今年はトラ年!トラのポーズのエクササイズ3選で、冬太りを改善しよう!

今年はトラ年!トラのポーズのエクササイズ3選で、冬太りを改善しよう!

寒い季節は、どうしてもカロリーの高いものが食べたくなってしまいますよね。

その上、服も着込んでしまうため、余分なお肉がつき放題…。

今年は寅年ということで、今回は冬太りを改善できる、トラのポーズのエクササイズをご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

トラのポーズとは?

トラのポーズとは?

「キャットスプリット」や「バランステーブルのポーズ」とも呼ばれる「トラのポーズ」。

四つん這いから、片手片足を上げてバランスを取る、全身を大きく使うポーズです。

シンプルな見た目に反して難しく、筋トレ効果の高いポーズです。

「トラのポーズ」は、ヨガのレッスンの前半に登場することが多いポーズで、バリエーションが豊富。

片手片足を伸ばしたり縮めたりするエクササイズがあったり、片足をつかんで引き上げるストレッチとして用いられたりします。

それぞれのバリエーションによって、どれも違う効果が得られる便利なポーズです。

トラのポーズの効果3つ!

トラのポーズの効果3つ!

バリエーションによって、さまざまな効果が期待できる「トラのポーズ」。

主な効果をご紹介します。

体幹強化

体幹強化

強い「体幹」は、ダイエットや美しいプロポーションには欠かせないもの、と言っても過言ではありません。

「体幹」とは簡単に言うと胴体部分のことです。

体幹が弱いと、まっすぐな姿勢をキープしにくく、カラダが動きにくくなってしまいます。

体幹が弱い分、下半身などに負荷がかかるため、足腰に余分な筋肉がついてしまうことも。

「トラのポーズ」で体幹を強化することによって、カラダのプロポーションが美しくなり、運動パフォーマンスも向上

さらに、痩せやすいカラダにもつながります。

後ろ姿がキレイに

後ろ姿がキレイに

「トラのポーズ」は、カラダの後ろ側を引き締めるのに効果的なポーズ

特に、普段はあまり使うことのない、背中、お尻、太もも、などの筋肉を使います。

なので、継続して「トラのポーズ」を行うことで、肩肉・腰肉の改善、ヒップアップなどの効果があり、美しい後ろ姿につながります。

後ろ姿がキレイだと、シャキッとした印象になり、実年齢より若く見える可能性も期待できます。

バランス感覚の強化

バランス感覚の強化

「トラのポーズ」は、ヨガの“バランスポーズ”のひとつです。

カラダの中の軸に意識をフォーカスし、集中していないとグラついてしまうポーズであるため、バランス感覚を磨くとともに、集中力アップにもつながります。

バランスポーズで左右のバランスが上手く取れるようになると、カラダの歪みの解消にもつながります。

カラダの歪みが解消すると、内臓機能の働きが良くなる他にも、自律神経が整えられて、精神的に安定する効果も期待できます。

トラのポーズのエクササイズ3つ

717029566

ここでは3種類の、「トラのポーズ」を使ったエクササイズをご紹介します。

それぞれ違った効果が期待できます。

トラのポーズで体幹強化エクササイズ

体幹強化に適した「トラのポーズ」。

呼吸とともに動きをつけることで、さらなる効果が期待できます。

やり方
  1. 四つん這いになり、肩の下に手が、骨盤の下にヒザがあるようにする。
  2. ゆっくりと右足を後ろに、左手を前に伸ばしてバランスを取る。
  3. そのままひと呼吸息を吸い、手足をさらに伸ばすように意識する。
  4. 続いて息を吐きながら、伸ばした手足を縮めて、ヒジとヒザを近づける。
  5. 再び息を吸いながら、手足を伸ばす。
  6. 5〜8回、呼吸とともにくり返す。
  7. 終わったら反対側も同じようにやる。

お腹を軽く引き上げて、背筋をまっすぐに保ちましょう。

トラのポーズで猫背改善エクササイズ

足をつかんで上に引き上げ、バランスを取るエクササイズです。

このバリエーションは、「片手のトラのポーズ」とも呼ばれます。

猫背改善やバランス感覚の向上に効果的です。

やり方
  1. 肩の下に手が、骨盤の下にヒザがあるようにして、四つん這いになり、つま先は立てておく。
  2. そのまま右足を後ろに伸ばし、お尻の高さまで上げる。
  3. 左手を後ろに伸ばし、右足の甲をつかむ。
  4. 足の甲を手に押し付けながら、可能であれば、少し上に引き上げる。
  5. 視線は斜め上にし、そのまま3〜5回呼吸する。
  6. 終わったら反対側も同じように行う。

肩が力まないように注意しましょう。

トラのポーズでウエスト引き締めエクササイズ

ワキ腹や腰まわりの筋肉を刺激し、ウエストの引き締めに効果的なバリエーションです。

お腹まわりが気になる方にオススメです。

やり方
  1. 肩の下に手が、骨盤の下にヒザがあるようにして、四つん這いになり、つま先は立てておく。
  2. そのまま右足を後ろに伸ばし、お尻の高さまで上げる。
  3. 息を吸い、吐きながら右ヒザを曲げて右ワキの方へ近づける。
  4. 息を吸いながら再び後ろに伸ばし、吐きながらヒザをワキに近づける。
  5. 呼吸とともに5〜8セットくり返す。
  6. 反対側も同じように行う。

深い呼吸を意識しながら行いましょう。

トラのポーズで冬太りを解消しよう!

トラのポーズで冬太りを解消しよう!

「トラのポーズ」のバリエーションは、やっているうちにカラダがポカポカしてきます。

自宅でもできる、シンプルで筋トレ効果の高いエクササイズ。

「トラのポーズ」で冬太りを解消しましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報