読み込み中

ヨガ資格保有者の副業にWebライターをオススメしたい3つの理由

RYT200をはじめとしたヨガ資格を取得してヨガインストラクター活動をされている、または目指している方にオススメしたい副業が『Webライティング』です。

収入源を複数確保することが当たり前になりつつある昨今、安定した副業を抱えることは「心の余裕」につながります。

今回は、数ある副業候補の中でもヨガ資格者と非常に相性が良い「Webライター」について詳しく解説します。

ヨガ資格者に「Webライター」の副業をオススメしたい3つの理由

ヨガ資格者に「Webライター」の副業をオススメしたい3つの理由

結論から言うと、ヨガの資格保有者に副業Webライターをオススメしたい理由は大きく3つです。

  1. 副業の中でも、Webライターの仕事は始めるまでの敷居が低い。
  2. 隙間時間を使って、時間や場所に縛られずに収入を得られる。
  3. 自分の持っている体験や知識を発信して誰かの役に立つことで、価値(=お金)に変えられるやりがい。

1つずつ説明していきますね!

副業の中でも、Webライターの仕事は始めるまでの敷居が低い。

皆さん、Webライターは「文章が得意な選ばれた人ができる仕事」と思われていませんか?

答えは「No」です。

意外と難しそう、と感じていらっしゃる方が多い「ライター」というお仕事ですが、実は【行動を起こせばすぐにでも始められる】お仕事です。

ただし、誰でも始められますが、誰でもすぐに稼げるわけではありません。

月5万円を達成するのに1年以上かかるケースも一般的です。

なぜなら、Webライターは「文章が書ければOKというお仕事ではない」からです。

書籍などの紙媒体の文章と違って、Webの文章は「書きたいことを書けば読まれる」ものではなく、ユーザーの方がGoogleなどの検索エンジンで検索をし、その記事を開かなければ読めないからです。

つまり、【Webライターに特化したいくつかの読まれるテクニック】が必要なのです。

さらに言うと、これらのテクニックは決して難しいものではなく、初心者の方でも一度覚えれば、コツを掴めば誰にでも習得できるものです。

裏を返すと、Webライターという副業は、しっかりと正しいやり方で、Webライター特化のテクニックを身につけることで、副業としては十分なほどに稼ぐことができます。

隙間時間を使って、時間や場所に縛られずに収入を得られる。

Webライターという副業が注目され、人気を集めている一番の理由はまさにこれです。

すなわち、「自由」に働けること。こんな魅力的な副業はありませんよね。

PC1台あれば、誰に何を言われることもなく、好きな時間やスキマ時間に作業をして、場所もネット環境さえ揃っていればどこでも仕事ができます。

これらの条件が揃っているだけでも、挑戦しないのはもったいないと感じませんか?

「難しそう」という先入観が間違っていることは、先ほど述べたとおりです。全然難しいことはありません!

そして、皆さんが意外と「難しそう」という先入観で始められない方々が多いのです。ということは、「始めてみる」ということだけでも十分にチャンスです。

本コラムを読まれている皆さんは、ヨガが好きな方であったり、瞑想、健康、美容、マインドフルネスなど、好きなことがあるはず。

「好きを文章をシェア」することで、同じ好きを感じている方の役に立ち、共感をもらえ、それらが仕事になります。本当に素晴らしいことだと思うんですよね。

ぜひ、「難しそう」と壁を作らずに、一度「自由」を求めて挑戦してみませんか?

自分の持っている体験や知識を発信して誰かの役に立つことで、価値(=お金)に変えられるやりがい。

本コラムで、実は一番皆さんに強く伝えたいことがこちらです。

こちらをお読みの皆さんは、ヨガやピラティス、整体にまつわる何かしらの資格を保有されている方がほとんどだと思います。

資格を持っている時点で、特別な努力・体験・時間の過ごし方をされているんです。

そして、そんな皆さんが過ごされてきた特別な時間の過ごし方や体験を【情報として欲しい人】は皆さんが想像している以上にたくさんいらっしゃいます。

このことを強く言いたかったのです。

皆さんの持っている知識や体験をシェアすることが意義を持った素晴らしい発信となって、その対価としてお金をいただく。

ライターというお仕事は、本当にやりがいのある仕事なのです。

皆さんの体験が誰かの役に立ち、誰かの背中を後押しし、誰かのやる気スイッチを入れる。そういうお仕事です。

資格を持っている人にとっては「当たり前のこと」でも、持っていない人からすれば「貴重な体験談、情報」として受け取ります。

保有している資格の活かし方は「クラスでレッスンをする」「インストラクターとして活動する」ことだけではありません。

その資格を活かし、体験や知識を文字で発信することも立派な活かし方であり、とても意義を感じ、充実した快感を得られると断言します。

ぜひ、皆さんの過ごされていた特別な時間をWebライターという形でシェアしてください。

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報

上へ戻る