10年続けて分かったヨガの魅力!ヨガを続けて実感した8つの効果をご紹介

ヨガは色々な効果があると言われていますが「本当にそんなに良いの?」と、半信半疑な方も多いと思います。

ヨガは継続によって効果が体感できるものです。

ヨガインストラクターもしているヨガ歴10年以上の筆者が、実際に感じるヨガの効果をご紹介します。

10年続けて分かったヨガの効果8つ

10年続けて分かったヨガの効果8つ

ヨガを始めたばかりの人は、まだあまり効果を実感できないかもしれません。

ですが、ヨガは継続するにつれて、さまざまな効果が心身に現れてきます。

ヨガインストラクターをしている筆者が実感する、具体的なヨガの効果8つをご紹介します。

ダイエット効果

ヨガの効果のひとつ目は、ダイエット効果です。

「ダイエット目的でヨガを始めたけど、痩せられなかった。」という声も耳にします。

ですが、ヨガでのダイエットに成功しなかった方は、ヨガの正しい呼吸法やアーサナなどを身に付ける前に辞めてしまった可能性も高いのです。

ヨガのエクササイズは、呼吸法やアーサナを正しく行うことで、有酸素運動や筋力トレーニングと同様の効果を得られます。

心身でヨガを理解し、正しく筋肉を使えるようになるには、ある程度時間がかかるものです。

しっかりヨガを行えば、週2〜3回のヨガレッスンで、無理のない体型維持につながります。

柔軟性アップ

ヨガは継続することで、柔軟性がアップします。

筆者はもともとカラダが柔らかい方ですが、ヨガを継続的に続けていると「こんなに前屈がいきやすくなった!」と、自分のカラダの柔軟性に驚くこともあります。

逆にヨガを少しサボると、明らかにカラダが硬くなるのが実感できます。

副交感神経を優位にして、カラダの余分な力を抜きながら、さまざまな方向に筋肉を伸ばすヨガは柔軟性アップに適したエクササイズです。

メンタルの安定

ヨガはメンタルの安定にも効果的です。

特にヨガインストラクター養成講座で、みっちりとヨガと向き合った後は、以前より我慢強く、余裕を持てるようになったと感じました。

ヨガのレッスン中は自分のカラダや呼吸に焦点を当て、他の雑念は一旦外に追いやります。

1時間程度、雑念を捨てて自分と向き合うのは、瞑想と同じ効果が得られます。

ヨガは物事を客観的に見たり、集中力を高めるのに効果的なのです。

ヨガのレッスンの後は、リフレッシュして物事に向き合えます。

冷え性改善

ヨガのレッスンを始めると、呼吸法やアーサナによって、じわじわとカラダが温まるのを感じられます。

筆者は冷え性なのですが、ヨガのレッスン中やレッスン後は、しばらくカラダが熱を保っています。

習慣的にヨガのレッスンをすると、常に血行が良く、温まりやすいカラダをキープできるのです。

幸福感アップ

ヨガは副交感神経を優位にして、リラックス効果が得られるもの。

また、ヨガの呼吸法や適度な運動になるシークエンスにより、セロトニンが分泌され、幸福感がアップします。

これはヨガを教える側にも効果的で、生徒さんがリラックスした顔つきになると、自然とインストラクターもリラックスし、同様の幸福感を得られます。

ヨガのレッスンは、呼吸と共に幸福感をシェアできるのです。

筋力アップ

ヨガは筋力トレーニングと同様の効果も得られます。

自重で行うヨガは、筋肉に負荷を与えながら行う筋トレよりも、筋肉の少ない人や女性にも適した筋力トレーニングです。

筆者はダンスもしていますが、素早いダンスで身につく筋肉と、ゆっくり動くヨガで身につく筋肉は違い、ヨガでダンスに足りない筋肉を補っています。

ヨガはカラダの軸になる、インナーマッスルを育て、筋力アップに効果があるのです。

疲れにくいカラダを作る

ヨガを継続して行うと、呼吸が深くなり、柔軟性がアップし、体幹も鍛えられ、結果としてカラダが疲れにくくなります。

「先週はヨガをサボっちゃったから、カラダが怠くて〜」と、生徒さんが言っているのもよく聞きます。

筆者も週3回ヨガを継続していると調子が良く、少しサボると疲れやすさを感じます。

ヨガは継続により、疲れにくいカラダをキープできるのです。

自分のことをもっと好きになれる

心もカラダも健康で、幸せを感じる時間が長くあり、そしてストレスのない選択を繰り返しながら生きられる。

確実に幸せな人生ですよね。

自分の人生がとても愛おしく、素晴らしいものだと感じられるようになれます。

自己肯定感が高まり、自分のことが大好きになれるのです。

ヨガを長く続けている人のほとんどが、自己肯定感の高い人だといえるでしょう。

ヨガ初心者は効果が感じにくい?

ヨガ初心者は効果が感じにくい?

ヨガは始めたては、頭で理解してもカラダがついていかなかったり、深い呼吸法に慣れなかったり、正しく行えるようになるまで時間がかかるもの。

ヨガを始めてすぐ効果を感じられる人もいますが、なかなか感じられない初心者も多いのです。

ヨガを心身で理解しないままに辞めてしまうのはもったいないので、初心者の方はすぐには効果を期待せず、焦らず気長に続けてみましょう。

これなら簡単!誰でもできるヨガの続け方

これなら簡単!誰でもできるヨガの続け方

ヨガの効果や恩恵は、残念ながら続けなければ得られません。

ヨガの続け方
  • 1日10分からのスタートでも良いので、まずは1ヶ月続ける。
  • そして、また1ヶ月続ける。
  • この繰り返しで3ヶ月。
  • 半年。
  • 1年。

続けるほどに効果が現れ、1年続けられれば大抵の人はやめられなくなります。

もちろん数日休んだり、やめてしまってもまたヨガにもどって来ればいいのです。

そのためにも無理な練習をしないこと。

結果や効果に過度な期待をしたり、それを焦って求めたりしないことも大切です。

ただただ気持ちがいいから続ける。

これを繰り返すことが一番望ましい続け方です。

ヨガの効果を実感するには継続がキーポイント

ヨガの効果を実感するには継続がキーポイント

ヨガは継続により、じわじわと効果が得られるものです。

ヨガインストラクターをしている筆者も、初めてのヨガの時は深い呼吸が苦しかったり、太陽礼拝で軽い目眩がしたり、「苦しい」という感覚が1番大きかったのを覚えています。

「何が良いんだろう?」と疑問に思いながらしばらく通い、徐々に効果が心身で実感できるようになりました。

ヨガの効果は継続がキーポイントなので、焦らず気長にレッスンしましょう。

最近は男性やシニア層にもヨガが浸透しつつあるので、どんな人にでもオススメです。

ぜひ、みなさんもヨガの効果を体感できるよう、まずは10分を1ヶ月続けることからはじめてみてください。

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。