【体験談】副業Webライターの収入は?ヨガ資格保有者はやるべき?

【体験談】副業Webライターの収入は?ヨガ資格保有者はやるべき?

前回の記事で説明したとおり、ヨガインストラクターの副業として、相性の良いWebライター。

Webライターで稼げるようになるまでは時間がかかる人もいますが、ヨガ資格保有者はどうなのでしょうか?

ヨガインストラクター兼副業Webライターをしている筆者が、具体的な収入についてご紹介します!

RYT200を取得する前に資料をみる

未経験の副業Webライターは収入どのくらい?

未経験の副業Webライターは収入どのくらい?

Webライターを本業にして経験を積み、たくさん稼いでいるプロのWebライターも少なくありません。

そんな中で、全くの未経験から副業Webライターを始めても稼げるようになるのかが心配ですよね。

1記事の単価や、稼げるようになるまでにどのくらいかかるのかをご紹介します。

1記事の単価はどのくらい?

1記事の単価は、1文字の単価によって大きく変わってきます。

文字単価は1文字0.1円のものからあり、高い案件では5円以上になるものもあります。

1記事を2,000文字とすると、0.1円では0.1円×2,000=200円、5円では5円×2,000=10,000円と大きな差が出ます。

未経験のWebライターが登録するクラウドソーシングサイトでは、文字単価が1円以下の案件が多いです。

1円以下の案件では未経験でもOKなものが多く、0.8円〜1円以上になるとWebライターとしての経験やある程度のSEOライティングの知識が必要になり、2円以上では専門的な知識や資格などが必要になることが一般的です。

稼げるようになるには経験が必須

未経験からWebライターを始める場合、まずは安い案件などを受注し、経験を積む必要があります。

特に、クラウドソーシングサイトでは、プロフィールに受注実績や評価が表示されるので、実績がないとなかなか単価の高い案件は受注できません。

案件によっては、過去に執筆した記事のURLを添付するように求められるので、まずは文字単価の低い案件で経験を積み、受注実績を作りましょう。

経験と実績にともなって、徐々に単価の高い案件が受注できるようになるでしょう。

>>ヨガインストラクターのWebライター副業事情!案件の探し方、仕事の進め方を徹底解説

ヨガ資格保有者の副業Webライターの収入は?

ヨガ資格保有者の副業Webライターの収入は?

未経験からWebライターを始める場合、初めに受注できる案件は単価が低いものになります。

しかしながら、ヨガ資格保有者の場合は少し状況が違ってきます。

ヨガ資格保有者である筆者が、実際に未経験で副業Webライターを始めた時の収入をご紹介します!

未経験でもヨガ資格保有者の単価は高め?

ヨガインストラクターである筆者が、初めに受注した案件は1文字2円の案件でした。

1記事は約2,000文字なので、2円×2,000=4,000円と未経験にしてはとても高い単価です。

その案件の内容はヨガに関する記事の執筆であり、資格を持つヨガインストラクターが求められていました。

記事を書くことには全くの未経験で慣れていませんでしたが、ヨガに関する知識を生かせる内容だったので、比較的取り組みやすい案件でした。

未経験では1文字1円以下の案件が多い中で、ヨガ資格保有者の単価はかなり高めです。

クラウドソーシングサイトでは、ヨガ資格保有者が求められる案件も頻繁に見つけられ、ヨガインストラクターの副業としておすすめの案件なのです。

>>副業Webライター活動で感じるヨガインストラクターとの相性の良さとは?

資格があると優遇される

ヨガの記事のように、専門的な知識が必要になる案件では、その道の経験者や資格保有者が優遇されます。

執筆にあたって特別な資格が必要となる案件は単価が高く、未経験でも1文字1円以上のものも多いです。

RYT200などの知名度の高い資格を保有しているヨガインストラクターは、未経験でも高い単価でのスタートが期待できるのです。

>>YMCがRYT200をオンラインで取得できるコースを開始!安心、充実な内容をご紹介!

ヨガ資格保有者の副業Webライターはどのくらい稼げる?月収は?

ヨガ資格保有者の副業Webライターはどのくらい稼げる?月収は?

全くの未経験から副業Webライターを始めても、ヨガ資格保有者だと文字単価1円以上の高額な案件からのスタートも期待できます。

筆者は1文字2円のスタートで、1記事は2円×2,000文字=4,000円でした。

記事を書くのは全くの未経験でしたので、初めは1記事を書くのに、構成、見出し、執筆、見直しを含めて3〜4時間程度かかりました。

ヨガインストラクターの仕事の合間に、ひと月10記事ほど執筆し、月4万円からのスタートでした。

執筆スピードや単価アップとともにWebライターは効率よく稼げるようになります。

現在では、内容によっては1記事1時間程度で執筆できるスピードになり、ひと月20記事ほど執筆し、10万円ほど稼いでおります。

>>ヨガ資格保有者の副業にWebライターをオススメしたい3つの理由

ヨガ資格保有者の副業にはWebライターがおすすめ!

ヨガ資格保有者の副業にはWebライターがおすすめ!

未経験からWebライターを始めても、優遇されることの多いヨガ資格保有者。

時間や場所を問わないので、ヨガインストラクターをしながらでも問題なく働けます。

ヨガの知識を生かせる副業としてWebライターはおすすめです!

IHTA主催【副業Webライティング講座】

IHTA主催【副業Webライティング講座】

  • IHTA監修のヨガメディア「ヨガネス」の運営をはじめ、多様なメディア運営を行っているプロによる合計7時間におよぶ動画講義
  • 「Webライター」としての①仕事の受注②ライティングの基礎③仕事の単価UP術④自分のサイトを運営する方法など、副業で稼ぐためのノウハウを余すことなく凝縮!
  • 特典として【3ヶ月間のフル無料サポート】(限定100名様)がついており、どんな初心者でもライター活動を始められる安心感!
  • さらに、【3ヶ月間のフル無料サポート】を受けた受講者の仕事受注率は驚異の100%
  • 最短・最速で月5万円を稼ぐカリキュラム

>>IHTA主催【副業Webライティング講座】の詳しい内容はこちら

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報