SPARK用のタグ

副業Webライター活動で感じるヨガインストラクターとの相性の良さとは?

ヨガのオンラインレッスンを提供できるサービスを徹底解説

ネット上に載せる記事を執筆するWebライターと、スタジオでヨガを教えるヨガインストラクター。

人とあまり接することなくパソコンに向かう職業と、接客業の面もあり体力を使う職種とで一見真逆な職種に感じられますが、このふたつを一緒に生業としている人も増えています。

今回は、筆者の実体験を元に、副業Webライターとヨガインストラクターの相性の良さについてご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

副業Webライターとヨガインストラクターの仕事内容は?

副業Webライターとヨガインストラクターの仕事内容は?

Webライターとヨガインストラクターは、タイプが違うふたつのお仕事。

それぞれのお仕事には、どのようなスキルが求められるのでしょうか?

Webライターとヨガインストラクターの、具体的な仕事内容をご紹介します。

Webライター

Webライターは、インターネットがある環境でパソコンやタブレットなどを使い、記事の執筆や入稿をするお仕事です。

依頼された記事をリサーチして執筆したり、自ら記事案を考えて執筆したりします。

「エクセル」や「ワード」が使えるなどの、ある程度のパソコンの知識が必要です。

専門的な知識や資格などを持っていると、案件を探す上で強みになるでしょう。

パソコンでデザインが作れたり、SEOライティングの能力があったりすると、スキルとしてさらにプラスに働きます。

>>ヨガ資格保有者の副業にWebライターをオススメしたい3つの理由

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターの基本的な業務は、ヨガレッスンの提供です。

レッスンを提供できる知識とスキルを得るために、RYT200などの資格の取得が必要になります。

>>RYT200とは?取得費用や難易度、事前に準備しておくべきことを解説

業務内容には、簡単な事務やスタジオの清掃などが加わることも。

基本的にはヨガスタジオやジムと契約し、正社員またはフリーランスとして働きます。

最近は、オンラインでヨガレッスンを提供するオンラインヨガの仕事も増えています。

>>【ヨガ好き必見】ヨガインストラクターになるには?資格、給料、求人の探し方やオーディション対策など徹底解説

副業Webライターとヨガインストラクターの相性が良い3つの理由

副業Webライターとヨガインストラクターの相性が良い3つの理由

Webライターとヨガインストラクターの仕事内容はかなり違うもの。

違うからこそ、両立しやすい職業でもあります。

副業Webライターとヨガインストラクターをしている筆者が実感する相性が良いと感じる理由3つをご紹介します!

スケジュールが組みやすい

副業をしたくても、本業とのスケジュール管理が難しいと仕事をしたくても成り立たないもの。

その点、ヨガインストラクターとWebライターの相性は抜群です。

場所と時間が決まっているヨガインストラクターに、納期を守れば働く時間帯や場所に左右されないWebライターは副業としてやりやすいお仕事であることは間違いありません。

担当レッスンの合間の待ち時間に仕事を進められるので、双方の仕事のスケジュールが組みやすいのです。

バランスが良い

ヨガインストラクターだけで十分に稼ごうと思ったら、毎日朝から晩まで何クラスも担当しなければなりません。

ヨガレッスンの提供は、見本を見せたり、スタジオからスタジオへの移動も多かったりと、体力を消耗します。

その点、Webライターは自宅やカフェでパソコンと向き合ってするお仕事です。

ずっとひとりでパソコンに向かいっぱなしは疲れてしまいますが、ふたつの仕事を組み合わせることによって、体力的にも精神的にもバランス良く働けるのです。

知識が活かせる

副業Webライターではヨガに関する案件も多く、ヨガインストラクターとして学んできた知識を活かした記事が書けます。

案件によってはRYT200などのヨガ資格保有者が求められることもあり、そのような案件ではライター初心者でもヨガインストラクターは優遇してもらえます。

専門的な知識はWebライターとしても役に立つので、ヨガインストラクターとして積み重ねてきた知識を他の仕事にも活かせるのは嬉しいことですよね。

ヨガインストラクター兼Webライターの具体的な1日のスケジュール

ヨガインストラクター兼Webライターの具体的な1日のスケジュール

ヨガインストラクターとWebライター、ふたつのお仕事と組み合わせると、体力的にも精神的にもバランス良く働けます。

筆者の、具体的な1日のスケジュールをご紹介します。

午前中

  • 8:00 起床、朝食
  • 9:30〜12:30 ライターの仕事(記事の執筆やリサーチなど)

午後

  • 12:30〜13:00 ストレッチしつつ、レッスンの内容を考える
  • 13:00〜13:30 軽い昼食を食べ、スタジオに自転車移動
  • 14:00〜15:00 スタジオでヨガレッスンの提供
  • 15:00〜16:00 休憩
  • 16:00〜17:00 ヨガレッスンの提供

  • 17:00〜18:30 レッスン終了後、買い物を経て帰宅
  • 19:00 夕食
  • 20:00〜21:00 ライターの仕事の続き
  • 21:00 お風呂につかる
  • 24:00 就寝

ヨガインストラクターと副業Webライターは相性バッチリ!

ヨガインストラクターと副業Webライターは相性バッチリ!

ヨガインストラクターとWebライターは仕事のスタイルや内容が異なるゆえに、パズルのようにスケジュールにピッタリはまるお仕事です!

記事によっては、ヨガインストラクターとしての知識を活かせるのも嬉しいポイント。

副業Webライターに興味がある方は、ぜひ一歩を踏み出してみてくださいね。

IHTA主催【副業Webライティング講座】

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報