ヨガインストラクターの資格を得るまでの期間はどれくらいかかる?

ヨガインストラクターの資格を得るまでの期間はどれくらいかかる?

ヨガは健康にも美容にも効果的なものです。

そんなヨガを深めたいとヨガインストラクター資格の取得を考えた時に、取得までにどのくらいの期間かかるのか、知っておきたいですよね。

今回は、ヨガインストラクター資格を得るまでの期間についてご紹介します。

RYT200を取得する前に資料をみる

ヨガインストラクターを目指すのに資格の取得は必要?

ヨガインストラクターを目指すのに資格の取得は必要?

ヨガインストラクターの資格は国家資格ではないので、取得しないと教えてはいけない、というような決まりはありません。

ですが、ヨガを学んで理解し、正しく安全に教えるためには、資格の取得が必要になります。

そして、ヨガインストラクターとしての仕事を探す場合にも、資格があった方が優位になります。

ヨガ資格は種類が色々あり、すべて民間の資格なので、ヨガインストラクター養成コースを修了することで資格の取得が可能です。

その中でもRYT200は、ヨガインストラクターを目指す上で、もっとも知名度が高くヨガインストラクターとしての基盤になる資格です。

全米ヨガアライアンスによって認定されているRYTは、世界約80ヶ国以上で通用する国際的なヨガ資格でもあります。

RYT200は、アーサナ、ヨガ哲学、解剖学、指導法などを200時間かけてバランスよく学べる資格であり、ヨガインストラクターを目指す多くのヨギーがRYT200を取得します。

ヨガインストラクター資格の取得にかかる期間を養成コースの種類別にチェック!

ヨガインストラクター資格の取得にかかる期間を養成コースの種類別にチェック!

ヨガインストラクター資格を取得する方法や期間はさまざまです。

自分のスケジュールやヨガ経験に合った養成コースを選びましょう。

ここでは、主にRYT200の取得を目指すそれぞれのコースでかかる時間をご紹介します。

短期集中コース

短期集中コース

短期集中のコースでは、最短で14日〜1ヶ月程度の期間でヨガ資格の取得が可能です。

短期集中コースでおすすめなものは、ヨガ留学コースです。

『ヨガ留学』とは、海外でヨガ資格の取得を目指す短期留学コースのこと。

現在はコロナ禍により開催時期は未定になっていますが、ここYMCでも、バリ島とハワイでのヨガ留学が定期的に開催されており、短期でRYT200の取得を目指せます。

ヨガ留学などの短期集中コースのメリットは、毎日ヨガだけに集中して資格の取得を目指せるということ。

ですが、ある程度のヨガの経験がないと、場合によっては、まわりに着いていくのが大変になる可能性も。

短期集中コースは半年〜数年ほどのヨガ経験があり、まとまったお休みに一気にヨガ資格を取得したい方におすすめです。

通学コース

通学コース

ヨガインストラクター養成スクールに、数ヶ月〜1年程度かけて通学して、ヨガ資格の取得を目指す通学コース。

中には最大24ヶ月の受講が可能な長期型もあり、仕事などと両立しながらマイペースに学びたい方におすすめです。

ここYMCの通学コースは、平均受講期間が約9ヶ月と、時間をかけて学びたい方に人気のコース。

YMCはヨガスタジオも併設しているので、レッスンを受けながら学べるため、経験を積みながらゆっくりヨガを学びたい初心者の方にも安心です。

オンラインコース

オンラインコース

コロナ禍の2021年は、自宅からzoomなどを使ってRYT200が取得できるオンラインコースもたくさん開催されています。

ここYMCでも、「全米ヨガアライアンスRYT200(オンライン)コース」を開催中。

約2ヶ月〜4ヶ月程度の期間でヨガ資格が取得できます。

家が遠くて通うのを断念していた方や、家庭の事情で家からなかなか出られない方でも、自宅からのヨガ資格の取得が可能です。

ヨガインストラクターの資格を得るまでの期間をステップごとに解説!

ヨガインストラクターになりたい!と思い立っても、資格の取得にはある程度の期間が必要です。

資格を得て働けるようになるまでは、どのくらいかかるのでしょうか?

ここではヨガ資格取得のステップと、それぞれにかかる期間をご紹介します。

ヨガのレッスンを受けつつリサーチ

ヨガのレッスンを受けつつリサーチ

まずは、色々なヨガのレッスンを受けつつ、どんなスクールでヨガ資格を受けたいかリサーチしましょう。

色々なスクールでレッスンを受けてみることで「このスクールでヨガを学びたい」とか「この先生のように教えたい」など、具体的な方向性を見つけられます。

1ヶ月〜半年ほどのリサーチ期間をみておくといいでしょう。

ヨガインストラクター養成コースを選ぶ

ヨガインストラクター養成コースを選ぶ

リサーチをして気になるスクールが見つかったら、資料請求や説明会でヨガインストラクター養成コースの内容をチェックしましょう。

いくつかの養成講座の内容を比べ、自分に合ったスクールを選んでください。

数週間〜1ヶ月ほどの期間をみておきましょう。

スクールによっては、ヨガ資格コースの受講に、少なくとも2年程度のヨガ経験が求められることもあります。

初心者向けのコースや、経験が必要なコースなどさまざまなので、よくチェックしましょう。

ヨガインストラクター養成コースを受講、資格を取得

選ぶコースによって受講期間は違ってきます

短期集中コースは14日程度から、長期型では24ヶ月ほどかけることもできます。

自分に合ったコースで充実した時間を過ごしましょう。

ヨガインストラクターの資格を得るまでの期間はさまざま

ヨガインストラクターの資格を得るまでの期間はさまざま

これまでのヨガ経験や選ぶコースによって、ヨガ資格を得るまでの期間はさまざまです。

短期集中型でも長期通学コースでも、それぞれにメリットがあります。

自分に合った養成コースで、楽しくヨガを学びましょう。

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報