めての方も多数いて安心!
  • 複数人でヨガを行う気持ち良さや楽しさを味わおう!

今なら「スタート応援キャンペーン」実施中。
キャンペーンの機会に、ぜひプロのインストラクターと一緒にヨガを楽しみませんか?

▼YMCのヨガスタジオを詳しくチェック▼
>>入会金¥0!スタート応援キャンペーンの詳細を見る

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報