SPARK用のタグ

ヨガで自己肯定感を高められるって本当?オススメな理由とは

ヨガで自己肯定感を高められるって本当?オススメな理由とは

辛い恋愛ばかりしてしまったり、人にうまく利用されてしまいがちな方…もしかしてそれは、自己肯定感が低いことが原因かも知れません。

自己肯定感が低いと、自分の意見を持てず、まわりの人に振り回されてしまい、最終的に自分を傷つけてしまうことになりかねません。

今回はそんな自己肯定感とヨガの関係についてご紹介します。

RYT200を取得する前に資料をみる

自己肯定感とは?

自己肯定感とは?

「自己肯定感」が高いとか、低いとかよく言いますよね。

具体的に「自己肯定感」とは、どういうものなのでしょうか?

自己肯定感とは、その文字通り「ありのままの自分を認めることができる感覚」という意味を持ちます。

他人とは比較せずに、自分の弱さや強さを認めて、ありのままで価値のある存在として、自分を尊重し、肯定できる感覚です。

この「自己肯定感」は、日常的に感じる幸福感に大きく影響を与えます。

自己肯定感が高い方は日々の幸福を感じやすく、低い方は不安感に苛まれる傾向にあります。

“自己肯定感が高い人”というと、自信に満ち溢れた人や、常にポジティブな人のことを思い浮かべたりするかもしれません。

しかし、自己肯定感は、それとは似ているようで、異なります。

例えば、いつも自信満々で、充実した人生を送っているような人でも、ある日大きな挫折をしてしまうこともあります。

そんな時、どのようなリアクションをするでしょうか?

そのような思い通りにいかないことがあっても、自己肯定感が高い人は落ち着いて対処できるでしょう。

しかし、そうでない場合は、立ち直れないほど落ち込んでしまったりするケースも。

自分に自信があることと、自己肯定感は混同されがちですが、違うものなのです。

自己肯定感は高い?低い?チェックしてみよう?

自己肯定感は高い?低い?チェックしてみよう?

自分の「自己肯定感」が高いのか、低いのか、考えたことはあるでしょうか?

ここでは、簡単なチェックをして、自分の自己肯定感の高さを見てみましょう。

下記のリストの10個の項目で、当てはまるものをチェックしましょう。

  • 失敗が怖い。引きずってしまう。
  • 自分を無意識のうちに否定してしまうことが多い。
  • 自分の意見を言えない。
  • 身近な人に振り回されることが多い。
  • 自分のよりも他人の希望を優先する事が多い。
  • 他人からどう思われるかが気になる。
  • 他人と比較して劣等感を持ってしまう。
  • 褒め言葉を素直に受け取れない。
  • 自分が好きになれない。
  • 恋愛において、恋人から「重い」と言われがち。

上記の内容はすべて、「自己肯定感」が低い場合の考え方や行動になります。

チェックした項目が多いほど、自己肯定感が低いということになります。

ヨガで自己肯定感が高まる理由とは?

ヨガで自己肯定感が高まる理由とは?

ヨガのレッスンは、自分の呼吸やカラダと向き合うことで、「今、この瞬間」をシンプルに受け止める練習になります。

ヨガのレッスンを継続することで、ありのままの自分のカラダや内面を認め、向き合う時間を作れるようになるのです。

自分をジャッジすることなく、客観的に見つめるヨガのレッスンは、ありのままの自分を受け入れ、自己肯定感を高めることにつながるのです。

自己肯定感を高めるマインドフルネスヨガとは?

自己肯定感を高めるマインドフルネスヨガとは?

マインドフルネス」というのは聞いたことがある方も多いと思います。

マインドフルネスは、大企業やアスリートからもパフォーマンスの向上につながることで注目され、取り入れられてきました。

「マインドフルネス」もしくは「マインドフルネスヨガ」では、「今、この瞬間」にフォーカスを当てる練習をして、物事を客観的に見れる力を養うことができるのです。

自己肯定感を高めることにつながる「マインドフルネスヨガ」は、オンラインでもスタジオでも受けられる所が増えているので、ぜひ調べてみてくださいね。

自己肯定感が低くなった時にオススメのヨガポーズ2選

自己肯定感が低くなった時にオススメのヨガポーズ2選

ヨガポーズには、弱った心を回復させてくれたり、心を安定させてくれたりするものもあります。

ここでは、自己肯定感が低くなった時にオススメの、簡単なヨガポーズをご紹介します。

チャイルドポーズ

自己肯定感が低くなった時にオススメのヨガポーズ2選

ヨガのレッスンでは必ずと言っていいほど登場する、休息のポーズである「チャイルドポーズ」。

胎児のようにカラダを丸めることで、安心感が得られます

何となく不安な時や、心身が疲れた時にオススメです。

やり方
  1. 正座になる。
  2. ゆっくりと息を吸いながら、背筋を伸ばす。
  3. ゆっくりと息を吐きながら、ウデを前方に歩かせて長く伸ばし、前方の床にペッタリと上体を倒す。
  4. そのまま5〜8回呼吸する。

ヒザの間隔は開いても閉じてもOKです。

自分のカラダが休まるポジションを見つけましょう。

木のポーズ

木のポーズ

「木のポーズ」は、バランス感覚が必要とされる、立位のバランスポーズのひとつ。

自分のカラダの中心軸を探るバランスポーズは、気持ちの安定や集中力アップに効果がみられます。

心が乱れている時は、なかなかバランスが取りにくかったりするので、心の安定を測る目安になるポーズでもあります。

やり方
  1. 足をそろえてまっすぐに立つ。
  2. 左足を曲げて足裏を足首に当てる。
  3. 左足をさらに曲げて高く持ち上げ、足の裏を右の太ももに押し付ける。
  4. 両手を胸の前で合掌してバランスを取る。
  5. ゆっくりと合わせた手を頭上に伸ばす。
  6. バランスを取りながら、伸ばした手をゆっくりと開く。
  7. そのまま5〜8回呼吸する。終わったら反対側も同じようにやる。

集中すると呼吸が浅くなる方も多いです。

ゆっくりと深い呼吸をキープしながら行いましょう。

自己肯定感を高めるにはヨガがオススメ

自己肯定感を高めるにはヨガがオススメ

ヨガはカラダの柔軟性を高めるだけではありません。

心の柔軟性も高めてくれるのがヨガなのです。

ぜひ一度試してみてくださいね。

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報