SPARK用のタグ

バストラインのハリや垂れが気になる方に…バストライン改善ヨガポーズ

バストラインのハリや垂れが気になる方に…バストライン改善ヨガポーズ

年齢とともに、自分のバストラインに自信が持てなくなる方も少なくありません。

バストラインを改善するには、何に気をつけたらいいのでしょうか?

今回はバストラインのハリや垂れを改善するポイントや、オススメヨガポーズをご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

バストラインを改善するキーポイントとは?

バストラインを改善するキーポイントとは?

女性らしく美しいカラダをキープするためには、バストラインの美しさは重要ですよね。

バストラインのハリや垂れを改善する、3つのキーポイントをご紹介します。

姿勢

姿勢

姿勢はバストラインと密接な関係にあるものです。

猫背は肩が内に入ることでバストが下向きになり、バストラインのハリの減少や垂れに直結してしまいます。

日常生活ではデスクワークや家事などの、前かがみになる作業が多く、猫背になりがち。

猫背がクセになってしまうと、デコルテや胸の血行も悪くなり、バストラインが崩れてしまいます。

カラダの基盤である姿勢をまっすぐにすることで、バストラインも美しくキープできます。

大胸筋

大胸筋

バストラインを美しく保つためには、バストの土台である、大胸筋を鍛えることもキーポイントになります。

バストはほぼ脂肪でできているため、加齢とともに重力の影響を受け、垂れてきてしまうもの…。

しかし、バストを支えている大胸筋は、鍛えることが可能です。

大胸筋を刺激して鍛えることは、バストラインの改善だけではなく、バストのまわりの血行を促進し、バストに栄養を行き渡らせてハリを保つことにもつながります。

ホルモンバランス

ホルモンバランス

ホルモンバランスの乱れも、バストラインに悪影響を及ぼします。

女性ホルモンの分泌量が多いと、胸のハリが増したり、バストアップしたりします。

しかし、女性ホルモンのリズムは、ストレスや睡眠不足、暴飲暴食などにより、崩れてしまいやすいもの…。

不規則な生活では女性ホルモンが減少してしまうことも多いため、日々の生活を見直すことでホルモンバランスが整い、バストラインの改善にもつながります

ヨガでバストラインは改善できる?

ヨガでバストラインは改善できる?

ヨガは、女性らしく美しいカラダ作りにはぴったりのエクササイズです。

ヨガのポーズの中には姿勢を改善したり、大胸筋を鍛えたりするものがたくさんあります。

また、ヨガは自律神経を整え、ホルモンバランスにも良い影響を与えてくれます。

さらにヨガは全身の血行を巡らせて、バストまわりも必要な酸素や栄養を行き渡らせ、ハリを与えてくれます。

このようないくつもの理由から、ヨガはバストラインの改善に良い効果が期待できるのです。

バストラインのハリや垂れを改善するヨガポーズ

ヨガポーズには、バストラインの改善に適したものがたくさんあります。

今回はその中から3つの、自宅でもできる簡単なヨガポーズをご紹介します。

合掌のポーズ

合掌のポーズ

ヨガに通っている方なら、頻繁に行っている「合掌のポーズ」。

シンプルなこのポーズを使って、大胸筋の筋トレをすることも可能です。

座ったままでも行えるので、スキマ時間にも可能なエクササイズです。

やり方
  1. 手のひら同士がぴったりと重なるように、胸の前で合掌する。ヒジはしっかりと横に開く。
  2. 息を吸い、吐きながら強く手のひら同士を押し合う。
  3. そのままゆっくり3〜5回呼吸する。

手のひらを押し合った時に、大胸筋が刺激される感覚を意識しましょう。

魚のポーズ

魚のポーズ

「魚のポーズ」は、胸を大きく開くポーズです。

肩甲骨を引き締めて姿勢を改善し、自律神経に効果がある頭頂部の「百会(ひゃくえ)」というツボを刺激してくれます。

首に痛みや違和感がある方は、このポーズは控えましょう。

やり方
  1. あお向けに寝て、腕は伸ばしたまま手のひらを下に向け、お尻の下に敷く。
  2. なるべく背中の中心にウデを引き寄せる。
  3. ゆっくり息を吸いながらヒジを曲げて上体を持ち上げ、頭のてっぺんをそっと床に下ろす。
  4. そのまま3〜5回呼吸する。

リラックスしてポーズを行い、深い呼吸をしましょう。

プッシュアップ

プッシュアップ

「プッシュアップ」は、大胸筋を鍛えることで有名なエクササイズですが、女性にはなかなか難しいですよね。

今回ご紹介するのは、ヒザを床についたまま行い、筋肉が少ない女性にも続けやすいものです。

徐々に行う回数を増やすのがオススメです。

やり方
  1. 肩の下に手が、骨盤の下にひざがあるようにして四つん這いになる。
  2. 片足ずつまっすぐ後ろに伸ばしてつま先を立て、プランクポーズになる。
  3. そのままそっと床に両ヒザを下ろす。
  4. 息を吸い、吐きながらひじを曲げて上体を下げ、吸いながら押し戻す。
  5. 呼吸とともに、5回以上くり返す。

プッシュアップでは、お腹がぐらぐらしないように、上半身は板のようにまっすぐにキープしましょう。

ヨガでバストラインを改善しよう

ヨガでバストラインを改善しよう

バストラインが年齢とともに下がってきてしまうのは、自然の現象です。

しかし、努力次第で改善することは可能なもの。

ヨガでバストラインを改善しましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報