小顔フェイシャルヨガおすすめ4選!小顔ヨガでマスク疲れを解消しよう

小顔フェイシャルヨガおすすめ4選!小顔ヨガでマスク疲れを解消しよう

マスクをつけっぱなしだと、肌荒れをしたり、耳まわりが疲れたりしてしまいますよね。

ですが、このご時世にマスクの着用は必須事項です。

今回は、マスク疲れを解消する小顔フェイシャルヨガ4選をご紹介します!

小顔フェイシャルヨガとは?

小顔フェイシャルヨガとは?

小顔フェイシャルヨガとは、当校YMCメディカルトレーナーズスクールで受講可能な小顔を目指せるヨガ資格です。

表情筋エクササイズや小顔調整法などを、ヨガポーズをとりながら行うYMC独自のヨガのひとつ。

小顔フェイシャルヨガのコースでは、しわの改善や小顔作り、ハリのある肌を作りを目指せる、表情筋エクササイズや小顔調整法の指導法を学びます。

このコースはスキルアップを目指したいヨガインストラクターの方や、美容に興味がある方などにおすすめです。

>>小顔フェイシャルヨガとは?YMCで資格取得できる顔ヨガのコース内容をご紹介

ヨガで小顔になれるって本当?

ヨガで小顔になれるって本当?

小顔を遠ざけてしまうものとして、代謝の悪化によるむくみや、姿勢の乱れからくるフェイスラインの崩れなどが挙げられます。

ヨガは全身の血行を促進して代謝を改善し、むくみにくいカラダ作りに適したものです。

また、二重アゴやフェイスラインのたるみなどは、姿勢の乱れも大きな原因のひとつであり、ヨガは姿勢を改善してくれます。

このような理由から、日常的にヨガを行うことで、小顔効果が期待できるのです。

>>人生を豊かにする小顔フェイシャルヨガの効果とは?フェイシャルヨガのインストラクターになるには資格がいる?

小顔フェイシャルヨガおすすめ4選!

今回ご紹介するのは、YMCのYouTubeチャンネルで公開している、YMC講師の美都くらら先生の「マスク疲れを解消する小顔フェイシャルヨガ4選」です。

マスクをつけたままできる5分間の簡単なレッスンになります。

首まわりと耳をストレッチする小顔フェイシャルヨガで、顔の代謝を改善します。

動画で詳しく見たい派の方は、上記の動画を再生してご覧ください!

胸鎖乳突筋のストレッチ

胸鎖乳突筋とは、耳の後ろから鎖骨に向かって斜めについている筋肉です。

頭を常に支えてくれている筋肉なので、気持ちよくストレッチしてあげましょう。

胸鎖乳突筋のストレッチのやり方
  1. 吸う息で肩をぐっと上にあげる。(肩と耳をくっつけるくらい)
  2. 吐きながらストンと下ろす。
  3. もう一度呼吸とともにくり返す。
  4. 次は息を吸いながら肩を前から上に持ち上げて、吐きながら後ろに回し下ろす。
  5. もう一度呼吸とともにくり返す。
  6. 両手を重ねて左の鎖骨の下に当てる。
  7. 皮膚を下に引っ張るようにして、アゴ先を反対の斜め上に持ち上げる。(フェイスラインと鎖骨を遠ざけて、首の前を伸ばす)
  8. 息をゆっくりと吐ききって、顔を正面に戻す。
  9. 反対側も同じように行う。

力みで呼吸を止めないように、自然な呼吸を意識しながら行いましょう。

首のストレッチ

首の前と後ろをストレッチするエクササイズです。

鎖骨や胸元を気持ちよく開くように意識しましょう。

首のストレッチのやり方
  1. 両手を組んで、頭の後ろに置く。
  2. 手のひらに頭を乗せて、頭の重さを手にかけてもたれかかる。
  3. ひじを横に開き、わきの前や胸の前をストレッチする。
  4. ゆっくり大きく息を吸い、吐きながらさらに頭を重くして手に体重をかける。
  5. ゆっくりと顔を共に戻す。
  6. 続いて頭を下に向け、ひじは前に垂らし、まぶたも閉じ、口元の力も抜く。(首の後ろをストレッチする)
  7. ゆっくりと一呼吸してから、顔を元に戻す。

首まわりに余分な力みがないように、力を抜くように意識して行いましょう。

耳のマッサージ1

耳はたくさんのツボが集まっている場所です。

刺激してあげることで顔まわりの血行を促進し、むくみの改善につながります。

耳のマッサージ1のやり方
  1. 両手をぐーにして、親指と人差し指の間で、耳と頬の境目にある出っ張りを挟む。
  2. 痛気持ちいい程度の力で、色々な方向からもみほぐす。
  3. 手を開いて耳たぶを上下に折りたたむようにしてもみほぐす。(耳の軟骨と耳たぶを上下に挟み、もみほぐす)
  4. 続いて手をぐーにして、親指と人差し指で耳の真ん中を挟む。
  5. そのまま一度、肩をゆっくり前から後ろに回す。
  6. 息を吸い、吐きながらゆっくりと耳を横に引っ張る。
  7. 呼吸とともに、3回耳を引っ張る。
  8. 続いて耳の斜め上に挟む位置を変え、息を吐くタイミングで引っ張る。
  9. 呼吸とともに3回引っ張る。
  10. 最後は耳たぶを挟み、息を吐きながら下に引っ張る。
  11. 呼吸とともに3回引っ張る。

痛気持ちいい程度の力で、呼吸と連動させながら行いましょう。

耳のマッサージ2

耳全体と耳のまわりのマッサージです。

耳のマッサージ1とセットで行いましょう。

耳のマッサージ2のやり方
  1. 手をぐーにして、耳全体を親指と人差し指の間で挟み、横に引っ張りながら10回回す。(後ろ回し)
  2. 一度手を下ろし、呼吸とともに肩を前から後ろに回し下ろす。
  3. 人差し指で耳の後ろのくぼみを押す。
  4. 一度緩めてから、もう一度押していく。
  5. 両手を首に当て、手のひらで首を上から下へさすり、鎖骨を外へなでる。

少し痛気持ちいい程度の力で、無理のないように行いましょう。

小顔フェイシャルヨガでフェイスラインをスッキリさせよう!

小顔フェイシャルヨガでフェイスラインをスッキリさせよう!

意外と忘れがちな、耳まわりのケア。

今回ご紹介した小顔フェイシャルヨガは、マスクをつけたままでも、オフィスでも実施可能です。

ぜひ気がついたときに行う習慣にして、フェイスラインをすっきりさせましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。