ヨガインストラクターの私が副業にWebライターを選んだ5つの理由ときっかけ

ヨガインストラクターはフリーランスも多く、比較的副業をしやすい職種です。

副業にも色々種類がありますが、時間や場所に縛られないWebライターは副業として選ばれやすい職業のひとつ。

今回は、ヨガインストラクターである筆者が、副業としてWebライターを選んだ理由やきっかけをご紹介します!

ヨガインストラクターの私が副業にWebライターを選んだ5つの理由

ヨガインストラクターの私が副業にWebライターを選んだ5つの理由

ヨガインストラクターは、競争率が年々高まっている職業であり、仕事に就くのも一苦労。

その上、現在のような外出自粛ムードの強い情勢も相まって、副業を考えるヨガインストラクターも増えています。

そこで、ヨガインストラクターの方々におすすめしたい副業のひとつが【Webライター】です。

ヨガインストラクターである筆者が、副業にWebライターを選んだ理由をご紹介します。

理由1【好きな時間に働ける】

ヨガインストラクターのスケジュールは日によってバラバラです。

特にフリーのヨガインストラクターは、ある日は朝から夜まで担当するヨガレッスンがあったり、ある日は全く担当レッスンがなかったりもします。

また、急きょ代行のレッスンを頼まれることもあるため、毎日決まった時間に決まった場所で働くような副業は難しいのです。

その点、Webライターは好きな時間に働けるので、ヨガインストラクターの不定期なスケジュールにも問題なく合わせられます。

ヨガインストラクターにとって、とても効率の良い副業なのです。

理由2【体力の温存】

ヨガインストラクターはカラダを動かしてお手本を見せたり、スタジオからスタジオへの移動も多かったりと、体力を使うお仕事です。

ヨガレッスンの提供だけで十分に稼ぐためには、かなりの体力が必要です。

若い頃は問題なくても、年々体力的にしんどくなってしまいます。

一方で、Webライターは真逆のお仕事です。

自宅から出る必要はなく、パソコンやタブレットからできるお仕事。

Webライターの副業をすることで、カラダを毎日酷使するが必要なく、体力の温存にもつながります。

理由3【資格が役立つ】

ヨガインストラクターを目指すに当たって、RYT200などの資格を取得しますよね。

その知識はWebライターとしても役に立つのです。

ヨガの記事を書く案件では、ヨガインストラクターが持っている専門的な知識が必要になります。

中にはヨガ資格保持者を優遇してくれる案件などもあり、Webライターとしてもヨガ資格は役に立つのです。

理由4【場所も自由】

フリーのヨガインストラクターは、スタジオからスタジオへと一日中飛び回ることも多いですよね。

そして、担当レッスンから次のレッスンまでの待ち時間が長いことも少なくありません。

そんな時、パソコンやタブレットを持ち歩いていれば、Webライターのお仕事は問題なくできてしまいます。

場所を問わないWebライターのお仕事は、レッスンの合間にも効率よく働けるのです。

理由5【知識が増える】

副業Webライターでは、頼まれる案件は自分の得意分野だけではありません。

あまり詳しくない種類のヨガに関する記事や、知らない資格に関する記事を書くこともあります。

そのような時は調べながら仕事をするのですが、そうしているうちに自分が知らなかった知識がどんどん増えていきます。

その知識の中には、ヨガインストラクターとして役立つものもたくさんあります。

副業Webライターとして働くことにより、ヨガインストラクターとしても知識を増やしてレベルアップできるのです。

IHTA主催【副業Webライティング講座】

IHTA主催【副業Webライティング講座】

  • IHTA監修のヨガメディア「ヨガネス」の運営をはじめ、多様なメディア運営を行っているプロによる合計7時間におよぶ動画講義
  • 「Webライター」としての①仕事の受注②ライティングの基礎③仕事の単価UP術④自分のサイトを運営する方法など、副業で稼ぐためのノウハウを余すことなく凝縮!
  • 特典として【3ヶ月間のフル無料サポート】(限定100名様)がついており、どんな初心者でもライター活動を始められる安心感!
  • さらに、【3ヶ月間のフル無料サポート】を受けた受講者の仕事受注率は驚異の100%
  • 最短・最速で月5万円を稼ぐカリキュラム

>>IHTA主催【副業Webライティング講座】の詳しい内容はこちら

ヨガインストラクターが副業にWebライターを始めたきっかけ

ヨガインストラクターが副業にWebライターを始めたきっかけ

ヨガインストラクターをしている方が、Webライターを副業にしようと思いつくことはあまりないかもしれません。

ヨガインストラクターである筆者が、副業Webライターを始めたきっかけをご紹介します。

正社員からフリーランスに

正社員としてヨガインストラクターをしている場合は、一日中スタジオにいるので副業をするのは簡単ではありません。

まずは、フリーランスになったことが副業を考えるきっかけになりました。

正社員の方がお給料は安定していますが、フリーランスの方が自分で仕事を選べるなど自由度が高いです。

>>ヨガインストラクターはフリーランスでも働ける?どんな活動すればいい?

クラウドソーシングサイト

フリーランスになり、すきま時間に何かできる仕事を探そうとクラウドソーシングサイトに登録しました。

クラウドソーシングサイトがどういうものか具体的には知りませんでしたが、ネットでできるお仕事が探せる場所という認識でした。

そこでヨガインストラクターというキーワードから検索し、ヨガに関する記事の案件を見つけ、Webライターとしての仕事を始めました。

>>ヨガインストラクターのWebライター副業事情!案件の探し方、仕事の進め方を徹底解説

フリーヨガインストラクターには副業Webライターを選ぶ理由がたくさん

フリーヨガインストラクターには副業Webライターを選ぶ理由がたくさん

さまざまな理由から、フリーヨガインストラクターにはWebライターの副業が効率よくマッチします。

Webライターはヨガインストラクターにとって、役立つ知識を学べる職業です。

副業を考えている方は、ぜひWebライターも検討してみてくださいね!

>>IHTA主催【副業Webライティング講座】の詳しい内容はこちら

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。