ヨガインストラクターの健康管理法を徹底解説!普段のケアは何してる?

ヨガインストラクターの健康管理法を徹底解説!普段のケアは何してる?

とても健康的なイメージがあるヨガインストラクター。

ヨガインストラクターは、実際にどのような健康管理をしているのか興味がありますよね。

今回はヨガインストラクターがしている、ヨガを用いた健康管理法をご紹介します!

ヨガインストラクターに健康管理が重要な理由3つ

ヨガインストラクターに健康管理が重要な理由3つ

健康的なイメージが強いヨガ。

健康管理のために受講する人も多く、ヨガを教えるヨガインストラクターはもちろん健康管理を怠れません。

ヨガインストラクターに健康管理が重要な理由を3つご紹介します!

ヨガインストラクターは体力を使う

ヨガインストラクターはさまざまな面で体力が必要なお仕事です。

クラスをスムーズに教えるために、アーサナのお手本を見せたりするのはもちろんのこと、移動やスタジオ管理も体力が必要なものです。

フリーランスのヨガインストラクターなどは、1日に数ヶ所のスタジオでレッスンを担当する日もあり、スタジオからスタジオへと素早く移動します。

>>ヨガインストラクターはフリーランスでも働ける?どんな活動すればいい?

スタジオ管理のための清掃なども仕事の一部であり、一日中カラダを動かしていることも多く、体調管理なしには体力がもたないでしょう。

急な体調不良は代行が必要

また、ヨガインストラクターは急に代わりが見つからないことも多いのです。

個人経営のヨガスタジオなどは、たくさんヨガインストラクターを雇用しているわけではありません。

ですから、突然体調を崩してお休みされると、レッスンそのものを休講しなければならない場合も多いのです。

そんな場合は、ヨガスタジオの負担になってしまうだけではなく、その日のレッスンを楽しみにしていた生徒さんもガッカリさせてしまいます。

急な体調不良は仕方がないことでもありますが、そうならないように細心の注意を払う必要があるのです。

生徒さんとの接触も多い

ヨガインストラクターが健康でいることは、生徒さんのためにも大切なものです。

ヨガインストラクターは、たくさんの生徒さんとの接触を避けられないお仕事です。

体調が悪いのに無理してレッスンを教えたりすると、生徒さんに移す危険性があります。

そんなことにならないためにも、体調管理は必須です。

また、逆に生徒さんから移ってしまう危険性もあるので、そのどちらも防げるように気をつけなければならないのです。

ヨガインストラクターは健康管理に何をしている?行なっているケア5つ!

ヨガインストラクターは健康管理に何をしている?行なっているケア5つ!

生徒さんを元気にするためにも、自分自身が健康でいる必要があるヨガインストラクター

ヨガインストラクターはどんな方法で健康管理をしているのでしょうか?

実際にヨガインストラクターが行なっているケア5つをご紹介します!

適度な運動はやっぱりヨガ!

健康管理には適度な運動が欠かせません。

ヨガインストラクターは、やっぱり日常からヨガでカラダを動かしている方が多いです。

自分で朝ヨガをしたり、スタジオで他のヨガインストラクターのレッスンを受けたりなど、やり方は色々。

ヨガは全身をまんべんなく使う有酸素運動になり、健康維持にぴったりなエクササイズです。

食事法

ヨガインストラクターは食事法に気を使っている人も多いです。

ファーストフードなどは控えて、野菜や果物などをバランス良く摂るようにしています。

自分の心とカラダに耳を傾けて、その時に必要な食事をすることもヨガにつながります。

アーユルヴェーダなどを学んでいるヨガインストラクターも多く、体調や季節などに合わせて、その時の自分に合った食事を心がけています。

ヨガの呼吸法で快眠

健康管理には睡眠も重要なポイントです。

体力を養うためにも、睡眠時間の確保に気をつけているヨガインストラクターは多いもの。

ヨガの呼吸法は副交感神経を優位にするものが多く、それを活用して寝る前のヨガで快眠を促します。

適度な深い睡眠は、ヨガインストラクターの健康管理には欠かせないものです。

瞑想でストレス解消

ヨガインストラクターはたくさんの人と接するお仕事です。

その分ストレスが溜まる要素も少なくありませんが、ヨガはストレス解消にぴったりなもの。

マインドフルネスヨガをしたり、自分で瞑想を行なったりすることで、ストレス解消にもヨガを役立てています。

休みや気分転換も大切

ヨガと共に生き、ヨガを生活に役立てているヨガインストラクターですが、たまにはヨガから離れることも大切です。

他のお仕事にも言えることですが、リフレッシュするためには、一週間に一度くらいは休んだり、気分転換したりすることも心身の健康にはとても大切なこと。

時にはお酒を飲んだり、ダラダラしたり、ヨガから離れる時間も取っているのです。

ヨガインストラクターはヨガをすることで健康管理!

ヨガインストラクターはヨガをすることで健康管理!

体力が重要なお仕事であるヨガインストラクター。

ヨガを活用して健康管理をしているヨガインストラクターは多いです。

>>あなたはどのヨガインストラクターを目指す?実はヨガの種類はこんなにある!

自分の好きなことを仕事しながら、自分自身の健康にも役に立っているというのは素晴らしいことですよね。

みなさんも、ヨガインストラクターの健康管理法を参考にしてみてくださいね!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。