SPARK用のタグ

ヨガは独学よりも習った方がいい5つの理由とは?ヨガを正しくやるメリットを知ろう

最近はヨガ動画などもたくさんあり、独学でヨガを学ぼうとする方も増えています。

ですが、ヨガは独学よりもインストラクターから習うのがおすすめです。

ヨガを独学よりも習った方がいい理由と正しく行うメリットをご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

ヨガは独学よりも習った方がいい理由5つ

ヨガは独学よりも習った方がいい理由5つ

ネットの動画などで独学でヨガを学ぶのは、家にいながら好きな時間にできるためとても便利ですよね。

ですが、やはりスタジオで直接レッスンを受けるのは、独学では得られないメリットがあるもの。

ヨガは独学よりも習った方がいい理由5つをご紹介します!

客観的にポーズなどを正してもらえる

独学でヨガを行うと、どうしても客観性に欠けてしまいます。

そのため、自分では正しくポーズを行なっているつもりでも実はできていなかった、ということが多いのです。

自分で自分のポージングをチェックするのは、鏡を見ていたとしても、限度があるもの。

スタジオのレッスンでは、ヨガインストラクターがひとりひとりのポーズを見て、正しくアジャストメントしてくれます。

客観的にポーズなどを正してもらえるのは、生のレッスンならではでしょう。

独学は怪我などの危険性も

ヨガは、日常生活ですることのないような動きやポーズを行います。

普段は行わない動きをするのですから、正しいやり方で行わないと、怪我などのリスクをともないます。

長年ヨガを学んでいる経験者なら自宅ヨガでも安全に行えるかも知れませんが、ヨガ初心者や経験が少ない方が独学でヨガを学ぼうとすると、カラダに無理が生じる可能性があります。

無理やりポーズを取ろうと、関節に負担をかけてしまったり、力んで筋肉を痛めてしまったりすることも。

スタジオでは、ヨガインストラクターが客観的にカラダを見て、それぞれに合ったやり方を指示してくれます。

カラダが硬い人でも無理なく行えるように軽減法を教えてくれたり、力まずにポーズを行えるようにポイントを教えてくれたりするのは、独学では得られないメリットです。

正しく行うことで効果がアップ

独学でヨガを行うと、知らず知らずのうちにやり方やポーズが自己流になってしまう可能性が高いです。

ヨガは正しく行うことで、効果が得られるもの。

外側の形だけを真似しても、効果は半減してしまいます。

アーサナの形だけではなく、そこに至る工程や力の入れ方、呼吸のタイミングなど、スタジオではインストラクターの指示に従って正しく行うことができます。

ヨガの経験が少ない場合は、独学で行っても効果が得られないことも多いのです。

モチベーションが上がる

自宅で独学でヨガをしていても、怠けてしまったり、家族がいたりすると気が散ってしまったりすることも少なくありません。

その点、ヨガスタジオで過ごす1時間は、ヨガに集中する濃厚な時間が味わえます。

そして、スタジオではヨガインストラクターがアジャストしてくれたり、声がけしてくれたりするので、モチベーションを保ちやすいのもメリットのひとつ。

また、グループレッスンでは他の生徒さん達に囲まれてヨガを行うので、周りに同じことを頑張っている人がいるのも張り合いになるものです。

自宅だと気にしないヨガウェアも、人が集まる場所に行くとなると、少しオシャレしてみたくなりますよね。

独学よりもスタジオでのレッスンの方がモチベーションは上がりやすいでしょう。

独学では気がつけない発見も多い

独学でヨガを行っても、動画を見ながらポーズを取るだけで精一杯になってしまうもの。

ヨガスタジオでは、ポーズまでの工程や呼吸法、意識するべき筋肉などをインストラクターから指示してもらえるため、ひとりでは気がつけない発見がたくさんあります。

また、それぞれのヨガインストラクターによって考えられたオリジナルのシークエンスが楽しめたり、ポーズへのアプローチの仕方を学べたり、独学では得られない学びが多いのもポイントです。

>>ヨガレッスンの構成はどう決める?シークエンス、ポーズ種類、時間配分の考え方を解説

ヨガ初心者は、特に独学よりも習った方がいい!

ヨガ初心者は、特に独学よりも習った方がいい!

ヨガ経験が全くない方、もしくはほとんどない初心者の方がヨガを始める場合は、まずはスタジオで正しいやり方を学ぶのをおすすめします。

初心者が独学でヨガを行うと、無理をして怪我の危険がともなうのと、正しく行えず効果が得られない可能性が高いです。

独学でヨガを行う前に、まずはスタジオでヨガの基礎を学ぶのがおすすめです。

>>後悔しないヨガスタジオの選び方!ヨガスタジオを選ぶ際の6つのポイントを解説

ヨガを独学で学びたい場合はスタジオに通いながらがおすすめ

ヨガを独学で学びたい場合はスタジオに通いながらがおすすめ

ヨガを動画などから独学で学ぶ場合でも、月に2〜3回程度でもスタジオに通い、独学とスタジオを併用するのがおすすめです。

ずっとひとりでヨガを行うのは、どうしても自己流になりがちで、ヨガが上達しにくい可能性があります。

スタジオと併用しながら独学を行うことで、自分で学びながらも、時々インストラクターに客観的にアジャストしてもらえ、正しいヨガができ効果も得やすいでしょう。

ヨガは独学よりも習った方が学びが多い

ヨガは独学よりも習った方が学びが多い

ヨガは独学では自己流になりがちです。

スタジオではヨガインストラクターが客観的に生徒さんを見てくれます。

やはり経験豊富なヨガインストラクターから学ぶヨガは発見が多く、独学より学びが多いのでおすすめです。

>>YMCの強みとは?初心者歓迎、就職支援も充実!ヨガ、ピラティス、整体が学べる人気スクール

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報