スポーツ整体師になるには?活用できる民間資格の種類と取得方法

スポーツ整体師になるには?活用できる民間資格の種類と取得方法

アスリートやスポーツ好きの方に需要があるスポーツ整体。

スポーツ整体師になるには、特別な資格が必要なのでしょうか?

今回は、スポーツ整体師になるために活用できる民間資格の種類や取得方法をご紹介します。

スポーツ整体師とは?

スポーツ整体師とは?

スポーツ整体とは、運動習慣のある人や日々トレーニングでカラダを酷使しているアスリートのカラダのダメージや疲労の回復、パフォーマンスの向上などを目的とした整体です。

幅広い年齢層に需要があるスポーツ整体は、アスリートのカラダのメンテナンスのための整体と言えます。

スポーツ整体と一般的な整体とでは、治療の目的が異なるもの。

アスリートの筋肉の使い方は、一般的な日常生活での使い方とは大分違います。

また、スポーツの種類やトレーニングの内容によって酷使される筋肉も違い、それによって求められる施術も違ってきます。

アスリートが治療に訪れる場合、運動時以外の場面では特に問題がないことも多いので、一般的な整体とは施術の方法も違うのです。

スポーツ整体師は、そのようなアスリートの多種多様なニーズに、臨機応変に対応できる知識や技術が必要なのです。

>>スポーツ整体と一般的な整体の違いとは?スポーツ整体の特徴を解説

スポーツ整体師になるには?

スポーツ整体師になるには?

スポーツ整体師に必要な国家資格はなく、あるのは民間資格のみになります。

アスリートのケアをメインに行うスポーツ整体師になるためには、スポーツの知識はもちろん必要です。

アスリートのトレーニングでは、一般的な生活では使われない筋肉も使うため、運動学や骨格や筋肉などに関する知識も重要になります。

より良いスポーツ整体師を目指すためには、アスリート向けのストレッチ法や、ボディケアのやり方などをアドバイスすることも必要になるでしょう。

そのため、スポーツ整体師になるには、スポーツへの興味や経験があった方が有利になるのです。

スポーツ整体師になるために活用できる民間資格の種類と取得方法

スポーツ整体師になるために活用できる民間資格はいくつかあります。

今回は、当校「YMCメディカルトレーナーズスクール」でも取得できる、【一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)】の資格5つをご紹介します。

IHTAでは自然治癒力の向上や人間のライフスタイルの改善を図り、健康的なカラダを目指す、代替医療と西洋医学を合わせた療法を学べます。

そんなIHTAの5つの資格を、期間や費用と共にまとめてチェックしましょう。

IHTA認定メディカルトレーナー

IHTA認定メディカルトレーナーでは、YMCならではの全身の骨格調整技術を習得できます。

カラダの不調は骨格のバランスの崩れから起きている場合も多く、骨格調整は根本からカラダを改善できる技術です。

骨格のバランスは運動時のクセの原因にもなり、骨格が正しい位置になることで、運動時の正しいフォームや怪我の防止にもつながります。

骨格調整技術
  • 受講期間:2ヶ月(週2回通った場合)
  • 最大受講期間:10ヶ月
  • 受講料:¥263,000(※入学金、IHTA登録料を除く)

>>さらに詳しいコース内容はこちら

IHTA認定メディカルトレーナーアドバンス

IHTA認定メディカルトレーナーで学んだ技術を、よりスキルアップしたい方におすすめの資格です。

瞬間圧での骨格調整を学ぶコースです。

触診と指診と動診を使って骨格の歪みを見極め、効果的に改善できる技術を学べます。

骨格調整アドバンス
  • 受講期間:2ヶ月(週2回通った場合)
  • 最大受講期間:6ヶ月
  • 受講料:¥163,000(※入学金、IHTA登録料を除く)

>>さらに詳しいコース内容はこちら

IHTA認定アナトミーストレッチトレーナー

ストレッチ専門店や、スポーツの現場でも用いられているストレッチ技術を学べるIHTA認定アナトミーストレッチトレーナー。

セルフストレッチ法や、アスリートにニーズが高いパーソナルストレッチの技術を学べます。

解剖学や運動療法についても学ぶため、カラダについての深い知識が学べ、スポーツ整体師を目指す方におすすめです。

ストレッチトレーナー
  • 受講期間:1.5ヶ月(週1回通った場合)
  • 最大受講期間:6ヶ月
  • 受講料:¥143,000(※入学金、IHTA登録料を除く)

>>さらに詳しいコース内容はこちら

IHTA認定筋膜セラピスト

IHTA認定筋膜セラピストでは、今注目されている筋膜トリートメントのテクニックを学べます。

筋肉のこりや疲労によって、ねじれやよじれが出てしまう筋膜をケアすることによって、頑固なカラダの凝り、張り、歪みや疲労感の解消を手助けします。

施術の幅が広がるコースです。

筋膜トリートメント
  • 受講期間:1ヶ月(週2回通った場合)
  • 最大受講期間:6ヶ月
  • 受講料:¥113,000(※入学金、IHTA登録料を除く)

>>さらに詳しいコース内容はこちら

IHTA認定リラクゼーションセラピスト1級

整体師を目指す方のベースとなる技術です。

色々な場合でニーズの高い揉みほぐしの技術を学べます。

カラダのつらさを改善する効果が高く期待できるIHTA認定リラクゼーションセラピスト1級。

スポーツ整体師を目指す方にもおすすめです。

整体師【2級】
  • 受講期間:2ヶ月(週2回通った場合)
  • 最大受講期間:10ヶ月
  • 受講料:¥368,000(※入学金、IHTA登録料を除く)

>>さらに詳しいコース内容はこちら

スポーツ整体師になるには活用できる資格を取得しよう!

スポーツ整体師になるには活用できる資格を取得しよう!

アスリートは色々な筋肉を酷使しています。

スポーツ整体師はそんな彼らにとって、頼りになる存在です。

色々な資格を学び、アスリートを支えられるスポーツ整体師を目指しましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。