ヨガインストラクターとして有名になるには?レッスンやイベント登壇までのステップ6つを解説

ヨガインストラクターとして有名になるには?レッスンやイベント登壇までのステップ6つを解説

メディアの出演や大きなイベント登壇など、有名なヨガインストラクターは華やかな印象で、憧れてしまいますよね。

そんな華やかな一面に魅了され、ヨガインストラクターを目指す方も増えているようです。

ヨガインストラクターとして有名になるステップについてご紹介します。

ヨガインストラクターとして有名になるのはどんな人?

ヨガインストラクターとして有名になるのはどんな人?

ヨガインストラクターとして有名になった方には、いくつかのパターンがあります。

有名人が通うようになってメディアでおすすめしてくれたり、ヨガウェアブランドのモデルに起用されたり、そのようなキッカケで有名になった方もいます。

もともとモデルや俳優をしていた方が、ヨガを始めてヨガインストラクターとして有名になるケースもあります。

他にも、大手のヨガスタジオを始めた方や、ヨガを広めた第一人者として有名な方もいます。

一概に、有名なヨガインストラクターといっても、それぞれルートは違います。

ヨガインストラクターとして有名になるには?6つのステップを解説

ヨガインストラクターとして有名になるには?5つのステップを解説

ヨガインストラクターとして、有名になることだけに執着するのはおすすめしません。

ですが、ヨガインストラクターとして今後も活躍するには、知名度が高い方が有利になるでしょう。

ヨガインストラクターとして有名になるステップ6つをご紹介します。

まずは経験を積もう

ヨガの経験が浅いまま有名になったとしても、実力が伴わないと生徒さんも付いて来てくれないでしょう。

まずはヨガの経験を積むことが先決です。

ヨガインストラクターとしてレッスンを教えるのはもちろんのこと、さらに深くヨガを学ぶために、上位の資格の取得を目指すのも効果的。

色々なヨガインストラクターのレッスンやワークショップを受けてみたりして、ヨガの知識を増やしましょう。

SNSを活用

大きなイベントで講師を務めたいと思っていても、待っているだけではチャンスはやってきません。

自分がインストラクターとして活動していることを発信する必要があります。

InstagramなどのSNSは、そのための有効な手段のひとつ。

フォロワーが多い人気講師は、イベントを運営している方やスポンサーの目にも止まりやすいでしょう。

ですが、ただ写真を投稿するだけでは宣伝効果は半減。

“いいね”をしたくなるような写真とともに、「ヨガ」「ヨガインストラクター」「ヨギー」などのヨガに関連するハッシュタグをつけてアピールをするのがオススメ。

YouTubeに動画をアップ

YouTubeも有名なヨガインストラクターを目指すために有効なツールです。

初心者向けの簡単なシークエンス動画を作ったり、難しいポーズのやり方や注意点を説明する動画を作ったり、ヨガに興味がある人たちが見たくなる情報を提供しましょう。

ライターとしても活動

ヨガに関するライターとして活動するのも、名前を知ってもらうには効果的です。

ヨガの知識やポーズのやり方などを、写真付きでアップすることで、あなたを知ってくれる人が増えるでしょう。

ウェブ上の記事は色々な人の目にとまるので、他の仕事につながる可能性も高まります。

SNSに記事をシェアするなど、他のツールも活用して相乗効果を狙いましょう。

>>IHTA主催!ヨガ資格保有者向けの副業ライティング講座はこちら

イベントに参加

ヨガイベントに参加するのは、新たに多くの人に知ってもらえるチャンスになります。

有名なヨガイベントに参加するためには、ヨガインストラクターとしてある程度の知名度が必要になります。

ですが、YouTubeやSNSなどを使って自分の露出度を高めることで、イベントへのお誘いが増える可能性も。

自ら積極的に、自分をプロデュースするのが重要です。

ブランドアンバサダーになる

ヨガウェアのブランドがイベントのスポンサーをしている場合、レッスンの枠を与えてもらえることがあります。

アンバサダーは直訳すると“大使”、自社の商品の広告塔となる人を言います。

実際のレッスンでウェアを着用し、多くの方に見てもらったり、SNSに写真を投稿したりすることが主な役割で、インストラクターをしている方にとっても新作のウェアの提供を受けられたりと双方にメリットがあります。

アンバサダーになるには、SNSなどを通じてブランドから声がかかる方もいれば、自分から応募や問い合わせをする方もいます。

いち早く活動を始めたいのであれば自ら動いてみると良いでしょう。

ヨガインストラクターとして有名になるには学び続ける姿勢が大切!

ヨガインストラクターとして有名になるには学び続ける姿勢が大切!

「ヨガの楽しさや効果を、たくさんの人に広めたい」「ヨガをもっと学んで、深く知りたい」など、ヨガを心から好きなヨガインストラクターは、ヨガを深めよう、学ぼうとする姿勢がナチュラルに感じられます。

その結果として、メディアに取り上げられたり、イベント登壇を頼まれたりして、ヨガインストラクターとして有名になっていくのです。

ヨガインストラクターとして有名になるには、ヨガを愛する気持ちと学び続ける姿勢が大切です。

>>ヨガインストラクターの集客方法を解説!独立後に生徒さんを集める方法とは?

ヨガインストラクターとして有名になることがゴールではない

ヨガインストラクターとして有名になることがゴールではない

最後にお伝えしたいのは、ヨガインストラクターとして有名になるのを目標とするのはおすすめしない、ということです。

ヨガインストラクターの中には、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられたり、大きなイベントやワークショップなどに出ていたりして、知名度が高い方もいます。

そんな華やかなヨガインストラクターを見ると、「私もあんな風になりたい!」と思う方も多いでしょう。

ですが『ヨガインストラクターとして有名になる!』ということを目標にしてしまうと、本来のヨガの目的からは、離れてしまう場合もあります。

ヨガを深めたり、ヨガの楽しさを広めようと努力したりして、その結果として有名になることもあるでしょう。

初めから有名なヨガインストラクターになることだけに執着しないようにしましょう。

ヨガインストラクターとして有名になるにはヨガを愛して極める気持ちを持ち続けよう

ヨガインストラクターとして有名になるにはヨガを愛して極める気持ちを持ち続けよう

「ヨガインストラクターとして有名になる!」ということを目標にすると、本来のヨガの目的を見失う可能性も。

ヨガインストラクターになった原点は、ヨガに興味を持ち、ヨガを深めたかったのが理由なはずです。

ヨガインストラクターとしての目的を見失わないようにしながら、ヨガを深めて知名度を上げましょう。

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。