MOSH(モッシュ)とは?【無料で個人サイトをつくろう】

最近、フリーランスの人から熱い注目を浴びているサービスがあります。

それが、MOSH(モッシュ)です。

 

MOSH(モッシュ)は、予約機能や決済機能のついた個人サイトが、スマホで簡単につくれるサービスとして話題になっています

 

実は、MOSH(モッシュ)のCEO藪さんとは創業時からの知り合いで、当スクールの受講生にもたびたびセミナーなどをしていただいています。

そんな筆者がまとめた情報なので、MOSH(モッシュ)についてはそれなりに詳しく説明できていると思います。

興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

RYT200を取得する前に資料をみる

MOSH(モッシュ)とは?

moshトップ画面

MOSH(モッシュ)を簡単に説明すると、「無料で使えるオンライン販売サービス」です。

フリーランスとして活動するなら「個人サイトを立ち上げたいな」と思うところですが、個人サイトの立ち上げには多少なりとも専門知識が必要となってきます。

ところが、MOSH(モッシュ)はパソコンを使わず、スマホだけで個人サイトが作成可能。しかもフリーランスの活動に必要な「予約機能」や「決済機能」などを標準で備えています。

MOSH(モッシュ)の由来

MOSH(モッシュ)の由来は、下記から来ているようです。

アーティストのライブに 熱狂したファンが
自然と体を動かす ”MOSH現象”のように
1人1人が好きなことに熱狂できる
社会を創りたい。

瞬間のLikeを得るだけではない、 あなたの個性の伝え方
『MOSH』ではじめてみませんか。

※引用:MOSH公式ホームページ

 

創業当時の理念は、「70億人の生き様を創る」をミッションに掲げ、個人がコダワリを生かして人生を送るために、個人の才能と社会を結びつける事業を創出することを目的に設立されました。

MOSH(モッシュ)はここがすごい!

MOSHの特徴

MOSH(モッシュ)の特徴について、もう少し深堀してみましょう。

他の類似サービスと比べたとき、特に優れているのは以下の5点です。

  1. 最短3分、スマホでサイトが作れる
  2. 予約と決済機能が備わってる
  3. 初期費用・月額費用が無料
  4. コンテンツ販売やサブスクにも対応
  5. すでに30,000人の事業者が利用

順番に解説します。

最短3分、スマホでサイトが作れる

MOSH(モッシュ)の公式ホームページでは、「最短3分でページをつくれます」と唄っておりますが、本当に簡単に作成できます。

作業としては決められたフォーマットに沿って入力するだけ。

筆者もチャレンジしてみましたが、初期登録だけなら本当に3分もかかりませんでした。

初期費用・月額費用が無料

MOSH(モッシュ)は0円で始められます。

一般的に、個人でサイトを立ち上げようとしたら、月額費用などの固定費がかかります。

無料ブログなどもありますが、その場合は予約機能や決済機能がついてません。

なのに、MOSH(モッシュ)は無料でスタートできます

 

必要なのは、サービスを販売した時の「決済手数料」だけ。

決済手数料は8%(現在はコロナ対策支援キャンペーンで3.6%に引き下げ)だけです

コンテンツ販売やサブスクにも対応

MOSH(モッシュ)は、今、流行りのコンテンツ販売や月額サブスクサービスにも対応しています。

コンテンツ販売とは、自分が持つ知識や経験をPDFや動画などのデジタル化し、WEB上で販売すること。

すでにサービスを利用している事業者の中には、1,980円のコンテンツを2,500個販売した実績もあります

 

また、月額制のサブスクリプションは、ニューノーマルなビジネスモデルとして今後定着していくことが見込まれてますが、MOSH(モッシュ)ではいち早く対応しています。

2017年にスタート、すでに30,000人が利用

MOSH利用者が30000人を突破

MOSH(モッシュ)は2017年にスタートしたベンチャーながら、2021年5月時点で、すでに30,000人の事業者が利用しています。

主に、クラスやレッスンを提供するヨガインストラクターをはじめ、トレーナーや整体師、ネイリスト、写真家、音楽家や料理家、占い師など、なんと200種類以上の業種の方々が利用しています。

 

利用する事業者が多いということは、利用者が多いということ

つまり、人がサービスを求めて集まる場所になりつつありますので、顧客開拓の場所としても魅力です。

>> MOSH(モッシュ)のサービスをはじめる

MOSH(モッシュ)の基本機能

MOSH(モッシュ)の基本機能

ここでは、MOSH(モッシュ)の基本機能について解説します。

提供できる主な販売方法は以下の5つです。

  1. クラス・イベント開催
  2. プライベート予約
  3. 月額サブスク
  4. オンラインレッスン
  5. 見積・コンテンツ販売

それぞれ詳しく見ていきましょう。

クラス・イベント開催

1レッスンごとのクラス・イベントの販売が可能。開催日程と場所が決まっているレッスンで利用します。

定員設定もでき、満席になると自動で受付をストップしてくれます。

また、事前決済が可能なので、当日のキャンセル防止にも有効です。

プライベート予約

1対1のプライベートレッスンや出張施術などに利用できます。即時決済でなく、お客さまと日程・金額調整するような場合に利用します。

例えばこんな感じで利用します。

  • ① 申し込み受付
  • ② 日程・金額調整
  • ③ 決済リンクを作成
  • ④ お客さまが決済したら予約が確定

月額サブスク

月謝制のサービスを提供する際に利用します。

会員限定の動画コンテンツやラジオ投稿、限定ブログなどを公開することが可能。

毎月自動更新、自動課金の機能が備わっているので、月謝の回収や、オンラインサロンなどに利用できます。

オンラインレッスン

オンラインレッスンの開催も手軽にできます。

「Zoom」のアカウントを持っていなくても、MOSH(モッシュ)が利用する枠を使うことができます。

また、自動でZoomのリンクが発行されお客さまに連絡してくれるので、伝え忘れなどのミスもありません。

※2人までの場合は無制限、3人以上の場合は40分まで
※自身のアカウントで発行したZoomURLも利用可

見積・コンテンツ販売

PDFや動画など、デジタルコンテンツを販売することが可能です。

また、サービスの見積もりを受けたい場合でも利用できます。

 

>> MOSH(モッシュ)のサービスをはじめる

MOSH(モッシュ)を利用している有名ヨガインストラクター

MOSHを利用している有名ヨガインストラクター

既にMOSH(モッシュ)を利用している有名ヨガインストラクターも多数いらっしゃいます。

具体的には以下の方々が利用されています。

まとめ

ネットでさーびす売るならMOSH

本日は、フリーランスの活動に心強いMOSH(モッシュ)について紹介しました。

MOSH(モッシュ)は「スキルを活かしたサービスを提供したい方」や「簡単に予約サイトを作りたい方」にとっては非常におすすめのサービスです。

初期費用や月額費用もかからずはじめられるので、気になる方はまずは試しに使ってみてください。

>> MOSH(モッシュ)のサービスをはじめる

 

本記事を読んでいただいた方で、「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、ぜひご相談ください。

以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできます。

 

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ/池田浩司
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる話題を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報