全米ヨガアライアンスとは?YMCでも取得可能?メリット・費用など徹底まとめ

yogaalliance

ヨガ資格で何を取得しようか迷っている方に、まずおすすめしたいのが全米ヨガアライアンスです。

全米ヨガアライアンスの資格は、当校YMCメディカルトレーナーズスクールでも取得が可能!

全米ヨガアライアンスがおすすめな理由や、資格コースについてご紹介します!

全米ヨガアライアンスとは?

全米ヨガアライアンスとは?

全米ヨガアライアンスは1990年代に発足したアメリカの非営利団体で、2つのヨガ団体が合併してできたものです。

世界でもっとも知名度の高いヨガ団体であり、質の高いヨガインストラクターを輩出するための、一定の水準を満たすヨガ資格を制定しています。

中でもRYT200は世界でもっとも有名な資格のひとつと言えるでしょう。

RYT200とは?

RYTはRegistered Yoga Teacherの略であり、全米ヨガアライアンス認定インストラクターという意味です。

RYT200はヨガインストラクターになるためのもっともベーシックな資格と言われており、世界70カ国で通用する国際的なヨガ資格です。

RYT200は200時間かけて、ヨガインストラクターを目指す上で必要な知識と技術を学ぶことができます。

>>RYT200とは?取得費用や難易度、事前に準備しておくべきことを解説

>>YMCがRYT200をオンラインで取得できるコースを開始!安心、充実な内容をご紹介!

全米ヨガアライアンス認定資格を取得・登録するメリットとは?

全米ヨガアライアンス認定資格を取得・登録するメリットとは?

全米ヨガアライアンスの認定資格はヨガ資格としてもっとも有名で有効性が高いものです。

高額な資格ですが、ヨガ資格としてもっともおすすめできる資格です。

全米ヨガアライアンス認定資格を取得・登録するメリットをご紹介します。

信頼が得られる

全米ヨガアライアンスがおすすめな理由は、この資格を持っていると「信頼してもらえる」ということ。

全米ヨガアライアンスでは、バランスよくヨガを学んべるようにカリキュラムが制定されています。

ヨガをしっかり学べる資格として知名度が高いので、取得・登録することでヨガインストラクターとしての信頼につながるのです。

活動の幅が増える

全米ヨガアライアンス制定のRYT200はもっともベーシックなヨガ資格と言われており、それなしにはオーディションを受けられないヨガ教室も多数あります。

履歴書で落とされてしまわないためにも、RYT200は必要なのです。

ヨガインストラクターとしての基本を身につけられる

RYT200取得コースは、全米ヨガアライアンスによって制定されたカリキュラムで、アーサナ、ヨガ哲学、解剖学、指導法などを200時間かけて、バランスよく学ぶことができます。

期間が短すぎる資格や独学では、どうしても学ぶ内容が偏りがちになってしまいます。

ヨガインストラクターとしての基本を身につけるために、RYT200は取得した方がいいでしょう。

>>RYT200とは?取得費用や難易度、事前に準備しておくべきことを解説

>>YMCがRYT200をオンラインで取得できるコースを開始!安心、充実な内容をご紹介!

YMCでも全米ヨガアライアンスは取得できる!

YMCでも全米ヨガアライアンスは取得できる!

当校YMCメディカルトレーナーズスクールでは、国内と海外でのRYT200取得コースを受けられます。

ですが、全米ヨガアライアンスはどこでも取得できる訳ではありません。

YMCの全米ヨガアライアンスコースについて詳しくご紹介します。

YMCは全米ヨガアライアンス認定校!

ヨガ資格が取得できるヨガスタジオはたくさんありますが、一定の水準を満たしていないとRYT200を取得できる全米ヨガアライアンス認定校(RYS)として認められません。

RYTを取得するためには、RYSでヨガインストラクター養成講座を修了する必要があます。

YMCも全米ヨガアライアンス認定校であるRYSのひとつであり、RYT200やRYT500の取得を目指せます。

YMCのRYT200国内コース

YMCのRYT200国内コース

スクールに通う半数以上の方が初心者からスタートするYMCのRYT200対応コース。

初心者でも安心して資格の取得を目指せます。

相手の体の状態に合わせた指導をするために、体の仕組みを理論的に学ぶカリキュラムとなっており、プロップスの効果的な使い方も学べます。

ワンランク上のアーサナ指導で、誰からも信頼されるインストラクターを育成するコースです。

IHTA認定 ヨガインストラクター 2級
IHTA認定 ヨガインストラクター 1級
  • 受講期間:平均9ヶ月
  • 受講料:568,000円

>>詳しいコース内容についてはこちら!

YMCのRYT200海外コース

最短14日~1ヶ月の短期間でRYT200が取得できるYMCの海外コース。

講師はすべて日本語が話せるスタッフなので、安心して学べます。

ハワイとバリ島の2種類のコースから選べます。

>>ヨガ留学に参加するメリットとは?YMCが開催するヨガ留学の内容も紹介

ハワイコース

ハワイコース

ハワイのパワースポットでビーチヨガやSUPヨガ等を学べます。

少人数制の丁寧な指導で、校舎はアラモアナショッピングセンターのすぐ裏手にあります。

授業後にもフードやショッピングも楽しめ、ハワイを満喫しながらRYT200の取得を目指せます。

全米ヨガアライアンスRYT200
  • 受講期間:4週間
  • 受講料:594,000円(入学金、授業料、教材費含む)※渡航費、宿泊費等、現地生活で必要な費用は含まれません

>>ハワイでヨガ資格RYT200を取得しよう!ハワイでのヨガ資格取得の魅力・クチコミ・スケジュールをご紹介

バリ島コース

バリ島コース

インドネシア・バリ島クタで、14日間という短期間でRYT200を取得するコースです。

会場は空港から約10分の場所にある、クタで唯一ダイレクトビーチを持つ5つ星ホテル「ビンタンバリリゾート」

宿泊施設と会場が隣接しているので、移動も楽ちんです。

全米ヨガアライアンスRYT200
  • 受講期間:14日間
  • 受講料:330,000円(入学金、授業料、教材費、宿泊費、食費、空港からの送迎費を含む)※渡航費、海外保険代は含まれません

>>YMCバリ留学のとある1日に密着/ヨガ漬けの生活

ヨガ資格なら全米ヨガアライアンスが断然おすすめ!

ヨガ資格なら全米ヨガアライアンスが断然おすすめ!

全米ヨガアライアンスの認定資格は、世界70ヵ国に誇るもっとも有名なものです。

ヨガインストラクターを目指す方であれば、絶対に取っておきたい資格。

YMCメディカルトレーナーズスクールでは、徹底した丁寧なアーサナ指導を行い、半数以上の初心者さんも安心いただいているカリキュラムを組んでおります。

ぜひ少しでも「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。