ヨガインストラクターの求人の探し方!ヨガインストラクター求人に募集するまでに読もう

ヨガインストラクターの求人の探し方

近年はヨガスタジオやヨガレッスンを行うスポーツジムも増え、ヨガインストラクターとしての仕事も増えていますよね。

同時に資格を持っている人も増えていて、ヨガインストラクターの求人は競争率の高いものになってきています。

今回のブログでは、ヨガインストラクターの求人の探し方をご紹介します!

ヨガインストラクターの求人の種類

ヨガインストラクターの求人の種類

ヨガインストラクターの求人で募集されている仕事には、大きく分けてふたつの働き方があります。

ひとつは正社員の求人と、もうひとつは委託事業としてフリーランスとしての求人です。

ふたつの違いをご紹介します。

ヨガインストラクター求人の種類①:正社員

ヨガインストラクターの求人には、ヨガスタジオやジムなどで正社員として雇用されるものがあります。

正社員のヨガインストラクターは毎月決まったお給料がえられ、福利厚生で雇用保険などに入れるのも大きな魅力です。

ヨガのレッスンを担当する以外にも、受付やジムなども業務に含まれることがあるのが特徴。

ヨガインストラクター求人の種類②:委託事業

委託事業とは、ヨガスタジオやジムとフリーランスのヨガインストラクターとして委託事業契約を結び、1レッスンごとに給与をもらう働き方。

業務委託の求人に募集した場合、オーディションによって選ばれることが多いです。

フリーランスとして、時間を自由に使いたい方に適しているといえるでしょう。

求人に頼らない働き方は?

求人に頼らない働き方として、自分でレッスンを開催するというのもあります。

この場合は、レンタルスタジオの予約やレッスンの宣伝なども自分で行わなければいけません。

今はヨガのオンラインレッスンもニーズが増えており、オンラインでのヨガインストラクターというのも働き方のひとつです。

ヨガインストラクターの求人はどうやって見つける?

ヨガインストラクターの求人はどうやって見つける?

一般企業の求人サイトには、ヨガインストラクターの求人はあまり載っていません。

主なヨガの求人の見つけ方をご紹介します。

ヨガ専門・スポーツ・フィットネス系の求人サイトを利用する

ヨガインストラクターの求人はフィットネスやスポーツ関連の求人サイト、ヨガに特化した求人サイトに多く載っています

フィットネス業界最大の求人サイトであるfitness jobであれば、大手チェーンのヨガスタジオやジムなどの求人情報が多いです。

一方で、Yoga Jobヨガルームでといったヨガインストラクターの求人に特化したサイトであれば、個人経営のスタジオや小規模チェーンのヨガスタジオの求人などが多いでしょう。

主に大手のヨガスタジオやジムであれば福利厚生が充実していますし、個人経営のスタジオや小規模チェーンのほうがヨガの本質に近いクラスを提供できるので、希望に合わせて使うサイトを選びましょう。

代行サイト・SNSで求人を探す

ヨガインストラクターとしての経験があるのであれば、業務委託の求人に応募するのもありでしょう。

ただ、その場合はヨガインストラクターみずから営業が必要な場合があります。

「メンドクサい…」と思う人は業界最大級の登録制ヨガ講師派遣サービスYOGA DATABANKに登録することで、オフィスヨガや単発のヨガワークショップなどの求人が見られます。

また、SNSコミュニティを活用するのもオススメ。

例えば、Facebookのグループではヨガインストラクター向けに公開されているヨガ関連のグループもあります。

グループの中では、ヨガインストラクターの代行や個人経営のスタジオでのインストラクターの募集などがよく掲載されていますよ。

ヨガ資格を取得したヨガスタジオで就職サポートを受ける

「ヨガインストラクターの経験がなくて不安…」という人は、ヨガ資格を取得した養成スクールの就職サポートを活用して求人を探しましょう

就職サポートを通じての応募の通過率は、サイトを利用して応募するだけより高いのが特徴です。

ヨガ資格コースを受けた卒業生を、同じ系列のスタジオで積極的に採用する大手のヨガスタジオも数多く存在するので、直接就職するのも手でしょう。

就職サポートが充実しているか否かは、資格コースを選ぶ際のチェックポイントのひとつです。

ヨガインストラクターの求人は未経験でも大丈夫?

ヨガ資格が必要な理由

ヨガ資格を取得しても、未経験だと就職できるのか不安ですよね。

未経験向きのヨガ求人ももちろんあります。

資格を取得したスタジオ系列は未経験も多く採用

未経験のヨガインストラクターは、自分がヨガ資格を取得したヨガスクールを通じて仕事を見つけることがほとんど。

自分ひとりでやるよりも養成スクールの紹介を通じて、求人に応募したほうが通過率が高いです。

また、大手のスクールであれば、系列のヨガスタジオで積極的にヨガ資格コースの卒業生を採用しているところも少なくありません。

就職サポートが手厚いスクールのヨガインストラクター養成コースを選ぶことは重要でしょう。

大手のスタジオ・スポーツジムは未経験の求人も

大手のヨガスタジオやスポーツジムの求人は、採用する人数も多いことから未経験でも採用される確率は高いです。

逆に、個人経営は経験者の方が好まれるでしょう。

なぜなら、ヨガインストラクターの数自体が少ないので、できるだけ少数精鋭で運営したいという理由があるので、即戦力が求められます。

正社員の求人は未経験OK

ヨガスタジオの正社員は、未経験でも多く採用されます。

ヨガレッスンを受け持つ以外の業務もあり、研修もあることが多いので経験が比較的に問われません。

逆に委託事業はヨガインストラクターに完全にレッスンを任せることになるので、経験者でないと採用されるのは難しい場合が多いでしょう。

ヨガインストラクターの求人は就職サポートを活用しよう

ヨガインストラクターの求人は就職サポートを活用しよう

ヨガインストラクターの求人自体は、数多く存在します。

ですが、ヨガインストラクターの総数も年々増えているので、競争率も高くなっています。

これからヨガインストラクター資格を取ろうとしているのであれば、就職サポートがしっかりしているスクールを選びましょう。

YMCメディカルトレーナーズスクールでは職業紹介事業許可を取得しており、大手ヨガスタジオやスポーツ施設などへの手厚い就職サポート体制が整っています。

興味がある人は、次のボタンからご相談くださいね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。