整体師になるには?転職・未経験でもできる?年齢制限はある?などの疑問を解説

整体師資格の難易度とは?勉強しないとできない?資格取得の道のりについて

整体師は未経験OKな就職先もあり、転職を希望する方は少なくないそうです。

自分が怪我をした経験や、手に職をつけたいなどの理由から、整体師への転職を考え始めることも。

今回は「整体師になるにはどうすれば?」と疑問の方向けに、整体師になる方法をご紹介します。

整体師になるには?①転職の方法

整体師になるには?①転職の方法

社会人になってから、整体師に転職したいと考えた場合、整体師への興味はもちろん、整体師になるための知識や技術が必要になります。

これまでの職種での経験が、整体師になるのに活かせることもあります。

整体師に転職する方法として役立つポイントをご紹介します。

働きながら資格を取得する

整体師への転職を目指す場合、まずは資格を取得することをおすすめします。

整体師の民間資格を取得することで、整体師としての知識や技術が学べ、転職に有利になります。

働きながら資格の取得を目指す人も少なくありません。

仕事が終わってからの夜間や、休日に通えるスクールも多くあるので、自分のスケジュールに無理なく講座が受けられるスクールを選びましょう。

ちなみに、当スクールでも働きながら資格を取得できるフリータイム制度を採用しておりますので、ご自身のスケジュールに沿って無理なく通っていただけます。

>>整体の学校はYMCがオススメ!初心者でも安心して資格取得できるコース内容をご紹介

就職サポートが厚いスクールが有利

整体師に転職するためには、技術や知識を身につけたら、就職活動をしなければなりません。

整体師の民間資格を取得できるスクールの中には、手厚い就職サポートがある場合も。

整体師の世界では独立開業を視野に入れている人も少なくありません。

いつか整体師としてサロンを経営したいと考えるのなら、独立開業に関しての相談やサポートを行っているスクールを選ぶのがいいでしょう。

スクールを決める前に、説明会などに行ってよくチェックしましょう。

なお、当スクールの就職サポートは実績No.1なので、ぜひコース内容をチェックしてみてくださいね。

>>整体の学校はYMCがオススメ!初心者でも安心して資格取得できるコース内容をご紹介

志望の動機を明確に

整体師に転職する場合は、志望の動機を明確にしておきましょう。

整体師の仕事は幅が広いです。

もみほぐしからエステティシャンまで、すべて『整体師』に含まれます。

「人の疲れを整体で癒したい」「キレイになりたい女性の役に立ちたい」など、志望の動機によって、働きたい場所も違ってきます。

どんな整体師になりたいのか、どんな人の役に立ちたいのかなど、志望の動機を明確にすることによって、取得するべき資格の種類や、応募するべきサロンなどがはっきりしてきます。

整体師になるには?②未経験から整体師になる方法

整体師になるには?②未経験から整体師になる方法

整体師は、未経験からでも受け入れてもらえることが多い職種と言えます。

もちろん、未経験だと学ばなければならないことは多いです。

未経験から整体師になるポイントをご紹介します。

未経験OKは多い

整体院やサロンでは、未経験OKのところも多いです。

中には研修制度がしっかり整っている所もあり、整体師として働きながら学ぶこともできます。

ですが、最終的にどんな整体師になりたいのか、独立開業したいのかなど、しっかりとしたビジョンは持っておきましょう。

目的意識がはっきりしていないと、面接で落とされてしまう可能性もあるのです。

資格が取れるスクールに通う

未経験でも働ける職場も多いとは言え、本気で整体師になりたいのなら、知識や技術の取得は必須です。

資格がない人よりも、資格を持っている人の方が、真剣に整体師を目指している態度が感じられて、就職にも有利になります。

整体師を目指すのなら、資格を取得しましょう。

>>当スクールで取得できる資格一覧はこちら

未経験OKのところで働きながら資格を取得

すでに未経験OKのところで整体師として働きながら、整体師の資格を取得する人も少なくありません。

どんな資格が必要かも、整体院やサロンによって違います。

どんな資格があった方がいいか、就職先でアドバイスをもらってから、働きながら資格を取得するのもひとつの方法です。

整体師になるには?③年齢によって有利不利はあるのか

整体師になるには?③年齢によって有利不利はあるのか

整体師に転職したいと思った時、年齢的に大丈夫なのかも心配なポイントですよね。

実は、整体師の年齢層は幅広いのです。

それでは、年齢によって有利不利はあるのかをご紹介します。

何歳からでも始められる

整体師の仕事は、何歳からでも熱意があれば始められます。

今までの仕事の経験が、整体師として活かせる場合もあります。

整体師はお客様とコミュニケーションを取らなければならないので、接客や人と話すことに慣れている人は有利でしょう。

また、スポーツをしていた人が怪我をキッカケに整体師を目指すことも多く、カラダの使い方などの知識は役に立つでしょう。

整体師は前の経験を活かして働くこともできるので、何歳からでも始められると言えます。

早い方がより良い

整体師はやはり、体力が必要な職種でもあります。

若い方が体力があるので、その点では早い方がより良いと言えます。

また、早くから始めた方がたくさん経験を積めるので、技術が上達できることもメリットです。

整体師になるには資格を取得しよう

整体師になるには資格を取得しよう

整体師は何歳からでも、未経験でも、熱意があれば転職できる仕事です。

ですが、人のカラダを扱う仕事なので、しっかりとした知識と技術の取得は欠かせません。

整体師になるには、自分の目指す整体師に合った資格の取得をおすすめします!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。