ヨガレッスンを受けようか迷っている人の悩み10個!全て解決します!

ヨガレッスンを受けようか迷っている人の悩み10個!全て解決します!

ヨガに興味を持っていても、1度もレッスンを受けたことがない場合、一歩を踏み出すのはハードルが高いもの…。

今回は、ヨガレッスンを受けようか迷っている人の質問10個を集めてみました。

ヨガインストラクターがさまざまな疑問を解決します!

RYT200を取得する前に資料をみる

ヨガレッスンを受けようか迷っている人の悩み10個!

ヨガレッスンを受けようか迷っている人の悩み10個!

ヨガは比較的、年齢や体型を問わず、誰にでも楽しめる習い事のひとつです。

ですが、新たに物事を始める時は、さまざまな不安や心配事が浮かんでくるものですよね。

ヨガを受けようか迷っている人のよくある悩みを、10個の質問に分けてお答えします!

Q1.ヨガで本当にダイエットできるの?

ヨガにはダイエット効果があります。

ダイエット目的でヨガを始める方は多いですが、「運動量が少ないヨガで本当に痩せられるの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

ヨガの中にはパワーヨガやアシュタンガヨガなど運動量が高いものもあり、十分に汗をかきながら理想の体型を目指せます。

また、ヨガの呼吸法やヨガ独特のゆっくりとした動きは、血行促進効果やインナーマッスルを鍛える効果があります。

ヨガは習慣にして継続することにより、ダイエット効果が得られるものなのです。

>>ダイエット目的のヨガもOK!ヨガで痩せる期待ができる5つの理由

Q2.カラダが硬いから、ついていけるか不安。

ヨガと聞いた時に「カラダが硬いから私には無理!」と思ってしまう方は少なくありません。

ですが、ヨガはカラダが硬く、柔軟性を高めたい人にこそおすすめしたいもの。

ヨガは筋肉のこりや緊張をほぐして、徐々に関節の可動域を広げ、カラダを柔軟にしてくれる効果があります。

カラダが柔軟になると、冷え性や肩こりなどが緩和されたり、血流が良くなって痩せやすくなったりします。

また、カラダが硬い人でもポーズができるように、プロップスを使った軽減法などもあります。

初心者向けのクラスなら、レッスンについていけるかどうか、心配する必要はないでしょう。

>>体が硬い人でもヨガインストラクターになれる?

Q3.ヨガを始めても継続できるか不安です。

初めから週に何回もヨガのレッスンを受けようとすると、疲れて挫折してしまう場合もあります。

最初は週1回程度からスタートするのがいいでしょう。

また、今は自宅でできるオンラインヨガも豊富にあります。

スタジオに通うのが大変な方でも継続しやすいシステムになっているので、忙しい方にはオンラインヨガもおすすめです。

>>【ヨガが続かない人必見】ヨガを続ける5つのコツと楽しむための考え方を徹底解説

Q4.男性ですが、受けに行って肩身の狭い思いをしませんか?

ヨガは老若男女のためのものです。

もちろん男性もウエルカムです。

ただ、一部のヨガスタジオでは女性専用のものや女性専用レッスンがある場合もあるので、事前のチェックは必要です。

運動量の高いパワーヨガなどは、男性人気が高く、男性の割合が多いクラスもあります。

女性が多いところでは気が引ける場合は、スタジオを選ぶ際に、男性の割合をよくチェックしましょう。

>>男性でもヨガインストラクターになれる?男性ヨガインストラクターとして成功するには?

Q5.ヨガは静かなイメージで、集中力が続くか心配…。

今はさまざまな種類のヨガのレッスンがあります。

もちろん瞑想なども行う静かなヨガもありますが、集中力が続くか心配な場合は、道具を使ったりするアイアンガーヨガや運動量が高いヴィンヤサヨガなどのアクティブなヨガがおすすめです。

他にも、エアリアルヨガは近年開発されたヨガであり、天井からぶら下がって行うヨガです。

目新しく、エンターテイメントの要素もあり、興味を持って受けられる可能性があります。

Q6.運動歴が少ないですが、受けても大丈夫でしょうか?

ヨガは年齢や運動歴に関係なく受けられるものです。

ヨガのレッスンにはさまざまなレベルがあります。

運動歴が少なく、初めてヨガを受ける方は、まずは初心者レベルからのスタートになります。

進むペースもゆっくりなので、運動が苦手な方でも心配はいりません。

Q7.妊娠中ですが、受けても大丈夫?

ヨガの種類やクラスのレベルによります。

マタニティヨガなど、妊婦さん向けのヨガが妊娠中にはおすすめです。

ヨガの中には妊娠中に受けられるレッスンも多いですが、受ける前に産婦人科に相談しましょう。

クラスを受ける際は妊娠中であることを、インストラクターにも伝えましょう。

>>【マタニティヨガに興味ある人必見!】マタニティヨガの効果と注意事項を解説【体験談】

Q8.肩こりや腰痛はヨガで治りますか?

筋肉のこりや疲労が原因の場合は、ヨガをすることで肩こりや腰痛は緩和されます。

ヨガを始めてから肩こりや腰痛が少なくなった、という方も少なくありません。

ですが、筋肉以外に痛みの原因がある場合は、動くことで悪化してしまうおそれもあります。

肩こりや腰痛が長引く場合は、まずは整形外科などに相談することをおすすめします。

>>肩こり解消におすすめのヨガ4選!お風呂上がりのルーティンに最適なヨガをご紹介

Q9.カラダのラインがあらわになるヨガウェアを着るのが恥ずかしいです。

ヨガウェアはぴったりしたものが多いですが、ヨガのレッスンでは動きやすい服なら何を着ても大丈夫です。

汗をかく場合もあるので、通気性がいいものがおすすめです。

Q10.ヨガスタジオが多すぎて、何を受ければいいのか分かりません。

ヨガスタジオによって、レッスンの雰囲気やレッスン内容には差があります。

ほとんどのスタジオでは体験レッスンを受けられるので、まずは体験レッスンでクラスの様子を見るのがおすすめです。

自分に合うレッスンは人それぞれなので、色々なスタジオを体験してお気に入りのところを見つけましょう。

>>YMCの強みとは?初心者歓迎、就職支援も充実!ヨガ、ピラティス、整体が学べる人気スクール

自分に合ったヨガレッスンを見つけよう!

自分に合ったヨガレッスンを見つけよう!

静かなヨガやアクティブなヨガなど、ヨガの種類は豊富です。

今は自宅でオンラインか、スタジオ通いか、受け方も選べます。

自分のライフスタイルに合った、継続しやすいヨガレッスンを見つけましょう!

なお、今回の記事を読んで「YMCメディカルトレーナーズスクールに興味をもった!」という人は、以下のボタンから資料請求や個別相談の申し込みが無料でできますので、気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしておりますね。

RYT200を取得する前に資料をみる

RYT200の取得前に見学してみる

執筆者 :YMCスタッフ
いつも当スクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
YMCメディカルトレーナーズスクールでのスクールライフや気になる記事を分かりやすく発信していきます。

おすすめ情報