ヨガのやる気が下がった人に意識してほしいマインドと継続のコツ

ヨガのやる気が下がった人に意識してほしいマインドと継続のコツ

初めは意気揚々と通っていたヨガのレッスンでも、慣れてくるとマンネリしてしまうことも…。

モチベーションを保ち続けるにはどうしたらいいのでしょうか?

今回は、ヨガのやる気が下がったら意識してみたいマインドや継続のちょっとしたコツをご紹介します!

ヨガへのやる気が続かない理由とは?

ヨガへのやる気が続かない理由とは?

どのような習い事でも、始めたばかりの頃は新鮮でワクワクし、楽しいものです。

ヨガも同じく、見たことのない不思議なポーズや、変わった呼吸法、深いヨガ哲学などに初めて接すると好奇心が刺激されます。

ですが、ある程度の期間ヨガを続けると目新しいものも少なくなり、慣れてルーティンへと変化します。

ひと言で言うとヨガが『マンネリ化』するのです。

ヨガだけではなく、仕事や人間関係、趣味なども長い時間を費やすと『マンネリ化』は起こるものです。

物事に慣れてマンネリすると、徐々にやる気が下がってしまうこともあるのです。

ヨガのやる気が下がった人に意識して欲しいマインド

ヨガのやる気が下がった人に意識して欲しいマインド

ヨガに慣れてくると「続けると良いのは分かっているけど、やる気が出ないな〜」という気持ちになる方は多いです。

慣れてマンネリしたものでも少しの意識の変化で楽しむことも可能です。

ヨガのやる気が下がった人に、意識して欲しいマインド3つをご紹介します。

効果を期待し過ぎない

さまざまなヨガの効果を期待して、ヨガを始める方は多いものです。

ただ、効果を期待し過ぎると思ったほどの効果が感じられず、やる気が削がれてしまうことも…。

ヨガの効果は継続によって徐々に得られるものです。

『良く眠れる』『カラダが温まる』などの即効性のある効果も中にはあるものの、『痩せる』『ボディにメリハリが付く』などの効果は時間がかかるもの。

過度に効果を期待し過ぎず、効果が得られるまでの行程を楽しみながら気長にヨガを行ってみましょう。

初心に返る

慣れてくると、どんな習い事でもマンネリするものです。

ヨガも始めたばかりの頃は、ひとつひとつの動作に興味を持って集中して行っていたはずです。

ですがアーサナや呼吸法に慣れてくると、深く意識せずにただのエクササイズと変化してしまうことも。

今一度、ひとつひとつの動きや呼吸を丁寧に意識し、カラダの内側から感じてみましょう。

初心に返ることで、慣れによって失われたものを再び感じられることもあるのです。

目的を持つ

ただヨガを続けるよりも、目的を持つことでモチベーションは上がります。

少し上級者向けのアーサナをできるようになる、メリハリのあるボディを目指す、などの具体的な目的を定めてヨガを行ってみましょう。

そうすることで、いつもとは違う意識を持ちながらヨガのレッスンを楽しめるでしょう。

ヨガのやる気が下がった時に!継続のコツ3つ

ヨガのやる気が下がった時に!継続のコツ3つ

ヨガも長く続けていると、慣れてきてやる気が下がることはあるものです。

ですが、少しの工夫でヨガが新鮮に感じられて、モチベーションがアップすることも。

ヨガのやる気が下がった時に、楽しく継続するためのコツ3つをご紹介します。

いつもと違うレッスンを受けてみる

ヨガと言っても種類は豊富です。

インストラクターが違えば教わる内容や雰囲気も変化しますし、ヨガの種類やクラスレベルによってもかなりの差があります。

ヨガのやる気が下がってきたら、いつもと違うレッスンを受けてみることでモチベーションアップにつながることも。

インストラクターやヨガの種類が違えば指導法やレッスン内容も違い、新たな気付きが得られる可能性があるのです。

ヨガウェアに気を使う

いつも同じヨガウェアを着ていると、レッスンを受ける時に新鮮な気持ちになりません。

オシャレと一緒で、ヨガウェアに気を使うのも自分のやる気を上げるコツのひとつです。

着る物によって気持ちは変化するもの。

ピシッとしたスーツを着ると気持ちが仕事モードになるのと同じで、良いヨガウェアを着るとヨガを受けるのが楽しくなります。

今までヨガウェアに気を使っていなかった方は、ぜひ試してみてください。

頻度を変えてみる

ヨガに通う頻度を変えてみるのも、ヨガを改めて新鮮に感じる方法のひとつです。

例えば、毎日通っている人は少しヨガの頻度を減らしてみると、久しぶりに受けるヨガが新鮮に感じられる可能性が。

逆に、月に数回程度など頻度の少ない方は増やしてみるのをおすすめします。

頻度を上げることでヨガの効果やカラダに及ぼす変化が感じやすくなり、新たな発見が得られるでしょう。

ヨガの脱マンネリには、レッスンの頻度を変えるのもおすすめです。

ヨガのやる気は変動するもの

ヨガのやる気は変動するもの

どんなに好きなものでも、付き合いが長くなると飽きることもあるもの。

ですが、距離を置いたり違う角度から見直すことで、新たな気付きを得られることもあるのです。

ヨガのやる気も変動するものなので、一度やる気がなくなっても、ふとしたことで再び夢中になることもあるでしょう。

やる気の変動も含めて、気長にヨガと付き合っていきましょう。

楽しく気楽にヨガを継続してみよう

楽しく気楽にヨガを継続してみよう

長くヨガを続けていたらマンネリすることもあるものです。

意識を変えたり、少しの工夫をしてみることで、モチベーションはアップするもの。

楽しく気楽にヨガと付き合っていきましょう。

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報