ヨガインストラクターに年齢は関係ある?結論:40代でも遅くない!

ヨガインストラクターに年齢は関係ある?結論:40代でも遅くない!

ヨガインストラクターになりたい!と思っても、自分の年齢を考えて躊躇してしまう方も多いようです。

ヨガインストラクターになるのは、若くないと難しいのでしょうか?

今回はヨガインストラクターと年齢の関係や、年齢の高いヨガインストラクターの強みなどをご紹介します!

ヨガインストラクターに年齢は関係ある?

ヨガインストラクターに年齢は関係ある?

ホットヨガなどは比較的若いヨガインストラクターが多く、「若くないとヨガインストラクターにはなれないのかも…。」と思う方もいるでしょう。

ですが、それは間違いで、何歳からでもヨガインストラクターを目指せます。

ヨガは老若男女問わず楽しめるエクササイズ。

一人一人の体や運動歴に合わせて、ヨガを行うことが可能です。

ですから、20代、30代のヨガインストラクターもいれば60代、70代のヨガインストラクターもいます。

もちろん、40代からヨガインストラクターを目指すのは遅くありません!

ヨガインストラクター資格に年齢制限はある?

ヨガインストラクター資格に年齢制限はある?

ヨガインストラクター資格の取得に年齢制限は、基本的にありません。

ただ、スクールによっては18歳以上、もしくは20歳以上からのヨガ資格の取得を推奨している所もあります。

ですが、上限はありませんので、「ヨガインストラクターになりたい!」と思ったら、何歳からでもヨガ資格の取得を目指せます。

年齢の高いヨガインストラクターが働ける場所はある?

年齢の高いヨガインストラクターが働ける場所はある?

「今からヨガ資格を取得しても、働ける場所はあるのかしら?」と不安の方もいると思います。

年齢と共に体力が低下してしまうのは仕方がないことですが、しっかりとした知識を学んでいれば、ヨガインストラクターは何歳になっても活躍できる職業です。

年齢が高いヨガインストラクターが活躍しやすい場所をご紹介します。

シニアヨガはニーズが高い!

高齢化社会が進んでいる現在は、高齢者向けのシニアヨガのニーズが高まっています。

「若い子に混じってパワーヨガをしたりはできないけれど、自分の年齢に合ったヨガエクササイズがしたい」と思っている60代、70代以上の方は増えています。
シニアヨガの資格も取得しておくと、活躍の場が広げられるでしょう。

>>シニアヨガを教えるのに資格を取得すべき?シニアヨガインストラクターになるには?

老人ホームやリハビリセンターで必要なことも

ヨガスタジオやフィットネススタジオ以外でも、老人ホームやリハビリセンターなどで活躍するヨガインストラクターも増えています。

高齢者向けのヨガは、座ったままでもできる軽減されたヨガポーズなどを行う必要があり、年齢を問わず、そのような知識がある人や工夫ができる人が求められます。

高齢者の運動不足解消や、ストレス解消にもヨガのニーズは高まっています。

年齢の高いヨガインストラクターの強みとは?

年齢の高いヨガインストラクターの強みとは?

年齢の高いヨガインストラクターは特に、若いヨガインストラクターにはない強みを身につける必要があります。

ヨガはあらゆる年齢層で行えるエクササイズです。

年齢の高いヨガインストラクターの強みになるポイントをご紹介します。

年齢が高い人の気持ちが分かる

年齢の高いヨガインストラクターは、自分と同じように年齢の高い生徒さんたちの気持ちがよく分かります。

若い頃とは違って、年齢と共にカラダには色々な支障がでてきます。

柔軟性が低くなり、体力も下がってしまうので、年齢に合ったヨガエクササイズが求められます。

年齢の高いヨガインストラクターは、若いヨガインストラクターよりも、そのような人たちに寄り添いやすいのはメリットのひとつです。

年齢が高い人がヨガスタジオに足を運びやすい

若いヨガインストラクターばかりがいるヨガスタジオには同じ年齢層の生徒さんが集まりやすく、年齢が高い人たちへのハードルが高くなってしまうこともあります。

自分と同年代や、自分より年齢が高いヨガインストラクターがいるスタジオには足を運びやすくなります。

他にも、「若い人より色々な経験が豊富そうな、年齢が高いヨガインストラクターに習いたい」と思う人もいるものです。

さまざまヨガインストラクターがいることで、色々な人がヨガに触れやすくなるのです。

年齢が高い人の希望になれる

年齢が高いヨガインストラクターは、同じように年齢が高い人に「私でも頑張れば、あんなアーサナもできるのかな?」とか「私もあのくらい引き締まったカラダを目指そう!」などの、希望を与えることができます。

ヨガにはボディラインの改善効果や、アンチエイジング効果などもあり、ヨガインストラクターは比較的若く見られることが多いです。

年齢が高いヨガインストラクターは、自分を磨いて活躍することにより、他の人の希望になることができるのです。

>>【これで完璧】ヨガインストラクターの資格まとめ!種類やオススメ、費用、取得方法までヨガ資格を徹底解説

ヨガインストラクターに年齢制限はない!

ヨガインストラクターに年齢制限はない!

ヨガは幅広く老若男女が行えるエクササイズです。

もちろんヨガインストラクターを目指すのも年齢制限はありません。

40代以上からでも自信を持ってヨガインストラクターを目指しましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。